Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ローバー・ミニ(MINI)の板金塗装 2 

ローバー・ミニ(MINI)の板金塗装の続きです。

パテ研ぎ作業が終わると下地塗料のサフェーサー塗装です。
画像 1 (390)
サンルイスでは下地塗料にもこだわり2液性の塗料を使っていますのでマスキングを入念に行ないます。
1液性では塗膜の強さに不安があり、塗装中も飛散している間に乾くのですが2液性の塗料になると
飛散して付着すると大変なことになります。

画像 1 (397)
サフェーサー吹きつけ後です。
この後赤外線ヒーターを使い60℃の熱で20分間の強制乾燥を行ないます。

画像 1 (404)
サフェーサーを研ぎ、本塗りのマスキングを行なうといよいよ塗装です。

画像 1 (409)
塗装後です。
ボンネットに損害はありませんでしたがボカシ塗装のため同時に塗っています。
この際ボンネットに飛び石傷がありましたので一緒に修理しています。

画像 1 (412)
ライト周りのひずみも無く事故の面影もなくなっています。

画像 1 (490)

画像 1 (493)
同時に作業していたリヤフェンダーも塗装しました。

画像 1 (514)

画像 1 (512)
部品を組付け、最後にストライプテープを張れば完成です。
このストライプテープがメーカー欠品でしたので今回は作成いたしました。

今回のフェンダーは通常では交換になる損傷でしたが交換すると溶接跡が悪くなる事と
純正供給のフェンダー自体、物が悪いことも(以前苦労しました。)あり板金で行ないましたが
無事跡形も残らず良い仕上がりになりました♪

【ローバー・ミニ(MINI)の板金塗装 1はこちら】




category: ローバーの板金塗装

CM: 0 TB: --   

ローバー・ミニ(MINI)の板金塗装 


ローバーミニの板金塗装です。

左前を壁にぶつけてしまっています。

画像 1 (23)
左フロントフェンダー、左フロントエプロン(ライトの下部)、フロントバンパーに損傷があります。

画像 1 (25)
ミニは構造が複雑で(少し面倒です)、普通フェンダーなどの部品はボルトで止まっておりますが
ミニはなんと・・溶接してあります。なんて勝手の悪いこと。。

画像 1 (37)
そんなこんなで板金修理が好きなサンルイスは早速板金します。
まずはフェンダーに穴を開けてチェーンを取り付け油圧で引っ張っていきます。
ここで大事なのはどの方向からの入力で事故をしたか判断することです。
ただ闇雲にへこんでいるところを引っ張っても鉄板は言うことを聞いてくれません。
しかし、入力方向を分かって反対に引っ張ってあげると色んな歪やへこみが同時に戻ろうとしてくれます。

画像 1 (43)
引っ張りながらハンマーで援護してコツコツと叩いてあげるとこのようになります。
簡単ではありませんがゴンゴンガンガン叩いて治そうとするとこうはならず、やさしく叩いてあげます。
側面のウィンカーが付いている付近の折れも治っています。

画像 1 (46)
この部分はライトとの合わせ面ですので慎重に板金しながら形を整えていきます。
ちなみに上手な職人さんと下手な職人さんではハンマーの音が全く違うので事務所にいても
「今、無理やり鉄板を出そうとしてるな」「もう完成しそうだな」と音だけで分かるものです。

画像 1 (399)
オーバーフェンダーにも傷がありましたので下地塗料のサフェーサーを塗っています。

画像 1 (157)
事故とは関係ないのですが右リヤフェンダーにも傷があったので修理します。

画像 1 (480)

ではでは次回は塗装~完成を報告します。




category: ローバーの板金塗装

CM: 0 TB: --