Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

クライスラーPTクルーザー板金塗装  

クライスラー PTクルーザーの板金塗装を紹介します。

左フロントドアの板金塗装です。

見てもらうと分かりますが、凹みがひどく交換になる所を
サンルイスでは、お客様のご都合、ご要望に応えられる技術を持っています。



プレスラインの部分が大きく、凹み変形していて
プレスラインの板金は難しく技術が求められます。

プレスラインを引っ張り出すために、ピン・ワッシャ溶接機を使用し
プレスラインに先が尖った、ワッシャを溶接しスライドハンマーで引き出しながら
板金していきます。


板金でプレスラインが、寸法通りに出ると、

ハンマーなどで、板金した際の小さな凹み、歪を無くす為に
パテを薄く薄く付けて、パテを素手の感触を頼りに凹みを無くして行きます。


パテを研いで、研いで、凹みが無くなると、サフェーサーを必ず吹き付けます。
それは、サフには色々な性能があります。
まず、下地の塗装面とパテ、そして上塗り塗装との密着性が良い事と
耐水性、塗装の吸い込み防止と色々な、性能を持っています。

サフェーサーを乾燥するまでの間に、塗料を計量器で計り
ボディー色と比較しながら色を合わせていきます。



塗装ブースで、塗装の様子です。

サフェーサーを耐水ペーパーの600番から3000番のペーパーへと、サフのとぎ目をペーパー目を細かくしながら研いで、ペーパー目が出ないようにと、塗装の肌の仕上がりが良くなるので、ペーパー目を細かくして研いでいます。それからマスキングをして、塗装します。


板金塗装前
width="500" height="375" />

板金塗装後

板金塗装したかどうか、解らなくなりました。
今回の板金塗装修理は、本来ならドア交換ですが
交換となると、部品代、工賃そして、塗装とお客様に負担が大きくなります。
お客様とご相談、ご了承を頂き、板金塗装することになり、交換するよりも
とてもお安くする事が出来ました。
凹みの程度によりますが、部品交換するか、板金塗装するかは
お客様と一緒に考え、何種類の修理方法をお見積りし
お客様にとって、一番良い修理方法を考え選びますので、お気軽にご相談下さい。



完成です。


                     (有)オートサービスサンルイス 
                     筑紫郡那珂川町今光1丁目3
                 TEL092-953-5917  mail info@sanluis.jp
             


category: クライスラーの板金塗装修理事例

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret