Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

セラコートはじめ・・・ます 

先日東京へ足を運んだことは前回のブログでお話しましたが、実は、ホントは、こちらの商品の話を聞く為が一番の目的で上京でしました。欲張りなワタクシはどうせならとオートサービスショーへも行きましたが、後の目的であるこの商品に早く会いたくてビックサイトでは心ここに在らずなわけでして、と言っても記憶だけではもったいないですので撮影をたんまり。そんなわけでオートサービスショーは帰福後パソコン上で撮りためた写真での回想となったのでした。
で、で、本題ですが、先日から急加速で心奪われたのがこちらのセラコート。もう国内では3~4年前から広まっているであろう商品ですが九州は福岡、ワタクシが興味を持つまでのタイムラグはネット環境がこれだけ進んでいるにもかかわらず、こんなにもの時間を要したのでありました。


勉強不足なところもあり多くはちゃんと説明できませんが、
7H~9Hの硬度を誇る一方、柔軟性の皮膜に耐摩耗、耐衝撃、耐塩害、耐腐食、耐高熱、耐容剤、耐薬品、耐候性などの性能に加え、放熱、断熱、潤滑、ピストンヘッド専用と広範囲に対応した製品です。(鈴友株式会社様HPから引用)
というのがこの材料の売りとするところ。
私たちが今行っている板金塗装での塗装は、もちろん下地の素材(車で言えば鉄ですね)を守るための要素もありますが、色や見た目の部分を重視するペイントであるかと考えています。実際に新しい塗料が発売されたとしてもに関することやといった見た目に関する性能が改良されてきます。しかし今回興味を持ったセラコート、多彩な色もありますが先ほどの引用した性能を持った保護をする材料であります。ですのでペイントではなくコーティング、そうセラミックコーティングなセラコートであります。詳しくは今後(という逃げw)ブログで紹介していきたいと思いますが、このセラコートの日本総代理店である鈴友株式会社さんへ話を聞くためお邪魔しに行ったというのが今回の目的でした。設備とセラコートのお話をしっかり伺ったのですが、まぁ勉強不足の私としては途中ハテナ?の部分もあり、同じレベルで話をするためにはまずやってみることだなと。なので早速注文をしまして手元に届いてワクワクして、でも・・まだ注文しているスプレーガンが届いてなくて、、写真を撮ってはみて、せっかちにブログを書いている次第です。
早く「これ」がどんなものかをお伝えしたいのですが先ほども言ったようにまだ施工できていません。しかし便利なインターネットにはたくさん動画がありますので「セラコート」で検索するといろんな実験を見ることができます。リンクを貼ればすぐにお見せできるのですが・・いかんせん人様の苦労して作った実験・検証を簡単にリンクしていいものなのかと思い、そのうち承諾を得てリンクを貼りたいと思います。

とにもかくにも今は施工することにワクワクしております。
そしてちゃんと提供できるような技術を得れば(ちゃんとするには難しいので)御案内しますのでその際は施工注文宜しくお願いいたします。ではでは検証やら実験やら載せていきたいと思いますのでお付き合いくださいませ。

では。


category: セラコート

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret