Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

トヨタ スープラATF交換/トルコン太郎 

ちょうど一年前に全塗装&コーティングさせていただきましたスープラ。

【トヨタ・スープラ(GA70)全塗装 入庫編 】←以前の記事はこちら

本日はコーティングのメンテナンスとATF交換でお預かりしました。まず外装ですが薄い洗車傷と少々のクスミはあったものの、念入りにシャンプー洗車を行い専用クリーナーで気になるところを処理して最後に再度撥水処理を行って完了です。ちなみにこの一年間、手洗い&洗車機で洗車されたとのことですが問題ないコンディションを維持されてありました。手洗いにこだわるあまり、月に1回の洗車になるのであれば洗車機に入れていただいてもコマメな洗車をお勧めしています。あまり気を使いすぎると車に「乗る、維持する」ことになってしまい疲れてしまいますからね。このままの洗車で維持していただければと思います。

DSC_1992.jpg

さて次にATF交換です。以前なら間違いなくお断りしていました年式と距離。昭和61年式ですので乗り出して31年間、走行距離21万キロ。都市伝説でいえば交換してはいけない車です。しかしながらATFを交換した際にどうして不具合が出るのかを考えると若くても交換してはいけない車と高齢でも交換しても大丈夫な車を判断することが出来ます。

▼試乗してATの調子を確認したらコンタミチェック。問題なさそうですので着工を御連絡して作業開始。
290331 (1)

▼今回はストレーナーも交換しますのでオイルパンを外します。比較的キレイでビックリな結果でした。
290331 (2)

▼ストレーナーを交換したところです。あとはオイルパンをキレイに清掃、ガスケットを新しくして組付けます。
290331 (3)

▼まずは抜けた分を補充してクリーニングモード。しばらくして追加入替を行いクリーニングモード。
DSC_2020.jpg

最後に全量を圧送交換して作業完了です。今回は補充+入替で約14LのATFを使用しました。
交換作業が終わるとドキドキの試運転。コンタミチェックしたとはいえ20万キロオーバーのATF交換は緊張します。納車後、お客様に確認の電話をしたところ「問題なさそうですよ」と声をいただきましたので晴れて投稿させていただきました。条件が揃えば車が高齢でもATF交換できますのでまだまだ長く乗っていこうとお考えであれば是非お勧めのメンテナンスです。

では。




category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret