Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

E46・BMW323iの全塗装(オールペン)/板金塗装・バンパー編 

E46・BMW323iの全塗装(オールペン)/板金塗装

今日はバンパーの作業です。

ボディーの方を打ち合わせする間にバンパーの作業は始めました。

まずフロントバンパーですが、何度か塗装していたらしく色を剥ぐと地層のようになりました。

しかしながら、以前の塗装はちゃんと食いついてたので傷・塗膜の割れだけで大丈夫そうです。




パテは通常鉄板に付けるものではなくバンパー用を使います。

これはプラスチックに付けるためある程度の柔軟性と密着をよくしたものです。




リヤバンパーも何かに当った跡(アバウトすぎる!?)がありパテが入っています。

バンパー修理において気をつけるところは塗膜割れをちゃんと見つける事です。

軽く当っても硬化剤(過去の塗装の)によってはすぐにくもの巣のような模様が入ります。

サンルイスではサフェーサーから軟化剤を使っているのでかなり割れにくくなっています。

長靴に塗っても割れないくらい!!

・・・しかしぶつかり方によってダメですので気をつけましょ~。

アメリカだったかな?バンパーは当ててもいいものという常識から縦列駐車で人の車にぶつけてたのを見た事があります。

そんなことされたら・・・・・・ぞっとします。

ちなみに今回スポイラーも別のものになるので完成が楽しみです^^

category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: 0   

E46・BMW323iの全塗装(オールペン)/板金塗装 

こんにちは。久々の全塗装「E46・BMW323i」です。




内容は車全体にセメント?のような付着物&小キズ&凹みがあり、同色に塗装します。

同時にモール類も新品にします。ドアやバンパーの黒いモール(色が付いていない)は年数が経つと
白っぽくなり、車が古く見えるので交換します。

全塗装(オールペン)の流れですが

①お客様との予算と仕上がりの打ち合わせ
②現車・傷の確認(凹みや過去の修理暦)
③再度お客様と打ち合わせ
④作業開始

となります。

全塗装はお客様と工場が同じ価値観と仕上がりを想像できなければ、あとで後悔することになります。

例えば「どこまで分解する」とか、「どこまで塗り込む」と言った作業範囲です。

それに伴い部品も交換が必要ですし、仕上がりも違います。

今回はフロント・リヤガラスも外し出来るだけマスキングの無いような行程です。

時間もかかり、工程も多いですが写真を撮り忘れないよう頑張ります!

ということで、本題です。




まず、洗車をします。

DSC_0011.jpg


で小キズを磨きます。どうせ塗るんだから何で?と、思われるかも知れません。
が、出来るだけ車の為にパテやサフェーサー(下地材)を使わず作業したいと思います。
ですから、「傷がある」と、無意味に砥いでしまうより消える傷はコンパウンドで消していきます。
この作業が終わると、再度洗車を行い傷を見つけていきます。
これだけで1日は費やします。ふぅ。

とりあえず、ここで再度打ち合わせをして作業に入ります。

と、今日はここまで。では。

category: BMWの板金修理事例

CM: 1 TB: 0   

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3 

さて、エリシオン・ルーフ交換もいよいよ組付け~完成です。

まずはヘッドライニング(天井の内張り)を組み付けます。
慎重にしないと折れてしまうので4人がかりで組んでます。

DSC_0001.jpg


そしてフロントガラスの組付けです。
コレもクラス最大級なので2人がかりです。
ちなみにガラス関係は外注で出張できてくれます。。

DSC_0004.jpg


DSC_0014.jpg


ここまでで、おおよそは組み上がりです。

あとは水漏れのテストを行います。

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 1

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 2

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3





category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 2 

エリシオン・ルーフ交換の続編です。

ルーフ(天井)はもう乗っけた状態です。

この次はと言うと溶接です。この箇所はスポット溶接をします。




車の溶接の大半は90~95%位はスポット溶接で鉄板を高電流で流れる溶接機で挟み一気に電気を流して付けます。

機械が大物なので二人係です。しかも重いので高い場所ではホントきついです。

しか~し、周りに傷を入れないよう気張ってますね^^




溶接の跡はこんな感じです。

軽く下処理をすればこの上から塗装をします。

続いて塗装です。もう塗りあがってますが。。

DSC_0032.jpg


プリンっぽく無いですか!?ってなんのこっちゃ。。

天井の塗装はもちろん手が届かないので自家製の足場を組んでます。

結構作業しやすく、居心地いいんですよ。

んで、塗りあがりUP。




ピシャリ!ゴミ・ホコリもほとんど無く大変よく出来ました^^

黒は何をしても傷になりやすいので出来るだけ磨きこみたくないものです。

さて、明日からは組み付け~完成です。

他の写真も貯まってるので早めにUPします。しかし塗装中の写真が無さすぎて・・・・・・頑張ります!!

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 1

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 2

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 1 

今日は少し珍しい修理です。

車はエリシオンですが、年に一回あるかないかのルーフ交換です。

なかなか見ない光景でしょ。




うちに来るお客さんや業者さんみんなが「へぇ~こうなってるんだ」って。




残骸です。。サンルーフが無かっただけでも助かります。

最近流行の鋼板で鉄板が硬く、スポット溶接を切るのに相当てこずりました。

専用のドリルがあるんですが何本使ったか・・・。ふぅ。

しっかし、天井無いとブサイクです。ぷっ。。

また写真取れれば続報をUPします。では。

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 1

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 2

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIの塗装 

もうすっかり秋ですね・・・なんて、どこが。
暑いっす。事務所のエアコンも悲鳴をあげてるので今日は窓開けましたが(汗)
まだ夏です。。

さてゴルフGTに続いてGTIです。

今回はビフォーアフターのみ。



DSC_0009.jpg


しかし何で無塗装なんでしょう??

新車なんで許せますけど絶対おかしいですね。

と言うことで、また塗装しました。

間違いなくこちらの方が上位グレードに見えます。いやサンルイスが見せます!







信号待ちで並んだりするとジロジロ見られたりするんでしょうね。

「同色あった?」 なんて。

GTIオーナーなら尚更です。

ちなみにこの前GTIに乗りましたが間違いなく欲しくなります。

速い。というかトルクがドカーンと。下から来るのでいつでもどこでも踏みたくなります。

このサイズの上位グレードってやっぱり贅沢ですね。

いつか買えるようにとりあえず仕事頑張りま~す^^

category: フォルクスワーゲンの板金修理事例

CM: 2 TB: 0