Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

フォルクスワーゲン・パサート(3CA)/ヘッドライトバルブ交換 

R0012210.jpg

パサートヴァリアントのヘッドライト切れのため交換しました。
・・・・なんてこったいwバルブの交換にライト外さないといけないって。しかもバンパーも外さないといけないし。
とまぁ、てはかかるのですが悩む事ではありませんでした。
ちなみにディーラーさんでは7万円強かかるらしくびっくりですがサンルイスでは41000円で出来ましたよ。

もう少しだけ作りを考えてもらえれば・・ですね。


category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

メルセデスベンツC180(W203)/フラッシャーレバー修理 



mercedesbenz-W203 フラッシャーレバースイッチの交換です。
レバーを動かしても止まってくれない(引っかかってくれない)症状でウィンカーを出したい時はずっと保持しておかなければいけません。フラッシャーレバー部だけ部品があり交換しているのですが、やれ『DANGER』だとか『ATTENTION!』だとか書いてありビクビクしながらの作業でした。まぁ、外してしまえばここの事言ってるのねってことは分かりましたが慎重にさせられましたよ。
次からはビクビク致しませんです。

R0012148_20150510133141efc.jpg

category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

TJラングラー/アイドリング不調修理 

TJラングラーのアイドル不調で入庫しました。
エンジンが温まってしまえばそれほど調子悪くはないもののこの時期の始動直後はプスンプスンと御機嫌ナナメであります。TJに載っているエンジンはそれほど電子制御と云うでもなくシンプルな構造ですので疑わしい箇所はスロットルボディの汚れとスロットルバルブ全閉時にバイパス通路のエアーを調整するソレノイドバルブがほとんどです。まずはソレノイドバルブとスロットルバルブを一旦取外して清掃。明らかに始動性がよくなりましたので間違いありません。そしてソレノイドバルブを新品に交換して完了~!
これで始動性も良くなり信号待ちも怖くなくなりました。


category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --