Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

三菱・EKワゴンのブレーキローター修理 

こんにちは、サンルイス日高です。

最近整備ネタばかりですが引き続き整備事で。

お客様から「ブレーキ踏んだら、ゴゴゴーって音がして怖いんですが・・・」
と連絡を頂き、車を取りに行きました。
確かに怖いというより恐ろしくなる音がします。

工場へ持って帰りタイヤを外し、ブレーキパッドを見ると
画像 2094
パッドが磨耗しすぎて土台の部分が削れていました。
ここまでなるとブレーキパッドに挟まれるローター側もレコード盤のように傷だらけになっています。

画像 2093
反対側のローターと比べるとこんな感じです。
(左)正常、(右)異常・・
原因はブレーキキャリパーの固着により片側で2枚付いているブレーキパッドが1枚しか当たっていなかったからです。
修理はブレーキパッド交換、左右ブレーキローター研磨、左右ブレーキキャリパーのオーバーホールです。

画像 2112
ローターは削れ過ぎると交換ですが、まだ大丈夫でしたので表面を研磨してこの通り復活しました。

ブレーキパッドの交換時にでも減り方を見ていればこんなことにはなりませんので覚えて頂ければと思います。

ちなみに会社から20分位の所に車を取りに行ったんですが帰りはエンジンブレーキとサイドブレーキと
ちょっとだけフットブレーキでクタクタになりました。。

では

category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --