Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

スバル・レガシーの板金塗装 2 

レガシー板金塗装の続編です。

写真を撮りだめしていたのでダーっといきますね。



前回、付けたパテを研いでいます。
まずはこういった機械で研ぎ荒出ししてから手で研いでいきます。
手で研ぐ・・これが大変な作業で技術の良し悪しが明確に出るところです。板金の出来が良くてもここで手を抜けば素人でもすぐ分かる仕上がりになってしまいます。
特に今回のような濃い色は明確です。


パテ研ぎも終わりサフェーサーを吹いた状態です。

塗装の一番の下地になるのです。
板金塗装というのは下から下から良い仕上げを積み重ねていくと仕上がりがどんどん良くなっていきます。
逆に下地を手を抜けばどんなに上手な塗装をしても分かってしまうので一つずつ丁寧に仕上げていきます。
サンルイスではこのサフェーサでやっと落ち着いてますが今までに5~6種類のサフェーサを試してきました。しかしまた新しいものが発売されることもあるのでどんどん試していこうと思います。



塗装後です。

よく新聞紙でマスキングしているのを見かけますがコストがかかっても、この茶色のマスカーと言うものを使っています。新品の新聞紙ではどうしてもホコリが出てしまうからです。サフェーサの時点では新聞紙でも良い(サフェーサを研ぐので)のですが本塗装ではここにも気を配っていきます。



修理した部分のUP画像です。ひずみも無く完璧な仕上がりです。
塗り肌もスゴク滑らかになっていますね。



完成です。写真が少し暗くなりましたが、隣の車もキレイに写りこむほど良い出来でした。

今回の板金塗装のポイントはひずみと調色でした。
2つともの課題を見事クリヤしております。と言うかクリヤしていなければ納車できないのですが・・どこまで仕上がりを良く出来るかと言う点についても高得点をあげれる内容でした。

少しバタバタとなりましたがまた次回をお楽しみに

スバル・レガシーの板金塗装 1

category: スバルの板金塗装事例

thread: 板金塗装  -  janre: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanluis.blog60.fc2.com/tb.php/64-a73f5381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)