Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

積載車、ウチに来て1歳になりました 



ここでは初登場ですが新しい積載車が1歳になりました。
前のキャンターも故障なしで12年?くらい頑張ってくれましたが先輩の車屋さんが買い替えるのを見てると沸々と欲が・・。いつか買い替えが来るかなと思いながら1年前その時を迎えたのでした。納車後、コツコツといじってきましたが最近進行が止まったので載せてみた次第です。
ノーマル風ですが、バンパー、ホイール、シート、フロントガラス他変更してみたり、8インチナビを加工して入れてみたりとなかなか拘っているのでした。まだまだやりたいことは沢山ですが徐々にさりげなくいじっていこうと思います。
お車の不具合ありましたら動かなくてもこいつでお迎えに行きますので御連絡くださいませ。

DSC_3103.jpg

DSC_3108.jpg

DSC_3105.jpg

では。

category: 日記

CM: 0 TB: --   

トヨタ・ルミオン ヘッドライトクリヤーコーティング 




ビフォーアフター。
カローラルミオンのヘッドライトです。部品持ち込みのため年式は聞いておりませんが5年ほど経つとこのようにくすんできますよね。このまま磨いてコーティング剤を塗ってもきれいになりますが耐久性がありません。早ければ1ヶ月で同じことに。やはり新車のような透明感と耐久性は一度剥離してから表面をコートすることをお勧めします。
お目めキラキラで間違いなく車が新しくなりますよ!

DSC_3121.jpg


では。


category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

絶縁グローブ 

どこもかしこもハイブリッド。
悪く言ってるように聞こえますがそんなことはありませんです。メーカーさんの苦労を無視して言うともっともな正常進化であるのですが(なんか悪く聞こえますね。。)、それを触る私たちも正常進化しなければいけません。各社ハイブリッドや電気自動車が出ていますがワタクシが思うに平成16年発売の20系プリウスから一般的に広まっていったかと思います。もう13年も前なんですね。民間工場はディーラーに比べて、やはり新型車の入庫台数が少なくレスポンスも悪いことから、それに馴染むまで時間がかかります。でも実際触ってみるとそんなに難しいことでもなく手順さえ守れば、、ってところとインバーターなど分解できるものでもなく結局は新しい部品の集まりであって目をそらさないで触ってみれば全くもって問題ないのです。

DSC_3140.jpg

と、まぁ偉そうに正常進化がなんちゃらとか言ってますが、何が怖いって感電。。
目をそらさないでとか言ってましたけどこのグローブが無いと何も始まりませんから。。
というかこのグローブさえあればおおよその先には進めます。
DSC_3097.jpg

ちなみに600Vって死んじゃうんでしょうかね・・

ワタクシは手袋付ける派ですので心配ありません(笑)

では。

category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

ガラス撥水剤 

以前は「レインエックスしといて」って納車前によく言ってました。
今じゃ「ガラコしといて」になりましたがいつからガラコになったんだろう・・・。
このガラコなかなか便利でホントにワイパーいらず。
でもこのガラコで油膜つきます。シリコン系なので。
超と名のつくガラコがあります。フッ素系なので油膜つきません。
うちではとりあえずの撥水は超ガラコ、料金をいただく場合はフッ素系の弾きと耐久性があるもの。
そして普通のガラコは怖くて使いません。



では。

category: 日記

CM: 0 TB: --   

オレンジ! 



オレンジ!
中古車の注文販売でオレンジ色のアクア御成約いただきました!まだ12000kmしか走ってないので不具合なんてあるわけもなく安心して販売できるのですが納車前整備と他点検はしっかりやってお渡ししたいと思いますので今しばらくお待ちください。そして今回廃車にするはずだった前の車も少しばかりか解体業者さんが金額を付けてくれたのでオレンジにガラスコーティングまで纏って納車できます。

DSC_3087.jpg

今回の買い替えですが、お客さんがひとつ残念がってること。それは今までの車のナビに録音し続けてきたSMAPとのお別れ。HDDは曲だけ抜き出せないので新しい車に8年前の古いナビを移設するか、、お別れして新しいナビと共に過ごすか。相談したところ新しいナビで、となりましたが古いナビにはSMAPがたくさん。


DSC_3089.jpg

DSC_3093.jpg

てことで・・新しいナビへSMAPを15枚ほどプレゼント。どのアルバムがいいか分かりませんが日高セレクションってことで。SDもでっかいの挿してるんでまだまだたくさん入れてください!

DSC_3039.jpg
別のお客様からですがオレンジジュース頂きました!ありがとうございます!

て、ことで柄にもなくSMAP聴きながらのブログでした。もちろんオレンジね(笑)

では。

category: 日記

CM: 0 TB: --   

トヨタ・ルーミー デュポンハイパーコートプロガラスコーティング施工しました 

290522 (1)

納車されたばかりのルーミーへガラスコーティングを御依頼いただきました。
今回施工した材料はデュポンのハイパーコートプロです。サンルイスではコーティングの材料でSOFT99、デュポンの2メーカーを使用しています。お問い合わせでよくある金額面と性能面の違いですが、SOFT99のハイモースコートは耐久性と性能は断然上ですがセルフメンテがしにくい、デュポンはその逆でセルフメンテしやすく、避けて通れない雨シミも付属のメンテキットで触ることが出来ます。とは言え、全部が全部ケアできるものではないのですが駐車場の環境や、車の洗車頻度の具合をお聞きして御提案しています。

290522 (4

ということで今回はデュポンで綺麗に仕上がりました!
価格に差は単に性能面だけではないのでお問い合わせ頂ければ御説明します!

では。


category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

200系ハイエース・タービン修理 

先日中古車で販売しましたハイエース。16万キロ走行でしたので予見整備してても何か来る・・と思ってたらキマシタ。。走行後、エンジン吹けず&チェックランプ点灯とのこと。診断機でコードを読み取るとアクチュエーターの不良とも読めるデータです。何?アクチュエーターが故障コードに出る?と疑問符が出ると少し古いです(ワタクシノ事デス)。加給圧で制御されていたアクチュエーター(+ソレノイド)は従来機械式がベースでしたが、こやつはモーターとギヤで常にブースト圧をコントロールしているのです。装置が複雑になると部品代も高額になるわけでして、、15万から20万円ほどかかるとのこと。危うく販売して早々破産するところでした。修理完了して再発しないか心配でしたがもう2か月は経過して元気に問題なく走っているようでしたのでホッとしています。

IMG_20170628_103620.jpg

では。

category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

明日の準備 

明日はEMZさん主催のインポートカーミーティング。←詳細
ポルシェやらアルファロメオやらBMWやら、あ、マクラーレンもいるようです今回。
戦闘力に差はあるものの今日はシートやら内装を取っ払って軽量化してみました。
パワー上げなくとも旋回能力を上げてやれば少しでも変わってきますし、ブレーキなんてフワフワなもんですから軽くしてあげることで車が止まるようになります。排気系も少しだけしました。ボリュームが大きくなってるだけかもですが。。てことで明日、楽しんできます!

20170909 (1)

20170909 (2)

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --