Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

エルグランドE51・前期から後期バンパー移植 

新年明けましておめでとうございます。
昨年はブログへのアクセスも大変多くメールにて反響も大変頂き誠にありがとうございました。
今年も更に内容のあるブログをお届けしようと思いますので宜しくお願いいたします。

2008年第一弾は「エルグランドE51・前期から後期バンパー移植」です。

こちらのお客様は以前ネットからの問い合わせにて、フロント・サイド部を修理し、フロントバンパーのみを中古で見つかったので今回後期型バンパーへの移植になりました。グレードはXからライダーへと変身します。
いろいろな情報で前期同士であればライダーの物が取り付け可能でしたが後期の物が見つかり加工しながら取り付けることになりました。

まず仮合わせをしますが大きな大きな違いが一つ。。前期と後期ではヘッドライトの大きさが違うためバンパーと干渉することです。

e51 (1)

まずライトを外して単体で合わせた所です。
フェンダーとの結合は無理なく出来ましたが・・・

e51 (14)

矢印の部分がライトと干渉します。
ちょっとやそっとじゃ取り付けできません。

e51 (4)

干渉部分を削っていきます。
とは言っても少し削ってはバンパーを載せて確認し、それの繰り返し作業です。一箇所でも深く入るとその部分に合わせて削っていくので取り返しのつかないことになります。。(汗)

e51 (8)

・・・・・・・・で、ほとんど完成です。ライトとの隙間もギリギリで削り込みました。

しかし、この後全てのパーツ(ライト・グリル・アッパーリテーナー)を組み付けると隙間がギリギリすぎて走行中の段差等の拍子に干渉してしまいます。
もう少し削ればいいことですが今回の車両はパールホワイト。隙間が黒く見えて目立ってしまいます。
さてさて・・・。

こういった場合お客様に「頑張りましたが・・しょうがないですね」とは口が裂けても言えません。
妥協しても良ければサンルイスじゃなくていいのですから(涙)
試行錯誤した上、結論は出ました。が、またこの結果は次回アップします。

ではまた。

エルグランドE51・前期から後期バンパー移植 1
エルグランドE51・前期から後期バンパー移植 2


category: 日産の板金塗装事例

thread: 板金塗装  -  janre: 車・バイク

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret