FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

プジョー607の板金塗装 1 

プジョー607の板金塗装です。

最近サンルイスには輸入車の入庫が多く電話でも「○○車の色、塗れますか?」とお問い合わせ頂きます。サンルイスの色・配合データは3ヶ月に一度、新しいデータに更新され、世界中の自動車メーカー・車種の色をカバーできますのでご心配なく。

今回はプジョーですが、もちろん数種類の色ブレ(同じ色番号でも多少違うこと)までデータがあります。

さて、本題。板金塗装で一番多い左リヤ部の損傷ですね。
キズ&へこみで、部品交換レベルまで達しています。
画像 235


リヤフェンダーは板金ですが、ドアはヒズミが広く通常であれば交換です。
現在無事故車ということもあり、修復歴を残さないためにも板金にて修理します。
20080128 (4)


ホイールも通常交換ですが、メーカーから取り寄せるのに2週間もかかるという
ことですので修理・塗装することになりました。
画像 240


まずは板金です。この部分はちょうど袋状になっており、裏からも手が入りません。
従って、表からの引き作業になります。表からよりも裏からの作業が叩きやすく、
私たちにとっては好都合ですが、表からの引き作業でもメリットがあります。
溶接によって適度な熱が加わり、引く+絞りができます。
(絞りと言うのは鉄板がへこんだ際、伸びていますのでその伸びを縮める事を言います。)
20080128 (124)


パテです。写真には映ってませんが、クォーターパネルの内側、
ドアを開けたところにもパテを付けています。
モール部のラインを見るためにドアモールを仮付けしています。
画像 350


サフェーサーです。いよいよ塗装の下地作業です。
この段階でヒズミの最終チェックを行います。
心配な時は細かいペーパーを使用して研ぐと、写りこみができて目でも
確認することができます。
画像 404


マスキングです。フロントドアまで塗装するようにしていますが、これはぼかし塗装のためです。
無理してリヤドア内で、うまく塗装しようとすると失敗してしまうので、このようにぼかしを入れます。
画像 412


以前は国産車より輸入車の板金の方が難しかったのですが、最近の国産車は
鉄板が薄く硬くなっており、前とは別物で、輸入車の方がむしろ楽になりました。
今回のプジョーのような部品交換レベルでも、時間をかければ修復できるので、
最近では輸入車の仕事が楽しいですね。国産車は交換が多いので、技術力が少なく
なってきましたけど、輸入車の作業では、ちょっとしたこだわりみたいなものを
感じながら、仕事ができる^^;と、楽しくやらせていただいてます^^

次回は塗装~完成です。

ではまた。

プジョー607の板金塗装 1
プジョー607の板金塗装 2

category: プジョーの板金修理事例

thread: 板金塗装  -  janre: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanluis.blog60.fc2.com/tb.php/103-cc304f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)