Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

スズキ・エブリィのエアコン(エバポレーター)修理 


もースッキリ夏ですね。
個人的には冬より好きですが、ここ数年以上に暑いような気がします。

夏場の修理でダントツなのはやっぱりエアコンです。

久しぶりにエアコンをかけると
「臭い・・・。」
「風が出ない・・・。」
「涼しくない・・・・・。」
と、いろいろな症状が出ます。
家庭用みたいに簡単に掃除が出来ればいいのですが車にはどこに付いているかさえも分かりませんね。

今回入庫したのはスズキのエブリィ。
お客様から「風は出るんだけど弱くて。。」と御相談頂きました。

画像 211
まずは分解していきますが、場所は助手席の足元に付いています。
正面の四角い黒い箱の中にエバポレーターという部品があります。

画像 196
分解するとこんな部品が付いてますが・・何?ホコリやゴミやカビでいっぱい。
ここの部分に風が流れて冷やされ吹き出し口から風が出てきます。
「アツーイ!キモチーー!」とか言って風をもろに受けると・・・恐ろしいですね。
顔面でカビを吸い込んでいます。。

画像 204
何とも言えない危険な香りがするので早速清掃します。

スチームと高圧洗浄機で丁寧に洗浄。
細かいところもゴシゴシ掃除すると、ほらほらこんなにキレイになりましたよ。

画像 365
きれいになったエバポレータを取り付けて完成!
ですが、今後こうなりにくいようにフィルターを加工して取り付けてあげました。
これで定期的にフィルターを交換すればきれいなままの風を浴びることが出来ます。
エアコンフィルターも1年もすれば詰まってしまいますので、臭いがするな・・風が出ないな・・・
少し怖くなってきたな・・という方はサンルイスに御相談ください。

ちなみにここまでの工程を見ればわかるのですが市販のエアコン用スプレーではどうもこうもいきません。

では








category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret