Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 4 

こんにちは。サンルイスshintaです。

トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン)続編です。
今日は今回新たに装着するFRPリヤバンパースポイラーの加工です。
バンパースポイラーの社外品はほとんどがFRP製でよっぽど高額なもの意外は加工が必要になります。
加工の内容は取り付け部が薄くFRPを張って強度を上げたり、コーナーのアール(曲がり)が違う等さまざまですが今回はボディーとの隙間を加工します。

とりあえずの装着状態ですがボディーとの隙間が3~4mm程あり、振動でボディーに傷が入る恐れがあります。
チェイサー 001 (5)

写真は右のクォーターパネル(リヤフェンダー)を上から撮影しました。
40cmくらいにわたり隙間があります。
ちなみに後ろ部分はバイスプライヤーによって寄せてからの状態なので通常ならこれ以上狭くはなりません。

それを今回ボディに穴を開け、またバンパー裏側にボルトを取り付けることによって解消していきます。
チェイサー 001 (7)

これが使用するボルトです。純正部品の一つです。

上記ボルトをバンパー裏側へFRPにて固定します。


片側で2箇所です。
隙間が広いところに取り付けると内側からナットで固定した際に外れてしまう可能性があるのでなるべくボディーとの隙間が近いところに取り付けます。

今度は相手側(クォータパネル)に穴を開けたところです。
最初にバンパー側を完成させてその場所に合わせて穴を開けました。


裏からです。


↑表からの写真ですがこれは左サイドです。

で、サイド部の隙間は解消されました。
ですが、コーナーの立て付けが悪く、ここはバンパーに切れ目を入れてFRPにて補修します。
チェイサー 001 (4)

こんな感じです。
このまま、乾燥させ表面を整えてやるとフィッテイングはばっちりです。

その他FRP製品はバリや製造過程で出来る小さな穴を処理してやっと塗装に入れます。

簡単に書きましたがこれらの作業で半日!?1日は要します。

余談ですがよく「雑誌に載っているエアロを持込でして頂きたいんですが・・」と問い合わせがあります。
持ち込みは全然OKですが安い粗悪品を買われると加工代が高くついてしまいます。
なのでFRP製エアロを変われるときは慎重に。
ちなみに今回のURAS製はOKでした。

次回は・・・フェンダー爪折をUPします。

では。


トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 1
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 2
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 3
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 4
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 5
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 6
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 7
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 8
トヨタ・JZX100チェイサー・全塗装(オールペン) 9

category: トヨタの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanluis.blog60.fc2.com/tb.php/96-05724b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)