Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

BMW(F31)のヘッドライトもスモークにしてみました。  

テールランプのスモークに続きましてヘッドライトもスモークにしてみました。
テールに比べて絶対に失敗の許されない高価なヘッドライトユニットです。
それでもサンルイスは豊富な経験で・・・と言いたい所ですが、やった事が無い車種には(特に高級車w)お断りするか、もしくはテストするかしないと実車でテイクアチャンスなんてハートは持ち合わせていません。。
それでもやってみたい気持ちは日に日にましていきますので、テストするユニットを某オクで入手し、塗装してみました。結果は・・・あぶないあぶない、チヂレがワサワサ。純正のコートと溶剤がバチバチ喧嘩しております。このイカツイ目をどう料理するか練りに練った末、喧嘩は無くなり実車へ塗装する運びとなりました。
またもや写真の色が比較にはなりませんがスモーク化の御参考になれば幸いです。

では。



R0010202.jpg

DSC_1022.jpg

R0010271.jpg

category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW MINI スポイラー製作~完成 


BMW MINI cooperS

先日から行っていましたMINIのスポイラーが完成しました。
試行錯誤の結果、後付したように、でも一体化してとの注文通りに行っております。
フイット感は申し分なく、かえってオーバーフェンダーが純正に見える出来上がりです。
製作部分は表裏両面から繊維を張っていますので強度のシッカリしています。
やっぱり楽しい一点もの。

サンルイスではぜ~ったい無理なものは作れませんが出来るだけ想像を形にしたいと思っています。

では




R0010917.jpg

DSC_0142.jpg

DSC_0154.jpg

category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

カーボンパーツ塗装 

BMW MINI R53CooperS

せっかくの見せたいパーツがくすんでいる。取付けた時は高級な部品なのに時間が経つにつれてノーマル以下の価値を漂わせその物の新品部品が高いのでしょうがなく外すに外せない・・
なんて事になってるカーボン達がたくさんいます。何故そうなっているのかと、どうしたら良いのかが分かれば答えは簡単。出会った頃のように輝きが蘇ります。繊維の層が傷む前に新しい皮膜でツヤツヤにしてあげましょう!

before


R0011077.jpg

after
DSC_0143.jpg

DSC_0152.jpg

では



category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW F31 Mスポーツ スポイラー塗装 


サンルイスの釣り仲間、N様のF31をフロントスポイラー塗装でお預かりしました。
元々は素地の黒で取付ける際からの構想でしたがお任せカラーで塗装させていただきました。
フロントスポイラー上部はボディ同色、下側とリヤガーニッシュはオリジナルガンメタリックです。
他車のガンメタリックはどうしても赤味や青味が強いのでオリジナルで黒を前に出した色となっております。
フロントスポイラーは塗り分けがありますので白を仕上げた後に慎重にマスキング、そして
ガンメタリックを塗装して仕上げに両色を同時にクリヤー塗装を行っています。
単純な作業のようですが、この手間をかけることにより2色の一体感と仕上がりに大きく影響します。
こんなBMWが高速道路で後ろについたらじっくり見たいけど避けてしまうでしょうね^^;



R0010735.jpg

R0010793.jpg

R0010732.jpg

2.jpg

では




category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW525i(E60)の板金塗装 


BMW525i(E60)の板金塗装です。

右リヤドアのアウターハンドルの後ろにへこみがありました。

画像 070
直径2センチほどのへこみがあります。
以前から輸入車の鉄板は厚いと思ってましたが、最近の国産車が特に薄くなっているためか
輸入車の板金は作業しやすくて嬉しいです^^

画像 300
まずはドアの付属部品を外して板金を行い、パテを付けます。

画像 321
パテを研ぎ終わると下地塗料のサフェーサーを塗り、塗装前のマスキングを行ないます。

画像 327
塗装後です。見た目に分かるか?ですが色は紺色です。
黒も綺麗ですが艶のある紺色はこれまた綺麗で惚れちゃいそうです。

画像 339
組付けて完成♪
いつもならそうですが今回はこの後にコーティング作業があります。
ですからブース内で全体磨きを行なうのですが、濃い色は外で磨くと埃を噛んでしまい逆に傷をつける作業にもなりかねます。ですからこのBMWに関してはブース内で換気ファンを回しながら磨き作業を行ないました。

画像 372
SOFT99社のガラスコーティング【ハイモースコート】
従来の物より施工する際の手間が一段階加わりより一層の持久性と弾きが得られます。

画像 369
もちろんもちろんエンブレムやフェンダーウィンカー等は全て取り外します。

最近はこの【ハイモースコート】非常に人気が高いようでお問い合わせが大変多くなっています。
サンルイスではこの商品が発売される前から大阪研修センターで講習を受けてきましたので
御相談ありましたらお気軽に連絡ください。





category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW745i(E65)の板金塗装 3 

BMW745i(E65)の板金塗装 3 最終回です。


画像 027
前回、パテを付けたところまででしたが、パテを研いでサフェーサー(下地塗料)の準備です。
パテに黒い汚れがあるように見えますが、これはパテ研ぎの最終段階で歪みを分かりやすくするために
専用の粉を塗っています。
パテが低いところは粉が残り、高いところは削れてなくなっていきます。
この後、最終の最終で薄い歪みを取ります。

画像 051
サフェーサーの塗装後です。
サフェーサーの乾燥には60℃で20分の強制乾燥を行ないます。

画像 5044 (6)
塗装です。
塗装ブースにはバンパー、バンパーのパーツ、ボディーを入れて同時に塗装します。

画像 5044 (8)
今回は右側のモールに損傷がありましたが真ん中、左側のモールも同時に塗装します。
手間といえば手間になりますが反対側だけ色がくすんでいるともったいないので塗装しました。

画像 074
フェンダーの塗装です。
サフェーサーがフロントフェンダーの前側半分くらいまでありましたのでカラーベース(白の塗料)を
3分の2くらいまでかけてボカシを行い最後にクリアー塗装(透明の塗料)をフェンダー1枚塗装します。

046 (31)
完成です。

今回はアルミパネルの亀裂がありどういった修理を行なおうか考えましたが
無事に交換せずに完成しました。
その他にもコーナーセンサー本体の取り付け部も修理で行なうことが出来て
とても充実した修理となりました。



【 BMW745i(E65)の板金塗装 1 はこちら 】


【 BMW745i(E65)の板金塗装 2 はこちら 】






category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW745i(E65)の板金塗装 2 

BMW745i(E65)の板金塗装の続編です。

フロントフェンダーは溶接で外注しているのでその間にバンパーの修理です。
画像 020
フロントバンパーの亀裂は専用の道具と接着剤を使い裏から止めていきます。
この接着剤はパテのような使い方も出来るので裏からの補強が完了すると表側にもつけて
乾燥すればパテの要領で研ぐことが出来ます。

画像 104
周りのキズをサンダーで落とし残った傷をパテ処理しています。
ここまで来ると次はサフェーサーです。

046 (19)
ちょっと寄り道ですがウオッシャータンクのポンプから水が漏れていました。
調べてみるとモーターのパッキンだけで良さそうでしたので同時に交換しました。
フロントバンパーが付いている状態だとかなり面倒そうでしたのでちょうど良かったです。

画像 032
無事、フェンダーが戻ってきました!
溶接で傷口を盛ってもらいウチのほうでバンパーライトを合わせながら削りました。
同時に注文していたバンパーリテーナーも届きましたので仮組み完成です。

画像3 036 (3)
さっそくパテを付けて塗装準備です。
アルミのフェンダーでしたが板金も無事完了したのでパテを厚付けしなくても大丈夫でした。

次回は塗装~完成です。

【 BMW745i(E65)の板金塗装 1 はこちら 】


【 BMW745i(E65)の板金塗装 3 はこちら 】






category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW323iの板金塗装 

BMW323iの板金塗装です。

右フロント部のフェンダーとバンパーを少し擦っています。

画像 005
まず、ヘッドライトとライト下のパネルを取り外し作業をしやすい状態にします。

画像 146
大きなへこみはありませんがそのままパテを付けると厚付けしなければいけませんので
板金後に薄くパテを付け研いで行きます。

画像 163
同時にバンパーのキズも作業していましたのでサフェーサーを吹き塗装を待ちます。

画像 171
フロントバンパーの塗装が完了したところです。

画像 173
フロントフェンダーも塗装完了です。
ソリッドホワイトですがカラーベースをパネル内でぼかし、クリアーを一枚塗装しています。

画像 195
部品を組付け、磨き作業をすると完成です♪




category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --