Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ランサーエボリューション/G'ZOXホイールコーティング 

G'ZOXのホイールコーティングでお預かりしましたランエボのご紹介です。
他社さんでお見積もりしていただいた際にホイールは装着状態での施工となり、取り外して施工する弊社へ依頼いただきました。本来では取り付けたまま・・で行いたいところですが、キレイなホイールほど裏まで洗ってコーティングしたいのです。まだまだ新しいホイールでしたので大きな手間もかからず順調に施工完了しました。コーティング後のホイールは水洗いだけで隅々がきれいになりますのでオススメですよ!



DSC_7111.jpg

DSC_7117.jpg

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

水のお話 

水のお話。
えーーー、サンルイスって水とか手ぇだしてんのーー??
なんて声は上がらないでしょうけども、本日の「水」は洗車の際に使う水の話です。水についてたくさんたくさん調べましたが言葉で説明する文章力がありませんので、大部分を写真で分かるようにしました。ちなみに計測した数値が多いほどカリウム・カルシウム・カルキ成分・塩素が含まれているとのことです。
では写真へ↓

 ▼今回用意した、井戸水・水道水・ウォーターサーバー・純水の4選手
DSC_6840.jpg

 ▼会社のトイレで使用している井戸水 278
DSC_6841.jpg

 ▼会社の水道水 121
DSC_6842.jpg

 ▼サニクリーンのウォーターサーバー 36
DSC_6843.jpg

 ▼純水 000
DSC_6844.jpg

な、なんとーーーー

 ▼違う角度から・・000
DSC_6845.jpg

これで4選手の数値の違いが分かりました。
では、車に及ぼす影響はというと

 ▼磨いたパネルに井戸水と純水をこぼして
DSC_6848.jpg

 ▼気温が低いので少しだけ熱を当てて乾かします(春くらいを想定)
DSC_6851.jpg

 ▼10分後、自然に乾燥させた結果
DSC_6859.jpg

 ▼出来ました、イオンデポジット。。純水のほうは何も残っておりません。
DSC_6876.jpg

以上のことから洗車後に現れる水のふき残しの跡は水の中に含まれる不純物であります。今回テストしたパネルのイオンデポジットを空拭きで落とそうとしたところ残るものもあれば除去できたとしてもタオルの傷が付いてしまいました。色々と調べた結果、不純物は水が乾く前に拭き取ったとしてもパネル上に残り蓄積されるとの事です。以上の結果から、今後サンルイスでは純水の使用のコストを考えて板金塗装・コーティングでお預かりした車は純水洗車を行うようにしました。また、今まで施行した車にはこの事を知らずに作業させていただいたお詫びを申し上げますと共に、作業に使う道具、材料をさらに勉強して取り入れたいと思います。

※今回テストした結果・数値はあくまでも弊社サンルイスの環境であり、本文中の説明もインターネットや純水業者様からの情報ですので「絶対」ではないことも含まれているかもしれません。しかしながら車を愛する皆様に少しでも参考になって頂ければ幸いです。またインターネットで「純水洗車」で検索していただくと様々な情報がありますので合わせて参考にしてください。

では。





category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

ボディーガラスコーティングのメンテナンス 

先日ガラスコーティングのブログで紹介しましたJEEPレネゲード、まだ日も経っていませんのでGOODコンディションなのですが、やられちゃいました鳥の糞。。鳥の糞には樹液なども含まれるので場合によっては塗装を侵すほどの力を持っています。ですので早く取り除かなければなんですが、鳥の糞、乾いてしまうとカピカピになってしまい、ある程度力を入れて擦らなければいけません。力を入れて擦る=傷が入る、なんてことになりますので、ひと手間かかりますがまずタオルとお湯を用意してください。やり方は簡単です。鳥の糞の上にタオルを置いて上からお湯を浸します。5分ほど放置すると糞がふやけて簡単に取れます。少しの手間ですが綺麗に取れますのでやってみてください。簡単に取り除けるといっても出来るだけ早く行ったほうが良いので見つけたらタオルとお湯、ご用意くださいませ♪

 ▼爆撃?空襲?車の色によっても落とされ方が違う気がする鳥の糞


 ▼タオルを置いて上からお湯・・そして5分
DSC_6788.jpg

 ▼綺麗にふき取れます!
DSC_6790.jpg

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

ホンダNSX/G-ZOXハイモース・ガラスコーティング 

G-ZOXハイモース・ガラスコーティングの施行でNSXをお預かりしました。

今回、ガラスコーティングの他にルーフ、モール類の塗装、交換をさせていただきましたが、入庫した時点で素晴らしく状態がよくて、こんなNSXがまだあるもんだと感心してしまいました(そうそうNSXを見てるわけではないのですが・・・失礼しました)。車のコンディションの良さはやはりオーナーさんの手のかけ方でして気になるところは早め早めに手を打っているところです。「まだもう少し」を惜しみなく修復していくとこんな状態が出来上がるのでしょう。
さて、本題ですが、こんなグッドコンディションのお車に自信を持ってお勧めできるのがG-ZOXハイモースコート!従来の撥水コーティング剤から洗浄性、スクラッチ性が向上しトップコートのフッ素は純度の高いものを使用しているため超撥水コーティングとなります。また、下地に専用プライマーを施行しますので更に耐久性が向上しています。サンルイスでは焼付けブースがありますのでコーティング施工後に高温焼付けを行い、よりハイモース(高い硬度)を得ることが出来ます。

R00118341 (1)

R0011847.jpg

DSC_6677.jpg


R0012094.jpg

R00118341 1

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

JEEPレネゲード/ボディガラスコーティング 

ハイパーコートプロ(デュポン)@JEEPレネゲード

発売間もないJEEPレネゲードへガラスコーティングを施工しました。
こちらの車、実は弊社のY氏の車でして、このたびめでたく新車を購入!
お祝いと新しいコーティングのテストを兼ねてハイパーコートプロを選びました。
弊社はSOFT99のG-ZOXシリーズを得意としておりますが
他社さんのコーティングを使うことによりコーティングの持続性や撥水力を試しております。G-ZOXの良さは経験済みですがハイパーコートプロのメンテナンス性もなかなか良さそうですので様々な方向から御提案できるようにしたいと思います。
また、洗車に対する水の考え方もお伝えしたいと思いますので後日お楽しみに!
月曜から金曜まではレネゲード、常時待機しておりますので御興味のある方はご来店ください!!

では。



DSC_6117.jpg

DSC_6132.jpg

DSC_6114.jpg

DSC_6175.jpg

DSC_5950.jpg

DSC_5946.jpg

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

BeCARXコーティング 

カーケミカルで有名なSOFT99からのコーティング剤でBeCARXボディヒートコーティングです。

サンルイスではSOFT99の全てのラインナップを取り扱っておりますが
最新版のBeCARXを施工しました。

このコーティング剤、施工後に60℃での強制乾燥が必要です。
熱を加えることにより皮膜の硬さが向上し、耐久性が伸びるということです。
サンルイスのブースではMAX80℃までブース温度を上げることが出来ますのでカッチカチの
コーティングに仕上がります。

もちろん艶感も見事なもので思わずニヤニヤしてしまいます。

このトゥルントゥルンなテカテカ、病み付きになりそう~。

R0010243.jpg



では

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --