Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

BMW(E46)エンジンが止まってしまう事例 

「信号待ちでエンジンが止まってしまって・・」
という御依頼です。

状況をよく聞いてみると、信号待ちでアイドリングが不安定になりプスンと止まったとの事です。
その後にエンジンはかかったもののメーターパネルに「!」マークが点灯してます。

良かった。

エンジンが止まったのは良くないんですけど、「!」マークが点灯してくれて助かります。

このマークが灯くということはエンジンコンピューターが何かしら検知してくれてますので
診断機を使えば一発で解決します。


DSCN9733.jpg
ほら、この通り。
このセンサーはカムシャフトの回転とクランクシャフトの回転位置を検知してコンピューターへ信号を送り
適切な点火タイミングとその他もろもろを調整しています。


クランク角センサーを交換する為にはインマニを外さないといけません。
国産車じゃこんなこと無いのに。。

DSCN9723.jpg
センサーの形が新旧で少し違いますが寸法は同じでした。

DSCN9729.jpg
インマニが外れましてクランク角センサーが現れます。

DSCN9732.jpg
交換したセンサーです。

カムセンサーの排気側とクランクシャフトセンサーの交換でした。

もちろん交換後はランプも消えて快調です^^



category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret