FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

トヨタ・ハイエース ボディガラスコ-ティング  

DSC_9987.jpg
トヨタ・ハイエース、ボディガラスコーティングでお預かりしました。昨日もコーティングネタでしたが、同じお仕事の依頼が続くのが業界アルアルでして、、他の同じような投稿ネタが続くのも偶然ではなく必然なのです(結果、偶然なのか)。と、横道それましたが、新車登録日が昨年11月末でしたので乗り出して正味2ヵ月。1枚目の写真、もう少し分かりやすく撮れていたはずと思ってましたが、、鉄粉除去の写真でした。特殊な薬剤でボディに付着している鉄粉を取っているところですがムラサキ色に点々と変色しているのが鉄粉の証。実際はもっとたくさんあります。2ヵ月でももうこんなに侵されているのですね。。コーティングをすれば鉄粉を防げるわけではないのですが除去も簡単ではないので出来るだけ侵されてない状態でコーティングしたいですね。結果様々な方法で鉄粉除去を行い、磨き、コーティング施工、ブースで熱を入れて完成となります。

DSC_0070_201902082156125e9.jpg

DSC_0084.jpg

DSC_0072.jpg

DSC_0076.jpg

DSC_0085.jpg
車高ダウンのスタイルが多いハイエースのドレスアップですが、このオフロードスタイルはすごく新鮮でTRDスポイラーにLEDデイライト、マッドフラップ、他内装も細かいところまでカスタムされています。昔はハイエース=商用バンでしたが、、今ではわりと、いやすごく高級車であります(そのうちレクサスハイエースとか出るかも)。。
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

レクサス・IS300h ボディガラスコ-ティング 

DSC_9978.jpg
本日の作業は、中古車で販売するレクサスIS300hへのボディガラスコーティングを施工しました。弊社では数種類のコーティング剤を使用しておりますが予算やお客様のセルフメンテナンスの頻度を考慮してどれが合うか御提案しています。さて今回の車両、トヨタの例のクリヤー、セルフリストアリングという高性能な厄介者です(笑)塗装後の磨きとはまた違い、中古車の場合はウォータースポットやイオンデポジットと言われる「雨染み」がもれなく付いていますので、それの除去から入ります。ちなみに一枚目の作業は自らにスポットライトを当てているのではなく、、写真のような「環境」をあえて作って磨いています。中古車はその車によって塗膜の劣化具合やコンディションが違いますので、それが分かれば後はひたすら磨くのみ。まぁ、そのひたすらの中に目配りがたくさんありますので、特に黒のソリッドは磨き終えたころにホッとするよりドッと力が抜ける感じです。磨き終えると一度洗車をしてコンパウンドのカスや埃、油分を洗い流し、いよいよコーティング、それが終わるとブースで焼き付けて完成です。気温が低い冬場は特に熱を入れることによってカリッと仕上がりますので塗装屋ならではのブースの恩恵を受けますね。

DSC_0035.jpg

DSC_0049.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0034.jpg
あとは大安の納車日を待つのみ。お願いだから雨降らないでー!

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

アウディA4 ボディガラスコーティング 


アウディA4へデュポン・ハイパーコートプロ施工させていただきました。
板金修理でお預かりしていましたが新車から5年、塗装がくすんでおりましたので修理後にコーティング。黒系は磨くのも大変ですが輝きと色の深さには魅了されますね。うろこ状のシミが多数ありましたが全て除去できましての引き渡しとなりました。

DSC_5738.jpg

では。

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

トヨタ・ルーミー デュポンハイパーコートプロガラスコーティング施工しました 

290522 (1)

納車されたばかりのルーミーへガラスコーティングを御依頼いただきました。
今回施工した材料はデュポンのハイパーコートプロです。サンルイスではコーティングの材料でSOFT99、デュポンの2メーカーを使用しています。お問い合わせでよくある金額面と性能面の違いですが、SOFT99のハイモースコートは耐久性と性能は断然上ですがセルフメンテがしにくい、デュポンはその逆でセルフメンテしやすく、避けて通れない雨シミも付属のメンテキットで触ることが出来ます。とは言え、全部が全部ケアできるものではないのですが駐車場の環境や、車の洗車頻度の具合をお聞きして御提案しています。

290522 (4

ということで今回はデュポンで綺麗に仕上がりました!
価格に差は単に性能面だけではないのでお問い合わせ頂ければ御説明します!

では。


category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

メルセデスベンツGLE G'ZOXハイモースコート 

メルセデスベンツGLEへハイモースコートを施工させていただきました。
走行距離はまだ4000kmくらいですが黒のボディには雨染みも付いております。ほんの少しですが薄い傷もありましたので磨きにおいて除去しております。今回施工のハイモースコートは他のガラスコーティングと少し勝手が違いまして、通常ほんの薄い傷は消えてくれるのに対しハイモースコートは薄い傷が白く見えて逆に目立ってしまいます。ということで施工する車も選んでしまう少々難しいハイモースコートですが今回は問題なく施工することが出来ました。また、同時にホイールコートも依頼していただきましたので車から取り外し、裏までしっかりとコーティングさせていただきました。
これを機に自宅駐車場はカーポートの工事をされるそうなのでハイモースコートの耐久性に加え、更にグッドコンディションで維持できるかと思います

290722 (2)

290722 (1)

DSC_2636.jpg

DSC_2619.jpg

DSC_2617111.jpg

DSC_2626.jpg

では。




category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

ランサーエボリューション/G'ZOXホイールコーティング 

G'ZOXのホイールコーティングでお預かりしましたランエボのご紹介です。
他社さんでお見積もりしていただいた際にホイールは装着状態での施工となり、取り外して施工する弊社へ依頼いただきました。本来では取り付けたまま・・で行いたいところですが、キレイなホイールほど裏まで洗ってコーティングしたいのです。まだまだ新しいホイールでしたので大きな手間もかからず順調に施工完了しました。コーティング後のホイールは水洗いだけで隅々がきれいになりますのでオススメですよ!



DSC_7111.jpg

DSC_7117.jpg

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

水のお話 

水のお話。
えーーー、サンルイスって水とか手ぇだしてんのーー??
なんて声は上がらないでしょうけども、本日の「水」は洗車の際に使う水の話です。水についてたくさんたくさん調べましたが言葉で説明する文章力がありませんので、大部分を写真で分かるようにしました。ちなみに計測した数値が多いほどカリウム・カルシウム・カルキ成分・塩素が含まれているとのことです。
では写真へ↓

 ▼今回用意した、井戸水・水道水・ウォーターサーバー・純水の4選手
DSC_6840.jpg

 ▼会社のトイレで使用している井戸水 278
DSC_6841.jpg

 ▼会社の水道水 121
DSC_6842.jpg

 ▼サニクリーンのウォーターサーバー 36
DSC_6843.jpg

 ▼純水 000
DSC_6844.jpg

な、なんとーーーー

 ▼違う角度から・・000
DSC_6845.jpg

これで4選手の数値の違いが分かりました。
では、車に及ぼす影響はというと

 ▼磨いたパネルに井戸水と純水をこぼして
DSC_6848.jpg

 ▼気温が低いので少しだけ熱を当てて乾かします(春くらいを想定)
DSC_6851.jpg

 ▼10分後、自然に乾燥させた結果
DSC_6859.jpg

 ▼出来ました、イオンデポジット。。純水のほうは何も残っておりません。
DSC_6876.jpg

以上のことから洗車後に現れる水のふき残しの跡は水の中に含まれる不純物であります。今回テストしたパネルのイオンデポジットを空拭きで落とそうとしたところ残るものもあれば除去できたとしてもタオルの傷が付いてしまいました。色々と調べた結果、不純物は水が乾く前に拭き取ったとしてもパネル上に残り蓄積されるとの事です。以上の結果から、今後サンルイスでは純水の使用のコストを考えて板金塗装・コーティングでお預かりした車は純水洗車を行うようにしました。また、今まで施行した車にはこの事を知らずに作業させていただいたお詫びを申し上げますと共に、作業に使う道具、材料をさらに勉強して取り入れたいと思います。

※今回テストした結果・数値はあくまでも弊社サンルイスの環境であり、本文中の説明もインターネットや純水業者様からの情報ですので「絶対」ではないことも含まれているかもしれません。しかしながら車を愛する皆様に少しでも参考になって頂ければ幸いです。またインターネットで「純水洗車」で検索していただくと様々な情報がありますので合わせて参考にしてください。

では。





category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

ボディーガラスコーティングのメンテナンス 

先日ガラスコーティングのブログで紹介しましたJEEPレネゲード、まだ日も経っていませんのでGOODコンディションなのですが、やられちゃいました鳥の糞。。鳥の糞には樹液なども含まれるので場合によっては塗装を侵すほどの力を持っています。ですので早く取り除かなければなんですが、鳥の糞、乾いてしまうとカピカピになってしまい、ある程度力を入れて擦らなければいけません。力を入れて擦る=傷が入る、なんてことになりますので、ひと手間かかりますがまずタオルとお湯を用意してください。やり方は簡単です。鳥の糞の上にタオルを置いて上からお湯を浸します。5分ほど放置すると糞がふやけて簡単に取れます。少しの手間ですが綺麗に取れますのでやってみてください。簡単に取り除けるといっても出来るだけ早く行ったほうが良いので見つけたらタオルとお湯、ご用意くださいませ♪

 ▼爆撃?空襲?車の色によっても落とされ方が違う気がする鳥の糞


 ▼タオルを置いて上からお湯・・そして5分
DSC_6788.jpg

 ▼綺麗にふき取れます!
DSC_6790.jpg

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --