FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

SUZUKI・GSX1100S"刀" エンジンマウントステー セラコート/H-111 

DSC_1034.jpg
GSX100S刀のエンジンマウントステーをセラコート施工でお預かりしました。今回のセラコートは今までご紹介したものよりも違うタイプの黒、H-111スミブラックというものです。質感が好きで使っていたH-146グラファイトブラックですが、これよりも黒さが増して艶感が有るタイプになります。セラコートをしていると艶アリで出来ますか?とよく質問いただきます。そもそも艶感に関しては特別計測する場合を除き個人的な感覚によるものが多いです。対象物があればそれに比べて・・となりますがウレタンの艶感からすると例えばラッカーの10分艶は7部くらいに見えたりもしますし、そもそも艶に感を付けて表現するところから間違っておりますが。セラコートにはクリヤーもありますのでもう少し艶を増したいときは2コート(ベース+クリヤー)仕上げも有りかもしれませんがどうしても膜厚が増してしまいますのであまり好みません。とはいえ好き好みの感覚ではなく実際どうなるか、、試してご紹介しますねそのうち。ひとまず納品させていただきましたところOKが出ましたので一件落着でありました。
DSC_1047.jpg
 ▼左グラファイトブラック/右スミブラック   比較写真もう少し上手に撮りますw
DSC_1049_2019031818004565e.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: セラコート

CM: 0 TB: --   

おみやゲッツ 

なんとまぁ久しぶりのおみやゲッツでございます。さては今年お初ではないでしょうか。なんて言っちゃうと今年初めてお土産いただいたみたいになってますが、実は他にも頂戴しておりました。がしかし、皆様もお気づき?かもしれませんが今年は記事更新キャンペーンのような一人で張り切ってる最中でして、しかも以前は「日記」も含んでおりましたが、どこに拘りテイストを盛り込んだのかほとんどを修理や作業事例で埋めようとしておりました。ふとそんな時、筑紫もちをいただきまして「ハッ」と気づかされ、、おみやゲッツが無くなったと(くれぐれもですが記事の更新が・・)。。今年に入って、頂戴したお土産をパクパク食べながらブログ更新に勤しんで・・・ならば土産も記事にせい!と思い出しました。という事でもう少し視野を広くサンルイスの日常も含め、ブログの更新を続けていきたいと思いますのと同時に今年に入ってお土産くださったお客様、ご紹介せずに申し訳ありません!持ち込んでいただいたカロリーが記事更新を継続させますので今後とも懲りずによろしくお願いいたします。
ちなみにですが、写真のチロリアンは会社の前が工事になるという事で工務店さんが挨拶に持ってこられた「お土産」です。
DSC_1041.jpg
では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: 日記

CM: 0 TB: --   

イオンシャワー”マグナム” 

DSC_0962.jpg
本日の話はコチラのガン、その名はイオンシャワー”マグナム”!
このガン、何者かといいますと「イオン」を発生させて吹き付けることができる特殊なエアーガンであります。そのイオンによって塗装前のエアブローや磨き中に発生する静電気を抑えてくれます。塗装の仕事と静電気はとっても切れない関係であり、とっても憎い奴であります。静電気がワサワサ発生しているパネルに塗料を吹き付けようものなら、いくらきれいにしているブースの中でも、空気中のチリが吸い寄せられて塗料と一緒に付着します。場合によっては塗り直しが必要な場合もあるのです。今まで使っていた旧モデルも活躍はしていたのですが”マグナム”を使うとやはり違いますね(ネーミング負けもアリ)。しかもイオン発生1.7倍らしいですしね。こいつでまたきれいな仕事に励みたいと思いますが・・・次のモデルが出た時のネーミングがすでに気になるのでありました(バズーカとかね、、いいね)。。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

SUZUKI・RG500Γパーツ諸々 セラコート/H-146  

20180820_193603_1.jpg
RG500ガンマのパーツをセラコート施工させていただきました。ウィキで調べたところ1985年発売らしく33年前のバイクであります。先日もバイクだけ登場していただいた和製シュワンツ様からの御依頼ですが、この手のSUZUKIの話しになると当時の開発でもしてました?というくらい裏話が聞けましてSUZUKI初心者のワタクシは感心するばかりです。ちなみにスズキというメーカーには特殊なハマり方をするそうで、そのようなことを「鈴菌」に感染したと言うようです。少し前から隼を所有しているワタクシも少しだけ、、分かるような気がしてきた恐ろしい菌の話でした。
セラコートの方は見ての通りというところで本日はおしまい。
bb9.jpg

aa9.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: セラコート

CM: 0 TB: --   

トヨタ・ヴェルファイア 側面板金塗装修理 完成 

DSC_0933.jpg
先日ご紹介したヴェルファイアですが、着々と作業も進んでおりました。ヴェルファイアクラスになると、ひとつひとつの部品が大物でして、まぁ神経も体力も使います。塗装ですが、まずはスライドドアの裏側を塗装します。なぜかというと3コートパール(メタリックもなるべく)はボカシパネルと同時に塗装しないと色が違って見えることがあります。パールの吹き付ける量ですとか、ミストの飛び方ですとか、そんな理由で裏塗りを先に行います。その際、表にも色をかけておくことにより、色の染まりが良いのでより良い塗装が出来ます。で、先ほどの単体スライドドアを裏塗りしたものを車に装着して塗装、からの出来上がりです。セルフリストアリングですので規定よりも少し多めの乾燥を入れますが日本ペイントのグリフィスクリヤーは思ったよりカリッと仕上がってくれるので磨きは順調に、仕上がりは上々に進めることが出来ました。あとは組付けを行い、各部作動確認、最後に診断機によるエラーコードの確認点検を行って完成です!
DSC_0939_20190312202135200.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

マツダ・ソウルレッドという色 

DSC_0958.jpg
本日は色のお話。と言っても「ある」色の話しでして、マツダのソウルレッドという見るには素晴らしい色です。塗るには、、出来ればやりたくない色です(笑)ソウルレッドには新旧ありまして”41V・ソウルレッドプレミアム”と”46V・ソウルレッドクリスタル”の2色です。どんな色かというと2コートメタリック(ベースにメタリックを混ぜたもの)の上に色のついたクリヤー塗料を乗せて、最後はクリヤーのみで閉じるという、言わばキャンディー塗装の応用編であります。キャンディー塗装の代表はシルバーメタリックの上にカラークリヤーを数回乗せてメタリックを透かした飴色でありますが、ソウルレッドは色付きメタリックに色付きクリヤーで塗装します。ただ塗るだけですと特に問題ないのですが車に合わせた調色となると幾通り×幾通り=迷宮入りとなります。今回はバンパーの修理ですが「樹脂バンパーなら色付きを注文だ!」と調色から逃げようとしても「こちらのお色はついてない状態での提供です」と、なっております。。ですので補修するとなれば非常にレベルの高い作業になりますから、こんな色で販売したマツダは「やっちゃえ日産」よりも「やったなマツダ」とCMしてほしいくらいです。で、結局は向き合うこととなりますが精神的にすごく集中して取り掛からないといけないため、作業を御依頼いただきましたら他色よりもお預かりして少々のお時間と料金がかかりますことを御了承くださいませ。
読み返せば悪いようにも言ってしまいましたが、こちらのお色、実際にはすごくきれいな色ですので購入する際、手が伸びるのも分かります。ソウルレッドオーナー様には、なんとなくで宜しいのでこの色についての背景を知っていただければ幸いです。
DSC_0951.jpg

DSC_0955.jpg

DSC_0980.jpg

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: マツダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

カーボンボンネットのクリヤー塗装 

DSC_0948.jpg
先日の「カーボンパーツにクリヤーを」でお見せしたとても朽ちてしまっているカーボンボンネット、作業に入りました。元々塗装してあるクリヤーと繊維の層まで見えてしまってますのでその上の層、ゲルコートまで剥がすようにします。コツ?要領?ありません。ペーパーを何枚も何枚も新しいものに交換をしては捨ててゴールの見えない研ぎ作業を行います。荒いペーパーで行えば傷は深く入り取り返しのつかないことになり、細かすぎるとそれはラビリンス・・・とも思える終わりのない気が滅入る作業となります。クリヤーで消える番手、尚且つカーボンの下地を崩さない番手を選び作業は進んでいきます。おおよその剥離研磨が終わりますと、今度はクリヤーをどの工程で塗装すれば良いのかを検証。カーボンの繊維まで剥き出しになっておりますので溶剤型樹脂は吸い込まれていきます。ここでポイントなのが吸い込まれていくように何をするかです。樹脂を吸い込ませないとクリヤー層の下に空気が残っており、のちに気泡と化しブリスターとなります。正直、ここまでの範囲を剥離してコーティングすることは過去にありませんので、全ての繊維の隙間に樹脂を入れることは保証できません。漬け置きでもすれば別ですが・・・。しかしながら樹脂の粘度を考えながら、最後にはとりあえず吹いてみたり、そんなこんなで作業は進んでおります。一部、繊維がめくれてしまっている箇所があり白くなっていました。部分的に繊維を張ればキレイに誤魔化すことも出来たのかも、、ですが予算・・と言いますか、剥離作業に時間がかかりすぎて工数をはるかにオーバーしていましたので色を付けたポリエステル樹脂を流し込み、これを研いで目立たなくさせようというコスパ作戦で成功を祈ります。次回はクリヤー塗装、、出来ているかと思いますので後日お伝えしますね。
DSC_0968_2019030819294452f.jpg

DSC_0970.jpg

DSC_0965.jpg
では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

日産デイズ 右側面板金塗装修理 

DSC_0413.jpg
日産デイズの右側面をぶつけてしまい自己負担での修理をお預かりしました。損傷個所は右リヤドア板金(交換レベル)、右クォーター凹み損傷、右ステップモール割れ、右サイドシル(ステップモールの裏側)凹み大きいのですが板金にて修理というメニューです。保険であればクォーターパネル以外は交換としますが自己負担という事ですので出来るだけ安価で済ませたいという要望に沿いまして修理できるところは板金を行います。板金することにより時間は多くかかりますので工賃は高くなりますが、部品費用を外に出さないので結果的にお安くなります。ステップモールは樹脂製で割れていたため中古部品を取り寄せ、同時に塗装しています。見積もりでご来店いただいた際に「凹み(大きな)を全部交換なしで出来ますか?」と聞かれることがあります。凹みが大きな場合、修理にかかる時間が大きければ部品交換よりも高くなることがあります。ひずみもゼロには出来ませんのでこのような場合は交換をお勧めしますが予算により程度の良い中古部品で修理することもあります。話は逸れましたが、板金にて修復が完了しましたら、パテ、サフェーサー、塗装、磨き、組付けの順で完成となります。修理方法については自己負担か保険か、また新しい車であったりと様々ですのでご相談いただければ最善の御提案をさせていただきます。
DSC_0436.jpg

DSC_0545.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --