Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

BMW MINIクロスオーバー(R60)メンテナンス 

290509 (1
BMW MINIクロスオーバーのメンテナンスでお預かりしました。
今回の作業メニューですが

・ATF&ストレーナー交換
・エンジンオイル&エレメント交換
・WAKO'S RECS
・ボッシュ・エアコンクリーニング&WAKO'S PAC+
・ボディコーティングメンテナンス

以上、承りました!

早速手始めに行うのが
ボッシュ・エアコンクリーニング&WAKO'S PAC+
▼今現在、エアコンが効いてる車でも2年に1回ほどお勧めです。エアコンの故障予防にもなります。
290509 (2

▼次はATF交換。ATオイルパンを取り外しストレーナー交換とオイルパン清掃。
290509 (3)

▼おっと、その前にコンタミチェックしてました。問題ないようですので心配なく交換できます。
29050900.jpg

▼オイルパンの磁石には鉄粉がしっかり付着してます。異常に見えますが付いてない車も見かけません。
290509 (4)

▼清掃後のオイルパンですが、鉄粉もキレイに清掃しました。
290509 (5)

ストレーナー交換と清掃したオイルパンを新品のガスケットと合体して組付けます。まずはフラッシング用のオイル(とはいっても立派なATFですが)を規定量入れて走ります。戻って来てもう一回フラッシングオイルで走行。また抜いて本命のオイルを注入です。

▼今回使用したのはWAKO'SのATFプレミアムスペックです。新しいオイルでももう一回走行後に抜き替えを行い最後はATFを規定油温にしたところで油面調整を行い完了です。
290509 (6)

▼続きましてはWAKO'SのRECS。バルトロですので基本負圧がありませんが工夫して注入。
290509 (7)
RECSとエンジンオイルはセット交換をお勧めしておりますのでここではWAKO'Sの4CT-Sとエレメントを交換します(写真撮り忘れておりましたw)

さてATF交換前後の試乗の際、エンジンの息つきが少し気になっていたのですが4番のみミスファィアが検出され単体点検も行った結果イグニッションコイルの不良と判断。同時にプラグも交換しました。
290509 (9)

▼最後に先日施工させていただいたボディコーティングのメンテナンスを行い撥水もツヤも良好です。
290509 (8)

全てのメニューが完了して30分ほど試乗させていただきました。足回り、ブレーキ、コンピューター他、細部まで手が入っているこのクロスオーバー。試乗なのですが、、試乗の範囲を超えてワインディングを走りたいと、走ったら面白いだろうなと思う一台でした。決して攻めたりしていませんよ・・試乗ですから。

引取りの際、お土産までいただきました!メンテナンスの御依頼&お土産有難うございました!
DSC_2334.jpg

では。




category: 修理・整備事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret