FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ACシュニッツァーホイール ハイパー塗装 

DSC_1707.jpg
ACシュニッツァーのホイールを塗装するためお預かりしました。
BMWのホイールですがイメージチェンジのためハイパー塗装でのご依頼です。BMWといえばシュニッツァー、誰もが一度は見たことある定番のホイールですがデザインは現在も見劣りしませんので塗装で新たに現代風にリメイクです。工程は下地作りを行いましたら、一度ツヤツヤの黒に塗装します。そしてその黒を透かすように上から特殊な塗料を吹き付け、最後にクリヤーコートとなります。下の色を透かして色味を変えるので白で染めた仕様もあるようです(やったことがないのですが・・)。少し手間はかかる工程ですが初めのシルバースポークと比べれば10年は未来仕様になれたかなと。あと10年後、何かしら新しい技法が出ていると思いますのでその時はまたお会いしましょう、シュニッツァー。

DSC_1716.jpg

DSC_1732.jpg

DSC_1740_20190131203123420.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

トヨタ・クラウン リヤバンパー修理塗装 

DSC_9836_1.jpg
トヨタ・クラウンのリヤバンパー修理でお預かりしました。
バックしていてポールにぶつかってしまいリヤバンパーが押された際に裏側の骨の部分から逆に押される形で凸型の変型が出来てしまいました。ちょうど親指のひと回り大きいくらいの凸ですがよく見ると周りも多少変型があります。このバンパーは樹脂製でありますのでドアのような鉄板みたいにカンカン板金することはできません。しかし、やりたいことは同じでカンカンとは言いませんが全体に熱を当てて樹脂を戻りやすくし、局部的にホットガンとコテを使いながら元の形に戻していきます。
DSC_9853_1.jpg

ある程度形が戻ってくると表面を研ぎこんで平らに仕上げていきます。ここまではパテも使っておらず熱修正と表面を薄く研ぐ作業を行っています。この状態できれいな面が保たれるとサフェーサーからの塗装となりますが、念のため修正箇所に60℃の熱をかけます。その理由は再度変形しないかの確認です。一つは塗装後にクリヤーの乾燥の際に60℃の熱をかけるため、もう一つは昨年のような猛暑では樹脂であってもこのくらいの温度に到達するからです。納車まではよかったが夏場に修理したところが変形した・・なんてことはあってはいけないですからね。このバンパーは無事・・・と言いたいところですが変形してしまいました。樹脂とはいえ変型した部分は多少伸びており(薄くなっており)力が偏ってかかるのでしょう。
DSC_9865_1.jpg

処置としては裏側に2液性のエポキシ系補強を入れ、表面は歪んだところを無理に研がず、ごくごく薄くバンパーパテを入れてサフェーサーです。ある程度パテ盛りで仕上げてもきれいにはなるのですが、そうすると次ちょこんと当てただけでも修理したところがパックリ割れてしまいます。コンビニの輪留めにちょっとこすったくらいでパテが剥がれたりとか、、考えただけで悲しいですよね。
DSC_9874_1.jpg

DSC_9876_1.jpg
塗装が完了すれば強制乾燥、そして慎重に組付けを行い、最後に磨いて完成です!
DSC_9891_1.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ポルシェ・マカン ブレーキキャリパー塗装 

DSC_9368_20190129195527c64.jpg
ポルシェ・マカンのブレーキキャリパー塗装でお預かりしました。
すでに塗装後、、ではありますが、元の色は薄いゴールドで、ホイールを変えてローダウンしたこの車には少し地味な感じでして、せっかくのビッグキャリパーも制動力以外はやや役不足。以前から「キャリパー塗装するとワンポイント入ってカッコよくなりますよー」との提案に、この度塗装しようとなりまして(パチパチ)、どうせ塗るなら遊び心を持たせた色!んーー、、グリーン系かピンクで行こう!なんて御要望。・・・ピンク、遊び心あるし面白いよなーとも思いながら全体のイメージ沸かず・・。結果グリーンでGOとなりました。塗装して組付けしてサイドからパチリ。うん、イメージ通りカッコイイし少し濃い目にしたのも良い方向に!でも、、ここまできてピンクの姿も見たかったのも正直なところ。できることなら・・・反対側をピンクに塗装して、、ほしいと願うのでした。

DSC_9374_2019012919552958c.jpg

DSC_9375_20190129195530f51.jpg

DSC_9385_20190129195531428.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

PS:いつかお願いして、、みたいと思います。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: ポルシェの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ・オデッセイの板金塗装修理 

DSC_9754.jpg
ホンダ・オデッセイの板金塗装でお預かりしました。
以前のオデッセイ修理の記事を見ていただいたとのことで有難うございます。
修理箇所はボンネットの飛び石傷、バックドア&リヤバンパーにも凹み傷がありましたので修理塗装を行います。ボンネットの飛び石傷の他にフロントガラスにも飛び石の傷がありこちらは車両保険で交換します。その他にもヘッドライトやバンパーにも飛び石傷がありましたが保険会社が別の損傷との判断です。ちなみに調査アジャスターは全て「1事故」だろうと言って帰ったのに契約者には別事故です・・と。どこでどう判断したのか疑問ですが飛来物に関しての立証は工場側もやるにやれないところがあり残念ながら全て修理するのは見送ることになりました。
DSC_9757.jpg

DSC_9843.jpg

サフェーサーまではバンパーをつけた状態で作業していますが、塗装の際は脱着・分解を行い作業しています。ちなみに今回はナンバープレートを外さないでテールランプで隠れるところで塗装できたので問題ないのですがナンバープレートを外すとなると陸運局に持ち込み再封印をしなくてはいけません。塗装まで完了しましたらこの後、塗料の規定の温度で乾燥、その後磨き、組付けを行い完成です。濃い色の車は念のためしっかり磨いた後にもう一度熱(強制乾燥)を加えまして問題なければ納車となります。

DSC_9847.jpg

DSC_9858.jpg

DSC_9859.jpg

DSC_9862.jpg
この度はホームページからのお問い合わせでしたが、御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

日産パルサーGTI-Rの腐食修理 

DSC_9822.jpg
日産のパルサーGTI-R、さび・腐食の修理でお預かりしました。
そんなに古いとは思っていませんでしたが、すでにもう25年選手。SRエンジンにターボ+4WDと分かる人にしか解らない日産の攻めたラインナップのひとつですね。WRCへの参戦もしておりレスオプションのコンペモデルも設定があったとか。今じゃ考えられないエアコンもオプションだったそうです。
さてさてそんなハードなイメージのGTI-Rも年月による外板の老朽が進んでおり塗装の下から泡のように錆が浮き出てきております。交換すれば良いさ、なんて簡単なことではなく、まず部品が生産廃止になっており手に入らない、そして部品があったとしても出来るだけボディに火を入れたくない、頭を悩ませます。このような修理では(いや板金塗装全般において、、)100点の修理方法はありません。予算もそうですし今後どのくらい長く乗っていくかなど、ちゃんと問診をしないと勝手にメスは入れれません。先日のヴォクシーもそうでしたがボルトで止まっていない骨格部分はほんとに考えないといけません。道具、材料の進化により、溶接の強度に相当する接着剤や、はたまた接着テープまで出てきております。
古い車に最新の技術と技法を盛り込むことが出来れば素敵ですよね。
DSC_9823.jpg
と、まぁ本日は分解して、錆を剥いで、下がどのくらい侵されているか見ることができました。ここまで確認して修理方法は後日お客様と相談して、、というのが通常の流れですが、この車に関しては「やり方は任せる!」と、いちばん有難い(逃げ道がないw)お言葉をいただきましたので現場スタッフと悩んでみたいと思います。

DSC_9820.jpg

DSC_9821.jpg

DSC_9830.jpg
とりあえずは在庫のある部品を注文して徐々に着工します。次回もお楽しみに!

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: 日産の板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ポルシェ718ボクスター × TWL Carbonサイドエアスクープ 

DSC_9784.jpg
ポルシェ718ボクスターへ TWLカーボンサイドエアスクープを取付しました。
純正のエアインテークでも十分に空気の取入れが出来る形状ですが、さらに逃がさない形をカーボンで作られたのがTWL製のサイドエアスクープです。
部品が入荷しましたらまずはクリヤー塗装を行います。何も処理されていないそのままの状態ですと部品の表面はゲルコートとなっており耐候性が無く、紫外線に当たり表面はボロボロカサカサに白けてしまいます。ですのでクリヤー塗装を行うことによりカーボンの繊維が傷つくこと無くこの状態を維持することができます。
DSC_9767.jpg

塗装が完了して乾燥が終わればさっそく取付を行いたいのですが、このパーツ、空気を囲い込む筒のようになっており、ここに加わる力は高速道路で窓から手を出してニギニギするよりさらに大きい抵抗かなと想像できます。

ここで問題なのですが、エアスクープを現車に当ててみるとフィッティングはすごく素晴らしいのであります。・・のでありますが、のっぺらぼうで穴も開いてなければテープ類も付属していない。「すごく良いカーボンのパーツは作ったから取付は考えてね」と、どこかの国の匂いをさせた段ボール箱には何も入れていないという無言のメッセージ・・。
DSC_9794.jpg
裏側の小さな小さな「のりしろ」に両面テープを張って、車にぐっと張り付けて無事完成!
とすればすぐに飛来物となって空気を取り込むどころかただの迷惑な炭素繊維の塊でしかありません。ですので大きな作業になりますが、サイドステップを取り外し裏からサイドエアスクープをビス止めにて取付を行いました。念のために弾性接着シーラーも入れてますのでまず飛んでいくことは無いでしょう。
DSC_9797.jpg
先にも言ったように装着したフィッティングは申し分ありませんので、組付けが出来上がってしまえば純正品のような完成度で満足していただける出来栄えです。

TWLカーボンダックテールスポイラーも先日取付させていただいておりました。
うん、この組み合わせ好きです。気づけば横から後ろから50枚くらい写真撮ってました。
DSC_9802.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: ポルシェの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

セルフリストアリングコートという沼 

・・・という沼、なんていうタイトルでお届けします今回は「セルフリストアリングコート」という沼です。カタカナですので外国の有名な沼なのか、、はぁ今日は観光記事ですか、、てなことではなく正確には抜け出せない的な意味の沼です。
G0090230_1548294419907_high.jpg

セルフリストアリングコートとは何か?ですがトヨタ車に採用されている自己修復性耐すり傷塗装のことであります。

「クリア塗装の材料である樹脂に、分子同士の結合を促進する特殊な分子を加えることで、複数の分子との結合をし易く、従来にない緻密な分子構造を実現。柔軟で弾性に富む特性になり、塗膜を破壊しにくく、光や酸に対する抵抗性とともに、変形回復性を向上した」トヨタさんから引用

「これで塗装されていれば、傷が入りにくいし、小さな傷は元に戻って消えるよ」ということ

さて今回平成30年12月登録、ピカピカ新車のヴォクシーへ塗装しました。本来、セルフリストアリングコートは日本ペイントの商品ですが弊社ではデュポン製品のクリヤーをセルフリストアリング仕様として塗装しました。仕様書では乾燥65℃×45分、場合によっては+1時間、場合によってはもう少し・・って、どんな場合かよとすぐに突っ込みを入れたくなりますが(いや材料屋に突っ込みましたがw)、要は乾きが遅く柔らかいのでしっかり溶剤が抜けて締まるまで乾燥してくれと。温度にシビアそうですので今までの少々安物温度計を今回は新調して挑んでいます。
DSC_9781.jpg
熱をかけると磨き傷が浮いてくる傾向にあるので磨いては熱をかけて磨き傷を確認。そしてまた磨いては熱をかけての繰り返し。綺麗に磨けているようで熱をかけてはまたぼんやりと戻ってしまう。おいおい自己修復って勝手に傷が消えるんでは無かったのか・・と車に突っ込みを入れたくなる、、の繰り返し(笑)・・そんなこんなしておりましたが磨き方のコツ(方法?)もだんだん分かってきまして作業もいよいよ終盤へと近づきました。

ちなみにこのクリヤー塗装、最近ではバイクのタンクにも塗装されており、今後いろいろな塗装の最終コートに広まっていくかと思いますので早めに沼からの脱出方法を攻略しておいた方が良さそうです。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

アルファード・FRPスポイラー取付塗装  完成しました 

DSC_9591.jpg

先日ご紹介したアルファードのFRPスポイラー取付が完成しました。
今回フロント、サイド、リヤのFRPスポイラー取付塗装でしたがフロントバンパーも傷がありよくよく見ると変形までしておりましたのでこちらの修正も行います。バンパーは樹脂ですので簡単に言うと熱をかけて柔らかくして成形します。言うは簡単ですがなかな思い通りには戻らず、しかも変形して時間がたつといよいよ難しくなります。コツがあるかというと特にはなくコツコツと修正するだけです。そのコツコツのおかげもありパテは出来るだけ少なく薄くに抑えています。樹脂製であるバンパーにこんもりパテなんて付けると納車の時は良いですが少しでもコツンと当たるだけでパリッと亀裂が入ります。バンパーというのは段差や勾配のある駐車場などでほとんどの車がアゴ(下面)を擦っています。どの角度からの入力であろうとバンパーに力は加わりますからパテでの成形は避けたいところです。
DSC_9670.jpg

DSC_9728.jpg

塗装組付けが完了しますと最後に磨きを行い完成です。
FRPの整形だけで9割ほどのフィッティングは完成させますが残りの1割は専用のゴムモールを入れて限りなく隙間を埋めます。このゴムモールを使うことにより隙間も埋めますが純正のような見た目の仕上がりになるところもこのひと手間のおかげです。
今回の取付塗装において特別な技法は使っておりませんが小さなところに少しずつこだわった結果、FRP製品でも純正パーツに劣らない満足のいく仕上がりになりました。
DSC_9752_20190123220646b3d.jpg

DSC_9733_20190123220648148.jpg

DSC_9735_20190123220645208.jpg
この度はホームページからのお問い合わせでしたが、御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************








category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

トヨタ・ヴォクシーの板金塗装 

DSC_9677.jpg

トヨタ・ヴォクシーを左前部の事故修理でお預かりしました。
バイクとの交通事故ですが、時計でいうところ9時の方向からバイクが衝突した事故になります。保険会社から過失割合を聞いたところによるとバイク側が脇道から出てきたということでこちらからすると被害事故であり、保険修理となりました。相手がバイクにしては損傷が大きいなと思ってましたが当たったバイクが屋根付きのタイプだったようで、、どうりでフェンダーの大破やピラーの一部までキズがあったのが納得できます。
すでに保険会社が立ち会い調査に来ましたのでこれから修理計画を立てるのですが、問題といいますか少し悩みまして、、まだ新しいんです、車が。3000kmも走っていません。自損事故だと少し諦めもつくかもしれませんが被害事故だと「新車なのにどうしてくれるんだ!」と言いたい気持ちもあります。交通事故は時にお互い様なので「どうしてくれるんだ!」という気持ちをぐっと抑えられて依頼を受けました。

弊社へ依頼いただく前にDラーさんで見積りを取ったと見せていただきましたが・・・
ラジエータアッパーサポートという1,890円の「骨格」を交換との見積もりになっています。
見積り上しょうがないのかもしれませんが、、ここを交換すると「修復歴有り」になる可能性がすごく高いのです。
たとえば車を売却するとして買取査定ではいろいろな見方はありますが、買取に持っていくと普通は「修復歴あり」と見られます。
「修復歴あり」がどういう意味か分かると思いますがまだ3000kmの車に押す烙印としてはツライものがありますよね。
20190115_183831_20190121210014e21.jpg
今回保険修理ですのでどのような見積もりを作るか考えていますが
「交換じゃ修復歴ありになるから板金しますよ。その代わり手間がかかりますから交換より高くなります」
と言って板金させてくれれば可能な限り手をかけますが、保険会社も損害を賠償するとということになると、基本的に交換金額が上限ですので交換より高額な板金費用をすんなり認めるとは思えません。とはいえまだ新しい車にメスを入れるのは・・・。
こんな背景を踏まえ悩ましくしており結論は出ていませんが、明日から着工するので現場スタッフと考えて最善の修理をしたいと思います。

ということで続きはまた後日・・。

DSC_9675_20190121210013e4a.jpg

※注※ 板金で修理を行ったからといって「修復歴有り」にならないとは限りません。しかし今回の損傷であれば手のかけ方次第で、悪くても「サポート歪」程度しか見られないかなと考えております。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ハーレーFLHXタンク塗装 

DSC_2979.jpg
ハーレーダビッドソンFLHXのガソリンタンク塗装でお預かりしました。
当ブログ、バイクの塗装はなかなか登場しませんが、今現在、出来る範囲でお受けさせていただいておりまして、今回のFLHXも見た感じ可能かなということで承りました。、単色というところが可能にしたのかどうかですが(たぶんそうw)、SS系フルカウルなんてのは車をメインに扱っている者としては全てがカスタムペイント扱いでありまして、あんなに細かいペイントロゴやライン、純正タンクなのにキャンディ塗装なんてちょっと手が出ません。
とは言え、最近バイクに興味がアリアリな(というか昨年デビュー)私としては多少触ってみたいなという思いもあり、周りのスタッフの様子も見ながら冷静に自問自答してみようかと思います・・。

・・ってなんのこっちゃで本題から外れましたがこちらのタンクは転倒した際に大きくはないものの凹みが出来ておりました。幸い裏側から押し出し+薄いパテ処理で修復できましたので後々のトラブルが無いよう作業ができました。パテでの厚化粧は後に必ず剥がれて来ますので。。色においてもただのの『黒』ではなく、色味を調色して配合しております。RMダイアモントのベースコート後はデュポンの最高級グレードクリヤー3800Sを塗装していますので色の深みと艶は申し分なくある程度は足(内もも)が擦れてもコンパウンドで磨けるような仕上がりにしました。

DSC_2991.jpg

DSC_3164.jpg

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

ポルシェ718ボクスターS × WORKマイスターS1R 

DSC_9604.jpg

昨日登場したボクスターS、本日もご紹介です。昨日からの入庫作業は新品のホイールをインストールするためのブレーキパッド交換だったのです。ホイールの入荷まで永らくお待たせしてしまいましたが、おかげで?オフセットの計算もギリギリまで追い込みしましたのでスペーサー無しのツライチセッティングが出来上がりました。またフロントホイールのディスクとボクスターSのキャリパーではメーカーにマッチングデータが無く、ワークさんに型紙を作っていただいて現車合わせができたおかげでディープリム仕様を実現できました。現在の主流では出来るだけインチアップの大径ホイールにリム無しディスクというスタイルがありますが、今回はオーナー様の強い要望もあり昭和のカッコ良さを追求する仕上がりになっております。やはりポリッシュの深リム=ワルさがあり現代の車×古き良きワルさがマッチしています。

DSC_9596 (2)

DSC_9597 (2)

サイドのエアインテークダクトとダックテールリヤスポイラーはTWLカーボン製に交換しています。なかなか718ボクスターのエアロパーツが無い中、TWL製はデザインも良く、また作業を行う私たちが一番苦労する車体へのマッチングも申し分ありません。
しかしこのダックテールといい、テーマはやはり、、やんちゃ系ワルで統一ですね。
DSC_9600.jpg

DSC_9639.jpg
御依頼から5か月ほどお待たせしてしまいましたがこの度はありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: 部品・その他の塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

ポルシェ718ボクスターSのブレーキパッド交換 

DSC_0008_20190118200707047.jpg

718ボクスターのブレーキパッド交換でお預かりしました。欧州車ではよく悩みの種となるブレーキダストですが、ブレーキ性能を向上しながら尚且つダストを少なくしてくれるパッドがディクセルのMタイプです。低ダストと云えば9割はこのパッドをお勧めしておりますが、その理由にこの色があります。ポルシェのキャリパーでは残念ながらほとんど見えなくなりますが、純正キャリパーなどに取り付けるとMタイプの薄いゴールドが品も良くキラリと足元のワンポイントになります。
ちなみにポルシェの場合、キャリパーの取付ボルトは同時交換部品ですので、ボルトとパッドセンサーも交換させていただきました。さて本題、ダストの少ないキャリパーを付けた訳は、後日お披露目しますのでお楽しみに。

DSC_9555.jpg

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

アルファード・FRPスポイラー取付塗装 

DSC_9496.jpg
アルファードのスポイラー塗装でお預かりしました。
FRP製のスポイラーでフロントとリヤは純正バンパーに被せて取り付けるタイプ、サイドはガーニッシュ下にほんのり見えるサイドステップの取付です。材質がFRPですのでポンっと付けれることはほとんど(いやほぼゼロ)無く、現車に合わせて加工が必要となります。フロントバンパーに関してはバンパー本体もキズと変形がありましたのでまずはこちらも修理しないと進めません。

DSC_9494.jpg

DSC_9495.jpg

フロントバンパーと仮合わせした状態です。今回の製品は比較的あっている方で、スポイラーをぶった切ってバラバラにして繋いで、なんてことはしなくて良さそうですのでここで初めて納期をお伝え出来ます。
DSC_9540.jpg

製作時の繋ぎ目には必ずバリが出ていますので成形処理を行います。場合によってはガラスマット&ポリエステル樹脂で補強を兼ねた成形をしますが誤ってパテだけで行うと走行中にパリッと割れることもあるので適材適所な処理を進めます。
DSC_9535.jpg

DSC_9537.jpg
引き続き作業を進めていきますので次回は完了した?ご報告ができると思います。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************





category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

セラコート、8ヶ月使用した結果 

昨年の5月に工具の10mmソケットと毎日使うカギにセラコートしました。思い出してみると8ヶ月も経過していましたので、その後をお見せします。今となっては見慣れた赤いソケットも鍵も塗装したばかりのころは赤すぎておもちゃみたいである意味カッコ悪くも見えておりましたが・・・・・・・
20180531_173444.jpg

20180606_165439.jpg


8ヶ月使用するとこんなに渋くなりました!2つとも毎日欠かさず使っていますが、かっこいいとかと云うより「赤いやつ=コレ」みたいにただの目印になっています。なーんだそのくらいのものか、、なんてことはなく「コレ」を探す手間が色で判別出来るだけで作業効率は格段に改善されています。カギにしても、どんな時でも何本もある中からハズレなしで引けるクジ的な感じで使っています。
DSC_9508 (2)
ちなみに人が探し物をする時間・・1年間のうちに約1か月分あるそうですw

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************






category: セラコート

CM: 0 TB: --   

BMW X3 フロントバンパー修理塗装  

DSC_9476.jpg
先日から作業を進めておりましたX3のバンパー塗装が完成しました。今回は予算の都合上ボカシでの補修塗装依頼でしたのバンパー全部は塗装しません。塗装範囲は写真の通りバンパー中央部の、部位としては細いところでありナンバープレートのブラケット取り付け部が最適でしたのでこちらまで塗装しました。それぞれの車の形状により真ん中であったり、角であったりは様々ですが長く乗っていくにあたり後々「塗装した範囲」が分からないように工夫しています。塗装後はボカシ部分を念入りに磨き、部品を組付けて完成です。

DSC_9487 (2)
この度はホームページからのお問い合わせ、ご依頼、誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

バイクパーツをセラコート施工 

セラコート施工の御依頼いただきました!

GSX1100S「刃」のフェンダーレスキット/H-146
DSC_6080.jpg

Z2のオイルクーラーコアプロテクター/H-146
DSC_6085.jpg
取り付けのボルト&ステーもセラコート/H-146
DSC_6097.jpg

車種聞いてませんでしたが、、リヤスプロケット/H-146
DSC_6117_20190112134134bc5.jpg

セラコートの機能性についてはまた詳しく御紹介しますが色味やコーティング後の雰囲気が分かりやすくするため、施工例をどんどん載せていこうと思います。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************






category: セラコート

CM: 0 TB: --   

フォルクスワーゲン・ティグアンのブレーキキャリパー塗装 

DSC_5999.jpg
フォルクスワーゲン・ティグアンのブレーキキャリパー塗装でお預かりしました。ピカピカの新車のままご入庫でありまして、納車に合わせ御予約いただき誠に有難うございます。以前も【ボルボV60のキャリパー塗装】で御依頼いただいたお客様で、同じくキャリパー研磨+ロゴ入れ仕様で作業させていただきました。キャリパー塗装に伴いブレーキパッドもCOX製に交換しましたのでホイールの奥にキャリパーのワンポイント+その奥にCOXロゴのワンポイントも入りましたのでそれはもう2度おいしい玄人好みの足元に仕上がりました。

DSC_6012.jpg

DSC_6016.jpg

DSC_6030.jpg

キャリパーを研磨しましたので通常ではかなわない艶を出すことができました。
DSC_6024.jpg

DSC_6038.jpg
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: フォルクスワーゲンの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

ヴェルファイアのスポイラー修理塗装  完成 

DSC_9465 (2)
先日からお預かりしていましたヴェルファイアのスポイラー修理が完成しました。塗装完了後、しっかりと溶剤を抜いて磨き作業を行います。ちなみに溶剤とはシンナー分で字のごとく塗料を溶かして塗装しやすくするのですね。このシンナー分が抜けきらないと塗膜が柔らかく、磨いてもツヤツヤにするのは簡単ではありません。だからと言ってカチカチになると磨けませんので頃合いを見て判断しています。

写真では分かりづらいですがバンパーと接する部分にグレーのフチゴムを貼りました。これによりボディ側を傷つけず、小さな隙間も埋めてくれるのでフィッティングも綺麗な見た目になります。
DSC_9483 (2)

元々はシルバーだった網も黒に塗装しました。きりっと締りが出てカッコよくなりましたね。
DSC_9481 (2)
この度はホームページからのお問い合わせ、ご依頼、誠にありがとうございました。

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

BMW X3 フロントバンパー修理塗装 

DSC_9458.jpg

BMW・X3(F25)のフロントバンパー修理でお預かりしました。ホームページを見てご来店いただいたとのことで有難うございます!損傷個所はフロントバンパー右側の下を擦っていますが幸いバンパー本体に切れや変形などの大きな損傷はありませんでしたので今回は補修塗装で進めていきます。

DSC_9467.jpg
午前にお預かりしましたが夕方にはこの通りサフェーサーまで進んでいます。
修理方法も後々のことを考え、極力パテを使わず研ぎこんで修理しています。またこの時期気温が低いので写真のように赤外線による乾燥も行いまずが、赤外線で焼き付け、その後冷やしてを繰り返し行い、念入りに溶剤を抜きますので少々お時間がかかります。


話は変わりますが、本日車検のため陸運局に行ってきましたがすんごいガラガラ。
まだ正月モードです。いつもこんなんだったらホントいいのに・・。
20190109_133406.jpg

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************




category: BMWの板金修理事例

CM: 0 TB: --   

おみやゲッツ 

DSC_9457 (2)

地元博多のものから佐賀、沖縄、そしてリポD!
滋養強壮と糖分と炊き込みご飯、スタミナは満タンですよー!
いつもありがとうございます!!

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

category: 日記

CM: 0 TB: --   

ヴェルファイアのスポイラー修理塗装 

DSC_9447.jpg

今年一発目のお仕事はサンルイスのホームページをを見ていただいてお預かりしましたヴェルファイアのフロントスポイラーです。新年早々嬉しいことです!ありがとうございます!

DIYで途中までしてみたけど艶が出なくて・・・と、お持込されました。缶スプレーも以前より良いものが売られていますが、作業する環境にもよりますのでなかなか難しいですよね。FRPのスポイラーですが元の作りも良いものですのでツヤツヤにして仕上げたいと思います。まだ作業途中ではありますが週末には納品しますので完成しましたらまたUPします!

DSC_9449.jpg

DSC_9454.jpg

では


*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************



category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

明けましておめでとうございます 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのホームページからのお問い合わせありがとうございました。2月からずっと記事を更新せず、、開いているのか閉まっているのかも分からない状況で過去で一番お問い合わせ&入庫が多い年でした。今年は営業状況がちゃんと分かるよう、活動報告を途切れず(放置せずw)やっていきたいと思っております。

平成最後の年は今までの業務内容にプラスしてさらにさらに「セラコート」に力を入れていく方向です。お見積もりもスムーズにできるよう考えておりますのでどしどしお問い合わせください!

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします

DSC_9437 (2)

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/  
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************


category: 日記

CM: 0 TB: --