Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

BMW MINI スポイラー製作~完成 


BMW MINI cooperS

先日から行っていましたMINIのスポイラーが完成しました。
試行錯誤の結果、後付したように、でも一体化してとの注文通りに行っております。
フイット感は申し分なく、かえってオーバーフェンダーが純正に見える出来上がりです。
製作部分は表裏両面から繊維を張っていますので強度のシッカリしています。
やっぱり楽しい一点もの。

サンルイスではぜ~ったい無理なものは作れませんが出来るだけ想像を形にしたいと思っています。

では




R0010917.jpg

DSC_0142.jpg

DSC_0154.jpg

category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

カーボンパーツ塗装 

BMW MINI R53CooperS

せっかくの見せたいパーツがくすんでいる。取付けた時は高級な部品なのに時間が経つにつれてノーマル以下の価値を漂わせその物の新品部品が高いのでしょうがなく外すに外せない・・
なんて事になってるカーボン達がたくさんいます。何故そうなっているのかと、どうしたら良いのかが分かれば答えは簡単。出会った頃のように輝きが蘇ります。繊維の層が傷む前に新しい皮膜でツヤツヤにしてあげましょう!

before


R0011077.jpg

after
DSC_0143.jpg

DSC_0152.jpg

では



category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BMW E46 オイル漏れ修理 

BMW E46

エンジンオイルが漏れてマフラーに伝わり焦げ臭い。弊社の在庫車の話ですが、在庫した場合にはまずは私が数日間乗って試乗します。実際のところ良い車を仕入れても乗ってみないことには各箇所のフィーリングが分かりません。ブレーキを踏んだ感じだとか高速道路でアクセルを踏み込んだ感じだとか・・よく聞かれる燃費も。そうこうテストしているとアイドリングで停車した際にオイルの焦げた臭いが。。。原因を探しているとエンジンの前側に取付けてあるカムセンサーからのオイル漏れでした。交換部品はOリング2つ。要はパッキンです。外車はお金がかかるというイメージもありますがこのような小さな部品もちゃんと供給しておりますので調べ方次第では安上がりになります。ついでにですが時々アイドリングが不調になります。ほんの少しの挙動ですが、こちらも調べてみるとブローバイガスのキャッチタンクからエアーを吸っている恐れあり。結局インテークマニホールドを外しての交換です。
ちゃんと治せばちゃんと動く、けれど外車は繊細です。それも楽しみ方のひとつですね。



では



category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

マークX イカリング取付 


イカリング(エンジェルアイ)をマークXへ取付けました。
マークXは3連組込みで、しかも内側はC型です。
形状が変わると発色も大きく変わってくることが多く多少悩まされましたが無事に装着。
同時作業でヘッドライトレンズの磨き塗装&アイラインの取付けも行いました。
上品な中に鋭い眼光。
オススメの一品です。



R0010989.jpg

R0010996.jpg

では

category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

BMW E46 Mスポーツ ブッシュ交換 


BMW E46 Mスポーツツーリングのブッシュ交換です。
交換箇所はフロントのロアアーム。
説明は省いても分かる位、新旧の違いが分かりますね。
もちろん、どんな素人さんが乗ってみても車の異音と動きの違いに気付くことができます。
どうせお金をかけて修理するのであれば体感できる修理は嬉しいですね。
ちなみにこの部品、このまま放っておくと・・・生死にかかわることは無いと思いますが
生死にかかわるのではないかという音と振動、そしてタイヤの減り方がおかしくなります。
25,000円ほどで安心が買えますよ~。



R0010728.jpg

では


category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

BMW F31 Mスポーツ スポイラー塗装 


サンルイスの釣り仲間、N様のF31をフロントスポイラー塗装でお預かりしました。
元々は素地の黒で取付ける際からの構想でしたがお任せカラーで塗装させていただきました。
フロントスポイラー上部はボディ同色、下側とリヤガーニッシュはオリジナルガンメタリックです。
他車のガンメタリックはどうしても赤味や青味が強いのでオリジナルで黒を前に出した色となっております。
フロントスポイラーは塗り分けがありますので白を仕上げた後に慎重にマスキング、そして
ガンメタリックを塗装して仕上げに両色を同時にクリヤー塗装を行っています。
単純な作業のようですが、この手間をかけることにより2色の一体感と仕上がりに大きく影響します。
こんなBMWが高速道路で後ろについたらじっくり見たいけど避けてしまうでしょうね^^;



R0010735.jpg

R0010793.jpg

R0010732.jpg

2.jpg

では




category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

ヘッドライトリフレッシュ 

レンズ黄ばんでませんか?

原因はレンズ表面のクリヤーが劣化しているからです。

磨いてもまた黄ばんでませんか?

研磨して専用クリヤーで塗装するとこんなにも蘇ります。

before
R0010667.jpg


after


R0010790.jpg

透明のものに透明のものを塗装するほど気を使うことはありません(汗

片側1万円~で承りますよ~。

貴殿のお車にもぜひ



category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

ポルシェ サイドスポイラー修理(986) 

Porsche Boxster 986

やんちゃなボクスターが入庫しました。
サイドスポイラーをHit!!



FRPを張り重ねて前よりも厚く厚くなっております。
表からだけの処置ですとすぐに割れてしまいます。
もちろん割れた箇所だけでなく被害が及んでいるところを探るべく慎重に削って。
何事も下地が大事ですね。

R0010655.jpg

R0010664.jpg

category: ポルシェの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

BMW MINI スポイラー製作 

BMW MINI cooperS

前後スポイラー製作中。
ワイドなフェンダーに合わせて両端をワンオフで作ってます。
フランケンシュタインみたいになってますがFRPで張り合わせしてますので強度が落ちるということはありません。
むしろこの部分が強くなってるくらいです。

お客様に「へぇーすごいねー」と言われますが、作業自体はアナログです。
手間はすごくかかりますけどね^^;

・・あっ、もちろんフランケンのステー&ビスは外しますよ。

想像を形にできる楽しさ。
板金塗装の魅力です!


before


after
R0010508.jpg

写真、右と左でスミマセン。。

では



category: MINIの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

BeCARXコーティング 

カーケミカルで有名なSOFT99からのコーティング剤でBeCARXボディヒートコーティングです。

サンルイスではSOFT99の全てのラインナップを取り扱っておりますが
最新版のBeCARXを施工しました。

このコーティング剤、施工後に60℃での強制乾燥が必要です。
熱を加えることにより皮膜の硬さが向上し、耐久性が伸びるということです。
サンルイスのブースではMAX80℃までブース温度を上げることが出来ますのでカッチカチの
コーティングに仕上がります。

もちろん艶感も見事なもので思わずニヤニヤしてしまいます。

このトゥルントゥルンなテカテカ、病み付きになりそう~。

R0010243.jpg



では

category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

ポルシェ・デイライト加工(958) 

Porsche Cayenne Hybrid 958

ターボバンパーへの移植です。
バンパーのターンランプ形状が違いますので四苦八苦。
カプラー形状は同じなんですが、素直に取付けるとウインカーのみしか作動しない。。
必ず必要なのはスモールランプ。あったら嬉しいのはデイライト。
解決させるのがサンルイス!と、いきたいところ。
無線屋さんで基盤やら買ってきて、テスターとにらめっこしながら進んでます。

先走って記事にしましたが・・・テスト中です。

R0010218.jpg

R0010214.jpg

では


category: ポルシェの板金塗装事例

CM: 0 TB: --