Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

ホンダ・フィットRSの板金塗装 

ホンダ・フィットRSの板金塗装です。

本日御来店いただいたのですがお客様の住所を見てビックリしました。
大分県中津市です。ここまで軽く2時間はかかります。
ということで、嬉しくて早速記事にします。

画像 088
赤丸の部分ですがお客様自身でコンパウンドをかけられたらしく、下地が出てしまったようです。


画像 089
薄くですが色が違うのが分かります。
これはクリアーの層が剥がれてしまい、メタリックの部分が出てきています。
修理方法はクリアーの層へ薄くペーパーを当て、なじんだところでサフェーサー→塗装になります。

次回、塗装からをお伝えします。



【 ホンダ・フィットRSの板金塗装 2 はこちら 】









category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ・フリードの板金塗装 

ホンダ・フリードの板金塗装です。

助手席ドアのハンドル下に2×5CM程度の凹みがあります。

画像 760
駐車場の隣の車がドアを開けた際に出来た傷ですがプレスライン(鉄板の折れている部分)
に当たっており少しの凹みですが気を抜けない作業です。

画像 767
まずは板金ですが凹んだ部分の塗装を剥ぎ、極力熱を加えないよう溶接していき、
少しずつ引っ張ります。

画像 707
板金が完了しました。
鉄板が伸びていますので完全に出そうと逆に盛り上がってしまいます。
パテの最低付けれるほどのところで止めておくことが最終的に小さい範囲で終わることになります。

画像 708
パテを付けた状態です。
同時に塗装範囲の付属部品を外していきます。

画像 726
塗装前です。
キズの範囲や場所によって隣接パネルまで塗装するか悩むところです。
今回は職人さんと相談してリヤドアまでボカシ塗装を行いました。
どのように決定するのかと言うと、損傷のあるパネルの中でボカシが出来るほどの
余裕があるかと、また調色具合からどこまで色を再現できるかという点です。

画像 730
塗装完了です。
マスキングにどこまで色がかかっているかでボカシ範囲が判断できます。
結局は少しのボカシですがこの作業をするかしないかで素人目でもスグに分かって(バレて!?)しまいます。

画像 742
付属部品を組み付けポリッシャーで磨くと完成です。
きわどい範囲でしたがボカシ塗装をすることによりまったく分かりません。

大分県からの御依頼でしたが満足していただき有難うございました。

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ・ステップワゴンのブレーキパッド交換 

先日、今までにないくらいのブレーキパッドを交換しました。

近くの会社の営業車ですが月に5000Km走るくらい多忙で
「ちょっとブレーキから変な音がするんで見てください」との事。

見てビックリ!!

キャリパーから今にも外れそうな薄っぺらなパッド。

あわせてブレーキローターもペラペラ。。

よく死ななくて良かった。率直な感想です。


画像 080
上が新品、手で持っているのがペラペラの使用済み。

画像 082

ここまで酷使というか使い切ると最後は鉄板で止まってたようで(というかそのとおり)
ボディーには熱された鉄粉がこびりついていました。。

車を大事にすることは自分の命を大事にすること。
そう思います。

しかし生きてて良かった^^;

では

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ バモス板金塗装 



ホンダ バモスの板金塗装を紹介します。

作業前の様子です。



下の角度から見ていただくと分かりやすいと思います。
かなり凹んでいます。この凹みを、バンパーと合わせながら引っ張り板金をします。


ピン・ワッシャ溶接機を使用しながら引き出します。

計測しながら引き出して、出具合をバンパーと比較しながら板金します。


板金が終わり、板金の際にどうしても残ってしまう、小さな凹み歪を無くすために
パテを塗りこみパテを素手で触りながら研いで凹みを無くします。

それから、色々な役割があるサフェーサーを吹き付けます。
度の様な役割があるかと言うと、まず下塗り・パテ・上塗りとの層間の密着性を良くする
性質があります、乾燥硬化が速く締りが良く塗装の際に、塗料の乗りが良くなります。

3コートパールなので、下地の塗料・パール・クリャーと分けて塗装します。

3コート塗装で注意する点は、下地の塗料を薄く・薄く塗装します。
それか、パールは塗り重ねると色が変わるので、塗り重ね方に注意して塗装します。
クリャーは、下地・パールとどうしても厚塗りがちになってますので、
仕上がりの肌ツヤを良くするために、微妙なガン調節をしながら仕上げ塗装をします。


作業前。

作業後。

見て頂けると分かりますが、あんなに凹んでいた部分が
こんなに綺麗に、バンパーとのスキマ・出面が合っています。
もちろん、色・ツヤ共にお客様に満足して頂けました。



完成です。


        オートサービスサンルイス          
        福岡県筑紫郡那珂川町今光1-3
        お気軽にお問い合わせ下さい。
        092-953-5917

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ バモス板金塗装 


ホンダ バモスの板金塗装を紹介します。

右側のボンネット・フェンダー・バンパーの板金塗装です。

ボンネットは、右角が折れ曲がっています。そこを伸ばし板金塗装します。
右フロントフェンダーは、凹みが大きく作業する前にお見積りしました結果、
板金塗装する作業工賃と、新品部品交換する作業工賃を比較すると新品交換の方法が、
お安くなりましたのでお客様にご相談の上、新品部品を使用します。

ヘッドライトの裏のライトバッフル(骨格)が折れたように凹んでいましたので
パワースタンドを使用し寸法通りに引き出します。

パワースタンドで引く前に、まず考える事は斜めに引くかまっすぐ引くか
どの角度から引いたら寸法通りに出るかを計算し、効率的に寸法が出る角度を
見つけ修正して行きます。


寸法通りに修正したら、ボンネット・フェンダー・バンパーをスキマ・出具合を
微調整し合わせながら板金します。

板金が終わり、板金の際に凹んだ部分をハンマーやドリー(あて板)を使用して
板金するのですが、その際に凹みは綺麗に取れるのですが、ハンマーで叩き
板金をしたら美妙に叩いた後が残りますので、そこに薄くパテを付けて研いでいきます。


パテを素手の感触を頼りに凹み歪を研いで無くしていきます。
凹み歪が無くなると、パテと塗料との密着性・耐水性が良くなるように
下地処理の為、サフェーサーを吹き付けます。


もちろん、ボンネット裏も板金したので、パテを付けサフェーサーを吹き付けます。

サフェーサーを乾燥させて、耐水ペーパーの600番から3000番のペーパーまでを
使用しペーパー目が塗装した時に出ないように番数を上げていき、サフェーサーを
キメ細かい肌にしてから塗装します。


バンパーも同じように、サフェーサーを吹きつけて、耐水ペーパーを使用し水研ぎをします。


ライトバッフル(骨格)を引き出し修正板金したので
板金修正した所が色が割れたり、剥げたりしているのでサフェーサーを吹きつけ
塗装します。



塗装中の様子です。



塗装直後です。

この輝きを見て下さい。輝きが違います。

完成です。

今回の修理は、フェンダーを新品を使用し、バンパーは中古部品、ボンネットは板金しました。
まず、お客様からご依頼を頂き、一番初めにお見積り出して
お客様にご相談しながら、お客様のご要望に添えれるようにご一緒に修理方法を
選び考えてきますので、お気軽にご相談下さい。


                     (有)オートサービスサンルイス 
                     筑紫郡那珂川町今光1丁目3
                 TEL092-953-5917  mail info@sanluis.jp
             










































































category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ オデッセイ(RA1)板金塗装 

ホンダ オデッセイ(RA3)板金塗装を紹介します。

左側フロントフェンダー、フロントドア、リヤドア、リヤクォーターパネルの板金塗装です。
先ず始めに、お客様とご相談の上、御予算に応じて、必要な部品の値段、作業工賃を
お見積もりさせて頂き、修理方法をご一緒に考えさせて頂きました。
お客様のご要望をお伺いさせて頂き、リサイクル部品(中古部品)を使用しました。今回、使用させて頂くリサイクル部品は、フロントフェンダー・フロントドア・リヤドアです。リサイクル部品なので、小さい凹凸・キズ等を確認して板金塗装しますので
仕上がりは、何の問題はありません。お気軽にお問い合わせ下さい。


交換する、フェンダー・フロントとリヤドアを外した様子ですが、
フロントピラー・センターピラー(ドア取付部分の骨格)まで、ドアに押され凹んでいますのでパワースタンドを使用し引っ張り出し、板金します。


ピラーの凹みを、パワースタンドを使用し、約2tの力まで引っ張れますので
凹んだ部分を元の寸法まで、引っ張り板金して修正します。


フロントドアは、リサイクル部品を使用していますが、小さな凹凸があり板金修正します。
ドアとリヤクォーターパネルの凹み・キズは、ピン・ワッシャ溶接機を使用し引っ張り板金をし、パテを塗りこみ付けました。


フロント・センターピラーも引っ張り出して、寸法通りに出して。ドアを取り付けて
フロントフェンダーとの、スキマ・出面を合わせて、板金したピラーにパテを付けていきます。


パテを研いで行き凹凸を、サンダーを使用し、最終的には人の手でパテを触り
研ぎながら凹凸を無くして行きます。それから、密着性・下地処理の為にサフェーサーを吹き付けます。
サフェーサーを耐水ペーパーで水研ぎをしていきます。
なぜ?水研ぎをする理由は、1つは、600番から3000番と目の細かいペーパーを使用するので
水研ぎでないとサフェーサーが研いで行けない、それにペーパー目が細かくないと
塗装した時に、線上にペーパー目が出てしまいますので、必ずサフェーサーは水研ぎをし
塗装します。


完成です。
今回の板金塗装修理は、左側側面の広範囲でした。
しかし、お客様とご相談の上に、リサイクル部品(中古部品)を使用させて頂きましたので
新品部品を使用するよりは、少しお安く板金塗装修理ができました。
お客様のご意見・ご希望により、色々な修理方法を
お見積りさせて頂き、お客様に一番良い修理方法をご一緒に考え
決めて行きたいと考えていますので、お気軽にご連絡・ご相談して下さい。

             
 



      有限会社 オートサービスサンルイス
福岡県筑紫郡那珂川町今光1-3
℡092-953-5917
meil info@sanluis.jp












category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

ホンダ・ステップワゴンの板金塗装 

オートサービスサンルイスデは、
車の損害、保険加入条件などを
お客様と御相談の上、必要な部品の価格、
作業工賃等を、お見積もり致します。



ステップワゴンの板金塗装をご紹介します。
作業前の写真です。
ボンネットからピラーと天井えとつながる、
黒く塗装が付いてない部分のモール塗装と右ドアの板金塗装です。


モールの塗装の為、外してる風景です。
モールを外す際、冬になると気温が低いと、
素材のプラスチックのツメが硬くなりし外す際に割れやすいので、
割れない様に注意しながら外します。
画像 196


右のドアの凹みの板金塗装です。
写真では、解りにくいですがドアの真中に3cm四方の凹みがあります。
画像 115


モールを塗装するのですが、塗装が密着するように耐水ペーパーで足付けします。
画像 201


色を調色している所です。
ボディーカラーは、塗料の原色配合データーを元に塗料を配合し合わせていきます。
画像 207


パテを付け凹凸をとぎ、凹凸が無くなったら下地処理のサフェーサーを吹き付けて、
サフェーサーを水磨ぎしたら、塗装ブースに入れてマスキングをして、塗装します。
画像 229



モールの塗装直後の写真です。
小さい部品を塗装するのは、結構大変で色々な角度から色を吹き付けないと色がかからないんですよ。
画像 235

画像 234



塗装が終わり、磨きになります。
磨きは、塗装の肌艶を見て塗装してない部分と肌を合わせていきます。
画像 260


モールを組み付けて、完成となります。
画像 134


今回は、モールの塗装して、雰囲気ががらりと変わりました。



担当・大平

category: ホンダの板金塗装事例

CM: 1 TB: --   

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3 

さて、エリシオン・ルーフ交換もいよいよ組付け~完成です。

まずはヘッドライニング(天井の内張り)を組み付けます。
慎重にしないと折れてしまうので4人がかりで組んでます。

DSC_0001.jpg


そしてフロントガラスの組付けです。
コレもクラス最大級なので2人がかりです。
ちなみにガラス関係は外注で出張できてくれます。。

DSC_0004.jpg


DSC_0014.jpg


ここまでで、おおよそは組み上がりです。

あとは水漏れのテストを行います。

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 1

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 2

ホンダ・エリシオンのルーフ(天井)交換の板金塗装 3





category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: 0