Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ジャガーXJの板金塗装 

ジャガーXJの板金塗装です。
このお客様は小さなキズでも修理に出して頂き本当に綺麗に乗られています。
今日は左リヤドアの縦4cm×横4cmの薄いヘコミです。
普通にメンテナンスしてあるぐらいなら気付かないくらいの傷ですがいつもピカピカにしてあるのですぐに目立ちます。

画像 038

リヤドアの前から5cmくらいのところです。見えにくい!?

画像 040

映りこんでいる赤いラックがうっすら歪んでいます。

まずは付属部品の分解です。
ドアのアウターハンドル・モール・内張りです。
あっ、そうそう、この車はアルミなのでいつものような板金が出来ません。アルミは絞りが難しく、叩いたり溶接して引っ張ることが出来にくいです。
幸いこの車両は軽度なヘコミで裏からの押出しとパテで十分そうです。



パテもアルミパネル対応の物を使用します。
今回は2回パテを付けました。



サフェーサーです。と言うよりサフェーサーの乾燥ですね。。赤外線を使って乾燥させます。時間は8分。

画像 001

サフ研ぎです。ここで最後の歪みを抜きます(歪みを取ります)。
黒く塗ってあるのは


3Mのドライガイドコート。写真をアップすると説明が書いてあります^^
簡単に言うと、これを塗ってサフを研ぎ黒が残ったところが低いところ。と言うわけです。

画像 012

続いてマスキング。今回フロントドアも塗装します。
何で?
はい、色を合わせるためです。このようなパール塗装はどんな職人がどんなに頑張っても同じ色を作ることは出来ません。
しかし、ぼかし塗装をすると言っても90%くらいまでの調色をします。

そして塗装。
画像 018



バッチリです。濃い色はちょっとした歪が簡単に分かるのでキビシー。。しかし合格!

画像 026

乾燥が終わると磨きです。
どんなに気を使っても1つ2つのチリは付いてしまいます。
そのチリを磨きによって無くします。全く分からなくなりますよ。

そして組付け、電気周りのチェックをし完成です。




どこから見ても分かりません^^;
ちなみに私たちの仕事は修理したところを綺麗にするのはもちろんですが、古い車だとどれだけ周りと合わせることが出来るか?となります。
修理したところだけ綺麗になって目立っても??ですもんね。

と言うことでジャガーXJの板金塗装でした。


category: ジャガーの板金修理事例

CM: 4 TB: 0