Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

フォルクスワーゲン・ゴルフのバンパー塗装 

本日はフォルクスワーゲン・ゴルフ5のバンパー塗装です。




写真で見て分かるようにこの型はバンパーが下半分無塗装になっています。
グレードが上がってもこのままなので、ちょいと塗装してイメチェンをします。
今回塗装するのはリヤバンパーの下半分の上側・・・・??分かりにくいですね。
下を残してBMWのMシリーズ風にしてみたいと思います。




まず部品の取り外しです。
当たり前ですが隙間にもちゃんと塗装しないと後でトラブルになりますからね。



そしてフォルクスワーゲン特有のブツブツ模様をサンダーと手研ぎで落としていきます。
このブツブツ模様の上から塗装することも可能ですが、面白みがありません。
だって、「あっココ後から塗装したんだ」って分かりますから。
そうじゃなくて「ココが塗装してあるグレードってあった??」と純正の様に仕上げるのが目標です。

この模様を消すにあたって、サフェーサーで埋めてみたり荒いペーパーで削ってみたりするとこもありますが
地道に消す方法が後のトラブルが無く仕上がりも最高です。本当、大変ですけど・・。



落とし終わったところです。ふぅ~。




今度はサフェーサーです。下地のぺーパー目を消すと同時に上塗りの下地になります。
ちなみにココまでの作業は5月に入社ばかりの小宮君がやっております。
途中で先輩たちに茶々を入れられながら頑張ってます^^


で、塗装です。が、また写真がありません。最近撮り忘れが。次回頑張ります!!
サンルイスの塗装は秘密と言うことで・・・。ウソですけど。

完成です。



かっこよくなりましたね。ガラッと雰囲気が違います。




バンパー下部は切り離しが出来なく、マスキングですけど完璧です。。




一番初めの画像と比較するとホントかっこ良くなりました。

純正の製品でも塗装だけでココまで変わると、作業している方も楽しいです。

今回はゴルフGTですがGTIもフロント部やサイドステップがありますので機会があればアップします。

それではまた

category: フォルクスワーゲンの板金修理事例

CM: 0 TB: 0   

板金塗装の道具・シーラーの巻 


今日はいつも使っている板金塗装では必須な道具・材料を少し紹介します。

この道具は新品パーツの裏側の鉄板の継ぎ目に張るもので役目は水が入らないようにだとか
溜まらないようにし、内部で錆が出るのを防ぎます。


以前(私が修行中)はこんな道具があるのも知らずチューブ式のシーラー(コーキング材)を手で塗っていました。
が、今はプライマーを吹きつけこれを貼ることで出来るようになりました。
何がいいかというと、すごくキレイです。
私達の仕事は修復が第一ですがいかにキレイで分からなくするかと言うことですのでスゴク重宝しています。




この上から塗装をしますので本当に分からなくなってしまいます。

ドアやボンネットの端を修理した方は一度見てみてくださいね。

それでは、また

category: 車のメンテナンス

CM: 0 TB: 0   

トヨタ・アルテッツアのエアロバンパー交換 

トヨタ・アルテッツアのエアロバンパー交換です。

この車は、と~っても綺麗に乗ってありセンス良く作ってあります。
20070710232329.jpg

ところどころにオーナーの細かさが出てるので頑張っていきたいと思います^^

エアロはD1でもお馴染みの「ベルテックス」で、今回はノーマルバンパースポイラーというものに決定です。
注文を入れると10日程で届きました。


まずは箱から出して細部をチェックします。
バリ・FRPの厚み・割れ・取り付けの穴・歪みをチェックし作業の段取りを組みます。
よく「通販の安いのがあるんですが持ち込みでもいいですか?」と、問い合わせがあります。
この安いエアロが時に「なんじゃこりゃー」と言う(叫び!?)物があり大変な目にあうことがあります。
物は薄っぺらで長さもアールも合わず板金屋の腕を試しとんのかと言いたくなるもので
結局は切った張ったの大仕事になり工賃も増え安いのか高いのか分りません。
全部がそうではないですが、皆さん気を付けてください。
さてさて細かいところを見ると
20070710232235.jpg

20070710232245.jpg

こんな感じでバリはあります。もちろんちゃんと処理しますよ。

そんで仮組に入ります。
20070710232343.jpg

なんか変。。
20070710232355.jpg

フェンダーとの建てつけが合わない。
左もこんな感じでした。まぁ許容範囲ではありますがこれも修正します。

・・・・・・・・・。


20070710232409.jpg


そして、サフェーサー完。はやっ。写真抜けてますが。秘密のところではありません。


20070710232421.jpg

そして、完成。はやっ。

20070710232435.jpg

ズレも修正できてます。バッチリ。うん。

ということでエアロバンパーの巻出した。

また写真が抜けてましたね。次回がんばりまーす。

では

category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

マツダデミオの板金塗装 

今日はマツダデミオの板金塗装です。

この車輌は後退している時にポールにぶつかりバックドアが凹んでしまいました。
不幸中の幸いか!?ポールの形状が特殊のようでバンパーには当たらずバックドアのみになりました。



実際の作業は予算を抑えるよう中古ドアを探し塗装して交換になります。



当りは激しかったのでしょう。バックドアとボディーに隙間ができていました。
ここまでひどくなければ交換のみになりますが、この車輌はバックパネルと言ってバンパー内のパネルまで
損傷がありそうです。

<DSC_0004.jpg


塗装中です。
中には入れないので外からの撮影です。。



塗装後のUPです。
またまた上手に仕上がっています。磨かなくてもいいくらいに^^

そして次の段階は・・・・・・・・・・・・・・。
すみません。バタバタ納車で写真を撮り損ないました・・。
本当はバックパネルの修正と組み付けがあったのですが作業に夢中になりすぎて忘れてしまいました。
次回から気を付けます。

ちなみに今回の作業で中古部品を使うことにより3万円程お安くなりました。パチパチ。

それではまた。

category: マツダの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

日産キューブの板金塗装 

日産キューブの板金塗装です。

修理前の写真を撮りそこなってしまいましたので途中からですが。

損傷は左リヤドアと左クォータ(フェンダ)でした。
車の損傷場所で1・2を争う場所です。
どうしても左折時にやっちゃうんですね。なので左側の中古部品は基本的に少ないです・・。

今回は交換しなくても良かったので板金にて作業しました。



こんな感じでタイヤ部のマスキングに色がかかっていますが、その辺りが損傷場所です。


最近は湿度も高く気温も一定しないのでシンナーの調整が難しいですが良い仕上がりです。

全部作業を終えたところです。

何の違和感も無くバッチリですよね。

私たちの仕事は、その部分だけを綺麗にしてもいけません。
全体と調和が取れ、何も無かったかのようにするのが仕事ですので今回も合格です^^

それではまた

category: 日産の板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

シボレーアストロのセキュリティー取付 

御無沙汰しております。

久しぶりのブログ更新となりました。
お蔭様で毎日忙しくさせていただき更新できませんでした。
最近始めた出張見積もりが思ったより多く有難うございます。
梅雨もあと2週くらいですかね?
やはりスリップ事故が多いので気をつけてください。

さて今日は私個人のセキュリティー取付を御紹介します。

最近、ナビだとかETCだとかを取付、純正キーレスの調子が悪くなったのでセキュリティーを付けました。
機種はバイパーの1002と言う物です。




こんな感じで・・・。久しぶりにしましたが結構大変ですね。
頭がまわらない・・。よくしていた時は手が勝手に動いていたんですが、なかなかちんぷんかんぷんでした。
まぁ終わる頃には思い出してきて3時間くらいで終わりました。




リモコンも新しくなりかっこよくなりました。
AUXチャンネルでリヤハッチも開くようになりましたのでわざわざ室内のスイッチを押しに行かなくても良くなりました。

次回はまた板金塗装をお届けします。
では。





category: 車のメンテナンス

CM: 0 TB: --