Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

BMW・MINI(R53)/エアロダイナミックパッケージ・フロントバンパー修理 

MINI・CooperS エアロダイナミックパッケージのフロントバンパーを修理します。

今回入庫のR53ですが、過去所有していた車を再び購入しリメイクするという企画でありまして、非常に思い入れのある一台を手がけさせていただいております。ご紹介しますフロントバンパー修理の他にも塗装・整備メニューがありますが、写真がまとまり次第、順にお届けいたします。

 ▼フロントバンパー右下が大きく割れています。通常であれば交換ですが、同じバンパーがもう入手できない・・。
DSC_6816 - コピー

 ▼色を剥ぎ、表と裏から溶着させます。色の境目が何層もありますのもこの車の歴史?修理履歴を物語っていますね。
DSC_7046.jpg

 ▼後付けサイドマーカーは穴を開けた跡にボンドで固定されていましたが、取り付けが不安定でしたので裏にステーを新設して土台を作りました。
DSC_7052.jpg

 ▼地層はどこまで続くのか・・・と、剥ぎ続けていくと結局バンパー全部の色を剥がすことに。。
DSC_1721.jpg

 ▼塗りあがりです♪旧塗膜も無いので今後トラブルもなし!ツヤツヤに仕上がりました。
R0013195.jpg

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW・MINI/アルミホイール塗装 

MINI用17インチアルミホイールの塗装です。

こちらのお車、弊社での中古車に装着してあったもので、納車と同時にホイールの色を変更となりました。色はマッドブラックを御指定いただいたのですが、過去の経験からすると100%つや消しにしてしまうとメンテが大変でした。ところどころ艶っぽくなったりとしますので今回は半分艶(50%)をご提案させていただいての施行となりました。縁傷もほとんどが形状を変えずの研磨のみで仕上げましたので、研磨⇒サフェーサー⇒塗装仕上げという工程です。
傷の深さによってはアルミを盛ることもあります。お気に入りのホイールリペアしてはいかがでしょうか?金額はタイヤの脱着を含め18,000円くらいから承ります!



P8190095.jpg

DSC_2430.jpg

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW・MINI(R60)/デントリペア 

デントリペア@BMW・MINI(R60)

リヤドアのデントリペアにて入庫しましたMINIクロスオーバーです。
よくいう「エクボ」ってやつです。女性のエクボには少々キュンとしますが(いらん情報w)車のエクボは大嫌い。世の男性はほとんどがそうかと思います。エクボとはおおよその直径が1cmくらいで、ほっぺたのエクボのような凹みからこういわれていると思います。他人は分からないエクボでも自分じゃ車が汚れても気づいてしまうのがマイカー。。今日はそのエクボの治療でした。表面(塗装面)に傷がなければ、修理後のエクボはよほどの眼力を持っていない限り分かりません。というか、私には分かりません。塗装をしなくても良いので半日もお預かりすれば可能ですし費用もお安くなります。
デントリペアは予約制ですので施行の際は事前に御連絡いただきますようお願いいたします。

では。

 ▼施行前
DSC_6503.jpg

 ▼施工後
DSC_6575.jpg
 
 ▼チャームポイント除去後のMINI

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI(R53)/バンパー・サイドステップのテクスチャー塗装 

R0012318.jpg

以前にもご紹介しましたがMINIのスポイラーをテクスチャー塗装の紹介です。
上のフェンダーアーチは素地のパーツです。外品サイドステップにつながる部分は塗装しなくてはいけないのですが通常ツヤ消し黒で塗装されていることが多く、のっぺりとして違和感があります。これらをいかに純正風にするかは塗装屋の見せ所でテクスチャー塗装をすることにより素地パーツに似た質感を演出し誰もが純正と思える仕上がりとなっています。
質感だけでなく色味も純正パーツに合わせています。エアロキットを組んだ場合でもさりげなく違和感が無いことがハイクオリティなのは間違いありません。素地と比較して白ボケもありませんので満足していただける塗装かと思います。

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

エアロパーツのテクスチャー塗装 

街中を走る車で「あれ色が違うな」とか「ドアが歪んでるなぁ」と見なくてもいいところに目が行ってします職業病の日高です。特に最近多いのはパネルをブロックで塗装してある車で、ブロック塗装というのは隣接パネルをぼかしてないのでドアの色だけ違うとかフェンダーだけ違うとかになります。実際は色をかけないでクリアーだけ塗装しても質感は変わります。しかしながらオーナーさんは分かっていない事がほとんどですのでこちらから「色違いますよ」と言う事はありません。。一回でも色の違いが分かってしまうと次からは違うように見えてしまいますからね。

あっ、本題です。
MINIのエアロパーツでよく見かけますが、FRP製のバンパーやサイドステップを交換して塗装した際に素地のフェンダーに合わせてエアロパーツの素地であろうラインを艶消し黒で塗ってある物があります(以前購入したMINIもそうでしたw)。素地部品はパッと見で艶消し黒に見えなくも無いですが、素地特有の肌(模様)があります。この質感を色だけで考えてしまうと艶消し黒なのですが、いかんせん質感が全く違います。それが一回見えてしますと・・・全く違うものに見えてしまい、ボディー色と素地と艶消し黒の3色カラーなMINIに見えてしまいます。素地に勝るものは塗装に出来ないのですが質感を揃えてあげるだけで素地の流れに統一感があり色味が若干変わったとしても質感が勝りますので違和感が少なくなります。あくまで同じ雰囲気に持っていくのであって、素地と同じものには素地にはかないませんのでどうしても素地がいい場合は素地を・・・って訳わかんなくなりましたがそういうことです(笑)素地素地とうるさくてスミマセンがテクスチャー塗装・・おススメです♪

フェンダーのモールは純正の素地で、サイドステップの繋がる部分はテクスチャー塗装です。

R0010510.jpg

では。


category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI R52 全塗装 完成! 

続・全塗装~完結!

樹脂モール類すべて交換、メッキモールも交換と贅沢なメニューに見合うべく、細部まで塗装と磨きを行いました。
神経を使うソリッドブラックですがRMダイアモントクリヤーでヌルヌルな肌と艶に包まれています。
磨きすぎず、塗装の艶を大事にしながら、このクオリティーをお客様に渡っても持続して頂きたいので、最後の締めは最強のハイモースコートを施工。
オーナー様は雨の日は乗らないとのことですので洗車時に水の弾きと輝きを楽しんで頂きたいものです。



R0011949_1.jpg

R0012130_1.jpg

R0012179_1.jpg


category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI R52 全塗装 part2 

前回からの引き続き、全塗装のR52です。
各々の部品を分解し下地を行い塗装です。
ボンネットやフロントバンパーには飛び石キズがございましたので修復してからの塗装になります。
外せる部品は極力分解しますが、分解する事により脱着跡がでて仕上がりが悪いところは取り付けたまま。
このバランスが大事ですね。
塗り上がりもチラッと。
磨かなくても良いくらいの塗り肌と艶がありますが・・しっかり磨きます。
今回の色がソリッドブラックですので溶剤がしっかり抜けるまで2~3日放置です。

次回は完成しますよ~!

では。



R0011897_1.jpg

R0011901_1.jpg

R0011911_1.jpg

R0011919_1.jpg

R0011927_1.jpg

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI R52 全塗装 


最近、MINIの入庫がすごく多くなりました。有難うございます。
好きな車を仕事で扱うっていいですね、って写真撮影班ですが。

さて今回入庫しましたMINIはよくある建築現場から塗料が降ってきたーというよくあってはならない事例。
珍しい事ですが保険会社さんが磨き屋さんを手配して磨いてもらったとのことですがあまりにも仕上がりが悪く
全塗装じゃいと云う事での入庫です。
パッと見てもかなりキレイなんですがやはり細部が見えてくるとアラアラと。
とりあえずは分解です。
ちなみに今回モールも全部交換。
チョットしたリメイクですね。

それでは引き続きお送りいたします~。



R0011182_1.jpg

R0011234_1.jpg

R0011236_1.jpg

R0011237_1.jpg

category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --