Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

エルグランド・ハイウェイスター(E51)板金塗装 完結 

エルグランド・ハイウェイスター(E51)板金塗装の完結です。

さて、マスキングも終わりキレイな下地の上に色を吹いていきます。
まずは黒です。
黒といっても調色時には緑や赤の色も配合してきます。通常の黒ソリッドでも緑・赤・黄・青など目に見えない色が少しずつ入ってます。
黒をサフェーサー部に吹き色が染まれば次はベース(黒)にパールを混ぜ少しずつボカシていきます。
ボカシが終わればパールのみを3回ほど吹き付けます。
次はクリヤーです。1回、2回、3回と塗装肌を見ながら艶を出していきます。
最近少しずつ冷え込んできたので少し乾燥が早いシンナーで仕上げます。温度計も見ますが最後は職人の勘です^^




フロントドアの1/3くらいまでボカシています。




良い艶、肌ですね。

そして磨き。今回は黒系なのでブース内で磨きます。風が強い日などは工場内でも見えないホコリが舞いそれらと一緒に磨いてしまうとかえって傷が入る原因になります。塗装時と同じ環境で磨きを終え、ガラスコーティングも行いました。
ソフト99の「G-ZOX・リアルガラスコート」で施工しました。磨きを終えたパネルに最上級の艶が得られます。
説明書には「息をのむ深い艶」と書かれていました^^;確かに。。

その後組み付けも完了し完成です。




角度により色(パール)が緑から赤に見えるのが分かりますか?
光が当るととても綺麗!!




ナナメからですが歪も無く板金作業では高得点ではないでしょうか。。

今回のお車は外装内装とも、とても綺麗にされていたのでいつも以上に気合が入りました。

という事で「エルグランド・ハイウェイスター(E51)板金塗装」完了です。

ではまた。


エルグランド・ハイウェイスター(E51)板金塗装 完結
エルグランド・ハイウェイスター(E51)の板金塗装 2
エルグランド・ハイウェイスター(E51)の板金塗装 1

category: 日産の板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanluis.blog60.fc2.com/tb.php/84-09bbaf0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)