Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

アウディA4/リヤバンパー修正塗装 

R0011556.jpg

アウディA4のリヤバンパー修理です。バックしているところポールに衝突、俗に言う縦チョップの傷が出来てしまいました。話を聞くとトランクの閉まり具合も以前と少し違うかなとのことですので見た目以上に力が加わったかと思います。

バンパーを外してみると・・・やっぱり。。中の骨、レインホースというのですがかなり曲がっています。開けてみないと分からなかったところですが見積もり時に内部損傷があった場合ということで予備費を計上させていただいておりましたので修理をします。

R0011561.jpg

バンパーの方は変形を修正しまして塗装、バンパー下部のガーニッシュは素地部品でしたので交換にて完了しました。

R0011578.jpg

バンパーの取付け、建付けと共にトランクの閉まり具合も調整し無事修理完了となりました。

category: アウディの板金塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

アウディA4の板金塗装 


アウディA4の板金塗装です。

損傷箇所はフロントバンパーの左側と左フロントフェンダーです。

ちなみにこちらのお客様、インターネットを検索されてサンルイスへ来て頂いたのですが
偶然にも工場長の昔の知り合いだったのです!
インターネットがきっかけで再会なんて嬉しい繋がりです!!

あっ、本題に戻ります。

画像 1014
バンパーに変形は見られませんが、フロントフェンダーの方はプレスライン(鉄板の元々のラインです)がつぶれています。

画像 1017
バンパーの修理ですがパテを付ければ簡単に傷は埋まります。が、バンパー本体を根気よく削り込みパテを使わず仕上げていきます。このような作業をすることにより後々にパテの跡が出てきたり、少し擦ってしまうだけでパテが割れるというトラブルが防げます。

画像 1207
フェンダーの板金もパテをなるべく使わないよう根気よく鉄板を叩いて復元します。
肌色の部分はパテが付いているところです。極力狭い範囲で作業します。

画像 1219
サフェーサーという下地塗料を吹き付けて乾燥、そして今度は耐水ペーパーを使って水研ぎを行います。
その後、塗装ブースへ入れてマスキングをします。

画像 1224
いよいよ塗装です。マスキング部に付着している塗料を見ていただけると、どこまで色をかけているか分かると思います。この作業がボカシといわれる塗装方法です。クリヤー塗装はフェンダー全てに吹き付けています。

画像 1221
バンパーは外して塗装しています。もちろんこの方法が仕上がりが良いですからね。
ついでに今回の傷ではない飛び石傷なども同時に修理しています。

画像 1255
塗装が終わると高温で塗料を焼き付けてしっかり乾燥します。
乾燥が終わると取り外した部品を丁寧に組付けて、よりツヤを出すために磨き作業をします。
最後にツヤ・色・塗装肌を何方向からもチェックして完成です。



category: アウディの板金塗装修理事例

CM: 0 TB: --