Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

キャデラック エスカレード/フローマスター取付 


フローマスターの取付でエスカレードの御入庫です。
以前、ダッジへフローマスターを取り付けていただいたオーナー様で今回はエスカレードを増車したとのことです。普段フローマスターが入った車に乗っているとノーマルの音が物足りないのか車を購入後すぐに依頼をいただきました。フローマスター=排気音を変えるというイメージがありますが実は排気効率が良くなるため乗って分かるくらいにトルク感が向上します。ワタクシも以前アストロに装着しておりましたがノーマル車に乗ると、あれっ、と思うくらい静かで力がありません。音に関してはうるさすぎずアメ車独特のドロドロ感も増し、アクセルをあまり開けなくても心地よくなります。さて今回のインストールですが純正パイピングの取り回しに少し癖があり加工しながらの取付となりました。

▼大きく居座ってますがリヤのフランジはサビサビで早速どうしたものかと・・・。
DSC_1892.jpg

▼入り口側は2本、出口1本となっており、入りの2本がオフセットというか変な入り方をしています。
DSC_1895.jpg

▼見比べれば分かるのですが入りの寸法も間隔も違いますので、ここから現車合わせといきます。
DSC_1898.jpg

▼入口側のパイプは素直に外れてくれたのでここの角度を自然に切断・溶接で作り替えます。
DSC_1907.jpg

▼溶接した部分は耐熱スプレーで塗装しました。塗装が乾いたら排気漏れがないか確認して完成です!
DSC_1912.jpg

では。



category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

ハンガーフック/R53MINI 

前々から作ってみたかった部品で家具。
初めての作品はR53・MINIのバルブでハンガーフックを作ってみました。
今にも動き出しそうなバルブ&スプリング。コッターもシートも付いてます♪
思い出の部品でオーダー、なんて請け負えるようになりたいですね。
今回は参考出品ということで。

忙しくさせていただいている中こんなもの作ってスミマセン。

では。


category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

HKS/RB26シリンダーヘッドカバー塗装 

HKS「V CAM SYSTEM」のヘッドカバーを塗装しました。色はボディー色と同じ仕様で、フロントカバー/サージタンクも合わせて塗装。凸文字部分は研磨&ポリッシュで浮き上がらせてメタル感を演出しました。ちなみにこちらのパーツは知り合いのショップさんからの依頼でして、ウチにはこのあたりのパーツを組み込むノウハウは持ち合わせておりませんのであしからず。
ですので塗装だけでも結構ですので御依頼お待ちいたします♪



DSC_6761.jpg

DSC_6762.jpg



category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

レクサスRX/ブレーキキャリパー塗装 

レクサスRX450のブレーキキャリパー塗装でお預かりです。

ノーマルのブレーキキャリパーでも塗装とロゴ入れでずいぶんと雰囲気が変わります。もともとのキャリパー表面は凹凸がありますのでロゴ部だけ研磨してツルッとします。キャリパー全体を研磨することも出来ますが手間が多くなりますので、結果、費用が高くなっちゃいます。ロゴ部だけでもこの仕上がりですので問題は無いでしょう!組付け完了しますと診断端末を使用してブレーキフルードのエア抜きして完成です。



DSC_8812.jpg

DSC_8813.jpg

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

三菱ランサーエボリューション・ブレンボブレーキキャリパー塗装 

ブレンボブレーキキャリパー塗装@ランサーエボリューション

ブレンボブレーキキャリパーの塗装でお預かりしています。
ブレーキキャリパーの塗装は色替えもですが、この塗装劣化でもずいぶんとお預かりすることがあります。
特にランエボに関しては塗装が剥がれてはいないものの朱色になっているものが多く、ブレンボらしさが褪せている車を多く見かけます。本体の性能は問題なくてもホイールから見える「これ」は非常に大事なパーツですよね。今回は純正と同じく白ロゴのブレンボを入れましたがロゴの変更、カラーの変更も出来ますので「色」が機能していないブレンボのオーナー様、御相談お待ちしております。

では。

▼熱で塗装がボロボロになったキャリパー


▼細かい部品は一度分解して清掃しながら旧塗装を剥離します
DSC_5688.jpg

▼下地処理中
DSC_5752.jpg

▼やっとブレンボらしいキャリパーになりました
DSC_5806.jpg

DSC_5805.jpg

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

Coating Thickness Tester 

Coating Thickness Tester=膜厚計

あまり聞きなれないテスターですが、何を計るのかというと塗装の厚み、鉄板から塗装表面までの厚さを計測するものです。膜厚を測定することにより過去に修理されているか、板金されているかが分かるようになります。再塗装のみされていたり、びっくりするほどパテが入っていたりと見た目だけでは分からず、作業を進めていくうちに「なんじゃこりゃーw」となることもあります。それだけではなく下の修理によっては作業も変わりますので=お見積もりも変わってくることもあります。修理途中で「下地が大変なことになっていますので見積もりが変更になります」なんて言われるとお客様のほうはたまったもんじゃありませんよね。逆の立場なら私もそうです。しかしこの膜厚計、いろんなことが分かりすぎてしまうので勇気を持って使用するようにしています(笑

R0012286.jpg

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI(R55)/ナルディカリスタ&シフトノブ装着 



先日、BRIDEを装着して頂きましたR55へステアリングとシフトノブを装着しました。
注文してから1ヶ月ほど納期がかかりましたが、待った甲斐があるステアリングですね。
レーザー&ウッド&リベット。質感と握りやすさは十二分に満足できます。
シフトノブは純正オプションを使用しました。

NARDI・KALLISTA/WOOD(受注生産品)・・・\108,000

DSC_1020.jpg

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

MINI(R56)センターコンソール塗装 



R0011638.jpg

iphoneをすっぽり収納できるよう加工されたコンソールを塗装しました。

加工自体は弊社で行っていませんがパテで整形されておりまして、
その塗装がラッカー系の艶消し黒で塗装されておりました。
パテが浮いていたり塗装が浮いていたりしておりましたのでテクスチャー塗装を内装に合わせて塗装しました。
外装も大事ですが常に触れるところも大事にしたいですね。



category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --