Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ホンダ・フィット(GD3)の板金塗装 

ホンダ・フィット(GD3)の板金塗装です。

残念ながら当て逃げの被害に遭われたようでお客様負担の修理になります。
運転席のドアが大きくへこんでおり外側からの開閉も出来ないほどでした。

画像 498
ドアハンドルの内側が破損しておりこれが原因で内側からしかドアが開きません。
車両保険も無く修理代の負担を極力抑えるように中古ドアへの取替えを行ないます。
中古ドアの場合、ドア本体に付属品が付いた状態で送られてくるため余計な部品代がかかりません。

画像 026
中古ドアを分解し表裏ともに余計な部品を取り外しています。
なるべくキズやへこみが少ない物を選びますが多少なりとも下地を作らなくてはいけないため
サフェーサー処理がされています。


画像 076
早速、塗装ですがドアの塗り上がりです。
クリアーも良い仕上げなのが塗装面の映りこみで分かります。

画像 024
ドア単体の塗装ではどんなに調色を行なっても完全にはなりませんので前後のパネルをボカシ塗装します。

画像 077
ボカシ塗装の完成です。
ブースの中ではボディーとドアを同時に塗装しました。

画像 032
塗装後、慎重に組付けを行いドアのサッシ部分につや消し黒のテープを貼り付けます。
このテープは非常に貼るのが難しくサンルイスではわざわざ専門の業者さんに貼ってもらっています。
最後に磨き作業を行なえば完成です!

ここまで徹底的な作業を行なえば色を剥がさない限り中古部品とは分かりません。
今回は難しいボディー色でしたが綺麗になった車を見て残念な事故を早く忘れていただければと思います。

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret