Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

プジョー607の板金塗装 2 

プジョー607の板金塗装続編です。

前回マスキングまで終了していましたので塗装からですね。
画像 413

塗りあがってます。塗装中は中に入れないので・・(最近言い訳になってる・・)。
画像 439


しかし、現場仕事は写真撮影と違い^^;バッチリとこなしてくれてます。
よく見るとフロントドアのマスキング部にどこまで色がかかっているか分かると思います。
これでどこまでボカシたって言うのがバレちゃいますね。
画像 437


続いてはアルミホイールの塗装です。
傷は大して深くなかったので研ぎ込んで薄くパテを入れました。
ホイールの場合、局部的な傷がほとんどですので一か所にパテで盛ると言うのがホイール自体と後の仕上がりにはよくありません。ですから傷を、アルミを研ぎ残った傷にパテを入れる事になります。
↓はパテ後のサフェーサーを水研ぎしているところです。
画像 410


塗りあがり。新品!?並みのクォリティーです。
画像 010


部品組み付け後です。
画像 020


黒いモールも新品になり完成。
画像 021

今回、プジョーの板金塗装ポイントは、交換レベルの物を板金にて修理したところです。
これにより修復歴を出さないところが重要だったのではないでしょうか。

個人的に修復歴というものには何かコダワリがありまして、お客様に渡った後「きれいになっても事故車だもんなぁ」というのか、そうじゃないかではお客様自身の気持ちが違うかと思います。出来るだけ「過去の事故」という記憶が車の傷と同時に無くなればいいかなぁと思っています^^;

そんじゃまた。


プジョー607の板金塗装 1
プジョー607の板金塗装 2

category: プジョーの板金修理事例

CM: 0 TB: 0   

プジョー607の板金塗装 1 

プジョー607の板金塗装です。

最近サンルイスには輸入車の入庫が多く電話でも「○○車の色、塗れますか?」とお問い合わせ頂きます。サンルイスの色・配合データは3ヶ月に一度、新しいデータに更新され、世界中の自動車メーカー・車種の色をカバーできますのでご心配なく。

今回はプジョーですが、もちろん数種類の色ブレ(同じ色番号でも多少違うこと)までデータがあります。

さて、本題。板金塗装で一番多い左リヤ部の損傷ですね。
キズ&へこみで、部品交換レベルまで達しています。
画像 235


リヤフェンダーは板金ですが、ドアはヒズミが広く通常であれば交換です。
現在無事故車ということもあり、修復歴を残さないためにも板金にて修理します。
20080128 (4)


ホイールも通常交換ですが、メーカーから取り寄せるのに2週間もかかるという
ことですので修理・塗装することになりました。
画像 240


まずは板金です。この部分はちょうど袋状になっており、裏からも手が入りません。
従って、表からの引き作業になります。表からよりも裏からの作業が叩きやすく、
私たちにとっては好都合ですが、表からの引き作業でもメリットがあります。
溶接によって適度な熱が加わり、引く+絞りができます。
(絞りと言うのは鉄板がへこんだ際、伸びていますのでその伸びを縮める事を言います。)
20080128 (124)


パテです。写真には映ってませんが、クォーターパネルの内側、
ドアを開けたところにもパテを付けています。
モール部のラインを見るためにドアモールを仮付けしています。
画像 350


サフェーサーです。いよいよ塗装の下地作業です。
この段階でヒズミの最終チェックを行います。
心配な時は細かいペーパーを使用して研ぐと、写りこみができて目でも
確認することができます。
画像 404


マスキングです。フロントドアまで塗装するようにしていますが、これはぼかし塗装のためです。
無理してリヤドア内で、うまく塗装しようとすると失敗してしまうので、このようにぼかしを入れます。
画像 412


以前は国産車より輸入車の板金の方が難しかったのですが、最近の国産車は
鉄板が薄く硬くなっており、前とは別物で、輸入車の方がむしろ楽になりました。
今回のプジョーのような部品交換レベルでも、時間をかければ修復できるので、
最近では輸入車の仕事が楽しいですね。国産車は交換が多いので、技術力が少なく
なってきましたけど、輸入車の作業では、ちょっとしたこだわりみたいなものを
感じながら、仕事ができる^^;と、楽しくやらせていただいてます^^

次回は塗装~完成です。

ではまた。

プジョー607の板金塗装 1
プジョー607の板金塗装 2

category: プジョーの板金修理事例

thread: 板金塗装  -  janre: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

シボレー・アストロ リフトアップ 5 

シボレー・アストロ リフトアップ続編です。

いよいよ去年から悩みに悩んだホイールが決まりました。
というか、ずっと決まらなかったので無難に決めたというのが本音ですが・・。

AWCのクロームモジュラー7J・15インチ・OFF-6です。
タイヤもGFグッドリッチのATかなぁと思ってましたが実用性を考えYOKOHAMAジオランダーに決定。これまた本当はMTに行きたかったんですが・・。

画像 285


箱を開けた感じは、ん~細いかな!?

画像 297


タイヤを組んでいただいたのは、いつもお世話になっている井上タイヤさん。
預ける予定だったんですが写真を撮るために社長が組んでくれました。スンマセン。。

画像 308


ホイールバランスを計っているところです。
車高が高くなるんでちょっとしたバランスの狂いが乗り心地に影響しそうなのでバッチリと。

で、預けて帰り楽しみに待っていると来ました^^

早速組んでみることに。

ん・ん・・・かっこいい^^

いいじゃないですか。

無難に決めたと思ってましたがGOOD!

アストロ1


太さ・オフセットもドンピシャ。危なかったぁ、8Jだったら内も外もガリガリでした。
タイヤを組んだことによりまた一段と高くなり見晴らしもサイコー!!




実際に乗ってみてもロールも少なくタイヤノイズも問題なくホント良かったって感じです。
見た目かっこ良くても我慢して乗るような車は嫌ですもんね。



最後にサンルイスステッカー(URLだけですが^^;)を張って完成。

これ見た人アクセスしてくれよぉ!

それとタイヤを組んで頂いたタイヤ屋さん↓
オートファッションサービス イノウエ 
筑紫郡那珂川町仲377-5 TEL092-954-2772 

国産から輸入タイヤまで幅広く扱っててスゴイ数の在庫もあるのでタイヤに困ったらお尋ねください。サンルイス特典は・・・・とりあえず聞いてみてください^^;いつも以上に愛想良くしてくれます。

ではまた。


シボレー・アストロ リフトアップ 1
シボレー・アストロ リフトアップ 2
シボレー・アストロ リフトアップ 3
シボレー・アストロ リフトアップ 4
シボレー・アストロ リフトアップ 5

category: シボレーの板金塗装事例

thread: カスタム  -  janre: 車・バイク

CM: 3 TB: 0