FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ボルボ・V70 板金塗装/追突事故修理 

DSC_9903.jpg
ボルボ・V70を追突事故修理のためお預かりしました。見えにくいですがピンクの印のところに変形と傷があります。また、バンパーを押されたため、その衝撃でバックドアにまで干渉しております。追突とはいえ真後ろへの入力ではなく、避けきれずに当たってしまったようです。事故の状況から、相手からの100パーセント賠償の保険修理となり、修理の作業内容はリヤバンパーの交換とバックドアの修理塗装です。
国産車の場合、バンパーのような樹脂部品にはほとんどが色が塗ってある状態で供給されています。しかし輸入車の場合はほとんどが色が塗装されていない未塗装で送られてきます。今回も未塗装品でしたが見積もりソフトの部品コメントには「塗装品」とありましたので以前は塗装済みがあったかもしれませんね。・・ということでバックドアとリヤバンパー、そしてお客様から追加注文でフロントバンパーの塗装も依頼いただきましたので同時に行いました(同時に作業するとお安くなります)。作業としては問題無く進みますが、分解した部品を組み上げると最後の仕事が陸運局でナンバープレートの再封印。最後に仕上げの洗車をして無事に完成となりました。
DSC_0364.jpg

DSC_0352.jpg

DSC_0411_201902152004434c5.jpg

DSC_0357_20190215200440595.jpg

DSC_0426_20190215200444d48.jpg
部品の入荷が遅くなり少々お待たせしてしまい申し訳ございません。
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: ボルボの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ボルボ・V60 ブレーキキャリパー塗装 完成 

DSC_0062.jpg
先日、下準備をしておりましたボルボV60のキャリパー塗装が完成しました。ウレタンカラーベース+ロゴはデカール、最後にクリヤーコートとなります。ロゴ入れの方法はデカールで張り付ける場合とロゴのマスキングを作成して塗装で入れる方法がありますが、今回は曲面にかかることやマークの線が特に細いのでマスキング+塗装では難しい(失敗する恐れが非常に高い)ためにデカールとなりました。キャリパー塗装の問い合わせで、塗装やデカール貼りつけでは熱を持つキャリパーに耐えれるのかという質問がありますが、弊社で塗装する下地、仕上げでは熱による変色や剥がれは過去にありません。さすがにサーキット走ってます!という車にはまずお勧めしませんがそれ以外であれば、過去10年以上塗装した中で特に大きな問題にはなっていません(今のところクレームは無いです)。しかしウレタンですのでブレーキオイルには弱いですのでエア抜きの後は必ず水で流してもらうようにしています。まぁ、エア抜きでダラダラ垂らすのも問題ですが多少は仕方ないですもんね。キャリパーを取付ける際には指定のトルクで締めておりますが(先日のトルクレンチの記事で紹介したので)、〆の写真はホイールボルトの締め付けで完成です!
DSC_0064.jpg

DSC_0107.jpg

DSC_0115_20190213190647deb.jpg
ちなみにHEICOはヘイコーではなくハイコと読みます(多分あってますw)!

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: ボルボの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ボルボ・V60 ブレーキキャリパー塗装 下準備 

DSC_9995.jpg
ボルボ・V60のキャリパー塗装をずいぶん前に御依頼いただきました。本日は過去記事を、、な訳ではなく、フロント側の片方のみの交換が必要となったことから1個だけの作業となります。完成するまでで1つの記事とすればよいのですがなんとなく研磨だけでも美しくなりまして、塗装する前の記念投稿です(笑)。映り込みがあるほどに研磨していますがコンパウンドは使っていませんで、ただただ粗目のペーパーから順に細かくしていっただけのことです。技術は必要ないですがペーパーの数と根気とやっていくと最高の下地が出来ました。もちろんパテなど入れずにツルんとした仕上がりになりますようにと願って(願っちゃいかん仕事ですからw)。完成しましたらまたご紹介しますね。

DSC_9997.jpg

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: ボルボの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ボルボ・V60/キャリパー塗装 

ブレーキキャリパーの塗装でお預かりしましたV60の御紹介です。
今回のメニューはお任せのレッド塗装、ロゴ入れ、ロゴ面の研磨となります。

▼作業前の状態ですがまだまだ状態が良かったので作業もスムーズに行えそうです。


▼キャリパー表面に凹凸がありますので研磨してツルツルにします。
DSC_7828.jpg

▼番手を細かくしながら研磨しますのでだんだんと映り込みまで出てきそうです。
DSC_7832.jpg

▼赤色を塗装したあとにロゴを入れたところです。ここからクリアー塗装を行います。
DSC_2181.jpg

▼リヤ側完成!
DSC_7854.jpg

▼フロント側完成!
DSC_7859.jpg

▼完成!さりげなく・・・ではなくしっかり主張してますね。V60+赤キャリパーは注目度◎です!
DSC_7862.jpg


category: ボルボの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ボルボ・V70の板金塗装 

ボルボV70の板金塗装です。

左折時に壁に擦ってしまいリヤドアとリヤフェンダーを損傷しています。

画像AA (127)
リヤドア、リヤフェンダー共に広範囲で凹みと傷があります。
板金塗装を行うためドアのハンドルなど付属部品を取り外します。

画像AA (139)
リヤドアとリヤフェンダーの板金作業をしています。
鉄板の裏側に工具が入りませんので表側から専用のワッシャーを溶接して引き出しながら作業しています。

画像AA (161)
板金作業が完了したらパテを付けます。
RM社の低収縮パテを使用していますので乾燥後、納車後のトラブルがありません。

画像AA (213)
パテと研ぎ作業が終わると次は塗装の下地のためサフェーサーを吹き付けます。
サフェーサーも塗装がんで吹き付けるため、マスキングを行っています。

画像AA (300)
サフェーサー塗布後、研ぎつけてさらに本塗装のためにマスキングを行います。

画像AA (318)
塗装完了です。
本塗装もRM社の塗料を使っています。

a1 (27)
塗装完了後、磨きを行い付属部品を取り付けて完成です。

category: ボルボの板金塗装事例

CM: 0 TB: --