Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

スバルBRZ フロントバンパー修理+スポイラー塗装取付 

スバルBRZのバンパー修理で入庫していただきました。こちらのオーナー様、実は私が現在乗せていただいてるMINIの前オーナー様で現在はこちらのBRZでサーキットをブンブン走ってらっしゃいます。今回は(前回は無いのですが・・)フロントバンパーの右下をゴッツンコしたみたいでバンパーの割れ、欠損、バンパーの各所に塗装割れが生じております。

▼右下をHIT!させてしまいフェンダーライナーが垂れ下がってきております。
290318 (4)

▼フロントスポイラー取付を同時に行いますのでバンパーは溶着修理+欠損したステーも移植します。
290318 (5)

▼フイッティング後、塗装して無事装着完了!自然なボリュームのデザインでとてもカッコいいです。
290318 (6)

▼同時にTOM'Sのトランクスポイラーも装着しました。チビッパネもさりげなくカッコいいです。
290318 (7

▼BRZ欲しくなりますです。顔つきが良すぎ!
290318 (1

▼おみやゲッツ。コーヒーはK様、ドーナツはBRZのC様、ありがとうございました!
290318 (2)

では。


category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル レヴォーグのバンパー塗装修理 

先日チラッとお見せしましたがレヴォーグのバンパー塗装完成しました!

▼フロントバンパー左側下部、いわゆるガリ傷です。フォグランプカバーもキズあります。
2902281111 (5

▼キズの部分を研磨しますがそれほど深くないので後々の事も考えパテは入れません。
2902281111 (1)

▼サフェーサー後、サフ研ぎ、そしてバンパー全体を足付けします。
2902281111 (2)

▼フォグランプカバー塗装完了。ただの黒ではなくパールが入っていました。
290301.jpg

▼バンパーも丸裸で塗装完了。パテも使用していないので塗装際の心配もありません。
2902281111 (3)

▼組付けを行って磨き作業、そして洗車して完了!この度は御依頼ありがとうございました!
2902281111 (4

では。



category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

インプレッサスポーツ 剥離塗装 


世の中には悪い事するやつがいるもんですね。
誰が命名したのか10円パンチ、いわゆる線キズです。
犯人は捕まったとのことでよかったのですが2回目という事です。

さて作業ですが車も新しくしかも1回は他社さんで補修塗装が入っています。
キズを処理して塗装、といきたい所ですが下に補修が入ってますのでこのまま進めていくと
おそらくは後々処理したところが出てくる可能性があります。
側面であれば膜厚も少ないのですが上面はたっぷり塗装してあるかと思います。
となれば剥離、そう剥離剤で剥いじゃいます。
もちろん手間はかかりますが割り切って進めていく方がトラブルもありません。
剥離が終わるとサフェーサー、そして塗装。
文にして書けば簡単な作業だな・・・泣。。
最後の仕上げは「ハイモースコート」で出来上がり。

この手間はきっときっと報われます(←願い)。

では。



DSCN1864.jpg

DSCN1868.jpg

R0012859.jpg

R0012860.jpg

category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル・レガシィツーリングワゴン(BP5)板金塗装 2 

さてさて、前回の続きスバル・レガシィツーリングワゴン(BP5)の板金塗装です。

今回はパテ~塗装工程になります。

画像 1231
パテをウス~く2回ほど付けて研ぎます。
写真はすでにサフェーサー前ですね。
見ていただいて分かるようにサフェーサーでもしっかりマスキングしています。
ラッカーサフェーサーであれば空気中で乾燥しパラパラと付着する位ですが、
ウレタンサフェーサーであれば上塗り塗料と同じですので大きなトラブルになります。

仕上がりの為ですが、ちゃんとした道具を使うって手間も大変ですね。。

画像 1240
今度は塗装前になります。
きれいにマスキングされていますが、これが結構難しいんですよ~。
素早くキレイに!職人技です。

画像 1251
塗装完了です。
横でバンパーも同時に塗装しています。
このあと、ゆっくりブース内の温度を60℃まで上げ、1時間乾燥します。


画像 1265
磨き作業を終え、部品を組み付けて完成です。

これまた写り込み、建付け、隙間、全てOKです。

やっぱり黒は気を使いますねぇ~。ふぅ。

では。

category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル・レガシィツーリングワゴン(BP5)板金塗装 

スバル・レガシィツーリングワゴンの板金塗装です。

バックをしているところポールにぶつけてしまったとの事です。
最近、駐車場で高さの低いポールを良く見かけますが、あれってちょっとしたトラップですよね。。

さて、本題。

画像 719
リヤフェンダーの前から後ろにかけてかなり凹んでいます。

画像 722
バンパーとの合わせ面も3cmほど入っています。
ディーラーさんであればリヤフェンダー交換になりそうですが板金で修理します。
板金であれば事故車(修復暦)にもなりませんし、金額面でも得策です。

画像 1030
まずは板金する部分の色を剥いでいきます。

画像 1036
専用の治具を溶接し修正タワーを使って引っ張っていきます。
作業が粗そうに見えますが実際はじわ~っと慎重な工程です。

画像 1043
板金の完成です。
分かりにくいですが実際に見ると鉄板の状態でほぼ復元しています。
この後、パテ作業になりますが当社では大抵2~3回のパテ付けを行います。
1回のパテで修正する凹凸が1mm程度ですので板金で2~3mmの誤差まで仕上げていかないといけません。
ちなみに1cmの凹みをパテのみで仕上げようとすると・・・・至難の業です。。

次回は塗装工程~仕上がりに入っていきます。

では。

category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル トラビック板金塗装 


 スバル トラビックの板金塗装を紹介します。
フロントバンパーとバンパースポイラーの修理です。

フロントバンパーとスポイラーの1本塗装します。

左角・コスリキズと何ヶ所かに、飛び石キズがありましたので
全てのキズをサンダー(工具)を使用しキズの部分の深さなど
見ながら研まして行き、キズが深い場合はパテを付けて修正します。


今回のキズは、コスリキズよりも、スレタ感じのキズで

凹みキズは浅くて、密着性・下地処理の為にサフェーサーを吹き付けました。


スポイラーは、全体に小さい飛び石キズがあり

全体にペーパーで研いでサフェーサーを吹き付けました。


塗装中の様子です。

バンパー・スポイラーなどは色々な角度があり、色をガンを使用し吹き付ける際に
バンパーの凹凸に対して平行になるよう、ガンの角度を変えながら塗装しないと
塗料が流れたり・色ムラになる原因になるので、注意しながら塗装をします。


バンパーとスポイラーを組み付けて、

ポリッシャーを使用し磨きます。
塗装の肌ツヤ・輝きを塗装した時より、より一層輝かせます。


完成です。

板金塗装の事なら、サンルイスにお任せ下さい。
お客様に御満足を御提供するために
修理金額・仕上がり・納期あらゆる御希望にお答えします。
代車も無料でお貸ししていますので
お気軽にご相談してください。

                /////////////////////////////////////
                     (有)オートサービスサンルイス 
                     筑紫郡那珂川町今光1丁目3
                 TEL092-953-5917  mail info@sanluis.jp
                /////////////////////////////////////



category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル R2 板金塗装 





スバル R2 板金塗装の紹介をします。

サンルイスに入庫した時の状況です。

右フロントフェンダーとフロントバンパー右のヘッドライトの板金塗装です。


今回の修理は、フェンダーとバンパーは新品交換です。

板金は、ラジエータサイドサポートと言って、ヘッドライトの回りの骨格が歪んでいたので
板金修正をします。


塗装前の新品フロントフェンダーです。

新品のフェンダーと言っても、塗装してない状態でメーカーさんから届きますので、
下着処理の為に耐水ペーパーで水研ぎをして、塗装します。


フロントフェンダーがぶつかった衝撃により、フロントドアの方に動いて
ドアの角の部分が少し傷が入り塗装します。

塗装しない所には、2重3重とマスキングをし絶対に塗装がかからないようにします。



塗装直後の様子です。
フロントフェンダーは、新品と言う事もありフェンダーの
裏の部分も塗装するので外して塗装しました。

仕上がりにこだわります。輝きを見て下さい。


組み付けをし、ポリッシャーと言う機会を使い
ポリッシャーの回転により、摩擦熱でと塗装面(クリャー面)を少し軟らかくし
肌ツヤに深みを出して行きます。



各部品を組み付け完成です。

今回、板金塗装修理は、フロントバンパーとフロントフェンダーヘッドライトと
お客様とご相談の上、新品部品を使わせて頂きました。

お車の損害・保険加入条件などを
お客様と一緒に考え、ご予算・ご希望等を
考慮させて頂き、必要な部品の値段・作業工賃を
お見積りし、お客様にとって一番良い方法を一緒に考えて行きます。



                 /////////////////////////////////////
                     (有)オートサービスサンルイス 
                     筑紫郡那珂川町今光1丁目3
                 TEL092-953-5917  mail info@sanluis.jp
                /////////////////////////////////////




category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

スバル プレオ板金塗装 



スバル・プレオの板金塗装を紹介します

前回は、板金をして、パテを付け、サフェーサーを吹き付け所まで紹介しました。

何をしていると思いますか

塗装で大事な作業で、塗料の計量の様子です。
車の色は、一台に少なくても5色から、多いのでは10色以上の塗料が混ぜ合わせられて
鮮やかな車の色が表現されています




サフェーサーを乾燥させています。

赤いのは、赤外線です。赤外線でゆっくり加熱していきます、
パテやサフェーサーは急激に加熱すると、がれたり・ふくれたりしやすくなるので
赤外線により、徐々に芯から乾燥させて行きます。




赤外線により、20から40分時間を掛けゆっくり乾燥させたら

サフェーサーを耐水ペーパーを使い研いで行きます。






塗装中です。まず塗装で注意する事は、調色した色になるように塗装していきます
それと、塗料の肌とツヤを見ながら塗装します。





塗装の仕方でここまで輝きます

サンルイスでは、お客様に御満足して頂くために、塗装の肌・ツヤにこだわります。
ここまで、輝くのは板金の作業から塗装の仕方まで、板金塗装の全ての工程に
仕上がりをイメージしながら作業をしているからなんですよ




ポリッシャーを使用し、塗装の肌をチェックしながら磨きます。




ポリッシャーで磨きが終わりました
それでは、輝きをチェックしたいと思います。

ご覧下さい
鏡のように蛍光灯が映り込んでいます





後は、付属品、部品を合わせながら組み付けて完成です。



板金塗装の事なら、オートサービス・サンルイスにお任せ下さい
小さなキズから、大きな事故まで、お客様のご予算・ご希望に応じた
お車の修理をさせて頂きます。



                /////////////////////////////////////
                     (有)オートサービスサンルイス 
                     筑紫郡那珂川町今光1丁目3
                 TEL092-953-5917  mail info@sanluis.jp
                /////////////////////////////////////










category: スバルの板金塗装事例

CM: 0 TB: --