FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ホンダ・オデッセイ クォーターパネルの板金塗装 

7月入りましたね、こんにちは。7月といえば1年の後半戦、そして博多山笠。
じめじめした梅雨模様かと思えばカラッと夏の日差しだったり、と気温と湿度の変化で具合悪くなりそうですね。雨も少ないからダムの水量もカラカラみたいですし、かと思えば明日は台風上陸予報ww
そんな中サンルイスでは先日からセラコートセラコートとうるさいのですが(笑)従来の業務もちゃんと行っています。
そして久しぶりの板金塗装事例を紹介。今回のお車はホンダオデッセイになりますが、新車から半年くらいしか経っておらずディーラーさんで交換と言われたクォーターパネルやバンパーを修理しました。修理が出来ると費用を抑えることだけでなく新車の溶接パネルにメスを入れずに修復することも目的とする今回の作業ですのでご覧くださいませ。

▼左クォーターパネル、リヤバンパー、マッドガード(泥除け)に損傷があります。リヤバンパーに大きなズレは見当たりませんので内部までは損傷していないかと思います。
290629 (2)

▼予想通り、内部は軽症でしたので丹念に外部パネルを板金します。広範囲に歪がありましたが、それを考えながらコツコツ叩いて歪を抜いていきます。板金とはハンマーと当て板を使いコツコツコツコツ少しずつ叩いて整形します。
290629 (3)

▼板金が終わるとパテで細かな凹凸をなだらかにして下地塗装のサフェーサーを塗装しました。
290629 (5)

▼バンパーも同様に作業していきますが、プラスチックは板金が出来ませんので傷を研いで、また熱を加えながら変形を修正して、サフェーサーを塗装します。
290629 (4)

▼調色後、塗装を行い強制乾燥します。自然乾燥でも良いのですが初期段階でガツンと熱を加えて不要な溶剤を抜いてやることでカラッと仕上がり磨き工程でのツヤも良くなります。
290629 (6)

▼マッドガードは交換しましたがその他の部品は全て修理で行いました。乾燥&磨き後にもう一度鉄板の歪を点検して問題なければ納車です。
290629 (1)

最近のパネルは鉄板の厚さが薄くなってきており熱を加えるとビックリするくらい歪んだりすることがあります。下手をすると修理で行えるはずだったものが交換しなくてはいけない・・・というくらい熱の加え方が慎重になりました。裏骨の構造等にも関係しており、ディーラーさんではこういう事も踏まえ大きくない凹みでも交換見積もりになることがあります。久しぶりの修理事例紹介となりましたが、常時板金塗装行っていますのでお問い合わせお待ちしております(笑)

では。


category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret