Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

EKシビックのヘッドカバー塗装 

塗装でお預かりしましたEKシビックのエンジンヘッドカバーです。EF時代(型式です。昭和62年~)に育ったワタクシはその2代後のEGなんていまだに新しい車な感じがしますが、調べてみるともう20年前の車なんですねwそうそう、だってシルビアなんか13後期のSRエンジンなんてお金持ちさんが買える超高級車という位置づけだったので今の今でも新しい車な気持ちを忘れていません。という少年の気持ちを維持してますアピールではないのですが。
さてエンドレスな昔話は置いといて、EKタイプRの純正ヘッドカバーは色剥がれ(パリパリな感じですね)をよく見ますが、販売されてから20年も経っているのでそもそも塗装が悪いだの密着が悪いだのと評価できるものではなく、その年月を高温に晒されながらよく頑張ってきた証なのでしょう。そして今からもまだまだ乗っていくよと云うオーナーさんの依頼で剥がれた赤から黄色に一新されました。
作業は旧塗膜の剥離⇒サンドブラスト⇒エッチング⇒プライマー⇒塗装となりますが上部の凸文字はアルミの素地を磨き出す仕様で、こちらもこのままにしておくとアルミの腐食が出てしまいますので同時にクリヤー塗装を行い完成です。
今回は部品だけのお預かりで作業させていただきましたがいつかどこかでこのヘッドカバーに再会できたらいいなと思いながら納品させていただきました。



では。

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret