Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

本日のサンルイス 

突然ですがーここ福岡、本日桜の開花予報でございます!パチパチ
いやー、待ってました!って感じですね。ちなみに満開は4月1日予定。わぉ、土曜日でやんす!うれしかー。
と、年度末にのんきなこと言ってますが、、
本日のサンルイスに参りましょう。

▼オーバーヒートしたフーガの修理。昨年からヒーターが効かなかったらしく・・予兆はそこにありました。


ちなみにオーバーヒートとは何らかの理由でエンジンが高温になりすぎてしまう現象です。何らかの原因の1位は冷却水の漏れです。ここで心配なのがエンジンは大丈夫なのかということ。エンジンがオーバーヒートを起こすとシリンダーヘッドというエンジンの上半分の部品が熱で歪んでしまい圧縮漏れを起こします。圧縮が漏れるということはエンジンがかかったとしても力が無く、結果ヘッドの修正もしくは交換となります。これがまぁ非常に費用がかさみまして、修理はできるのですがリビルトや中古のエンジンに交換することとなり痛い出費となりますww

▼ラジエーターのアッパータンクがパックリ割れてASSY交換。エンジンは無事そうでなによりです。
DSC_1854.jpg

▼春!なのに幌が開かなくなったPTクルーザー。冬は開けないから気づきませんよね。
DSC_1864.jpg

▼油圧のポンプに問題がありそうです。まだしっかり見れてないけど高額にならないことを祈ります。。
DSC_1866.jpg

▼先日ANA、今日JAL。先日からC3POが飛んでるらしく、お願いだからこっち通ってと祈る!
DSC_1839.jpg

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --   

本日のサンルイス 

今日も素敵な暖かさ、福岡。今週末は19度の予報でようやく春来ました!
さて本日のサンルイス・・

▼全塗装のマスキング完了。精神集中して塗装に入ります!


▼RX-8のGTウィング取付です。お持ち込みの中古でしたが・・・
DSC_1601111.jpg

▼無事に取付完了!不足していたボルトナット類はこちらで用意させていただきました!
DSC_1620111.jpg

▼飛行機の音でそわそわ。夕日に照らされた姿に魅了されます。
DSC_1643111.jpg

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --   

魚釣りに行きましたとさ 

えーー、こちらのブログ、過去休んだり書いたりと波がありましたが、、1ヶ月前から日祝日以外、連続して投稿することが出来ましたーーー!パチパチ。・・・という自己満でスタートしましたが、いやー、この波、、どうにかしないといけないですね。半分反省しながらぼちぼち(←そこが甘いw)書いていきたいと思いますので引き続き末永く今後とも宜しくお願いします。

今日のキーワードは波?偶然にも先日の日曜日、冬の玄界灘には波が落ち着く予報でしたので我らがサンルイス丸、出航してきました!去年の秋以来、久しぶりの海でしたので期待に胸を膨らまして朝日に手を合わせ安全大漁と拝んでみます。
290308 (1)
けっこうこの願いは叶うもの、と信じておりまして、過去狙った魚を狙った通りに(?)釣れてくれておりました。が、しかーーし、、、この日はからっきしw朝大当たりがあったのですが、大事なそやつを逃がしてからは昼過ぎまでピクリともしない。
期待に胸を膨らませすぎてアドレナリンが海に染み出てるのか、、もしかしての玄界灘、もしかしての魚がいないんじゃぁないかというくらい。ほんと、過去こんなにアタリがないのははじめてです。仕掛け変えてみたり、餌変えてみたり、終いには休憩してみたり、ラ○○○○リ。そうこうして13時を過ぎた頃、出会いは突然。

コツッ、ドッカーーン、ギュギューーーン、ウィーーーン(糸が出ていく音)!!

キターーーwwwなんでもいい、誰か知らんが、どなた様でもいいから顔を見せてくれ。朝拝んだから、お願いだから、できれば、そうだな、美味しくてカッコよくて、「さすが船長、やっぱ釣るよねー、それなー笑」とかキャッキャ言われるような自慢できるキミ・・キテクレーーーww「そうこう妄想すること5分、引き揚げながら引かれながら、水深60mの、我らのシンボル福岡タワーの半分(の深さ)から、、

290308 (3)
「はじめましてアラと申します。本州じゃクエと呼ばれてます、船長のために釣られました」
と、言ったか言ってないか、そんな気がした2800gのアラちゃんです。

釣れた(てくれた)からよかったけど、ほんとにほんとにこの日だけは釣れる気がしなかったのです。
朝の願いが叶ったのか、この日サンルイス丸はアラ様に助けられましたとさ。
そしてそして数時間後・・アラ様は出汁となり具となりアラ鍋として日高家を賑やかにしてくれました!

では。

category: 日記

CM: 0 TB: --   

本日のサンルイス 

春!はもうすぐな天気の今日。じっとしてたら眠たくなりそうな、、暖かさですね。
手を動かさなくちゃと、カメラもって工場見学。みんな避ける避ける(笑)
手だけ、とか分からんようにボカすからと言いながら撮らせてもらいました。

DSC_1506.jpg

DSC_1507.jpg




DSC_1453.jpg

DSC_1521.jpg

DSC_1471.jpg

▼おみやゲッツ。ボリボリ食べながらやっております。ありがとうございました!
DSC_1457.jpg

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --   

今日のサンルイス 

本日2月28日、今年が始まって2ヶ月・・・はやっっ。
歳を取ると何故こうも月日が経つのが早くなるもんなんですかね。なのに、どうして、昼飯までは長いww
あぁ矛盾。夕方にはポテチ、、あぁぁぁぁぁ。こんなネガティブついでにもうひとつ。最近メディア情報のせいかハイビームの車が多い!前から後ろからバンバン遭遇します。ハイビーム=走行用ビームであることは間違いないのですが場合によっては目がくらんで何も見えん。あとついでに言えばハロゲン車にHID組んでて光散ってる車たちーーーー、けっこう眩しいんですけどww
物にもよりますがちゃんとカットできてませんからーーーー、、残念(波田陽区風で)。
とまぁ冒頭からグチグチしましたが大好きな仕事をして気分変えますです。

▼塗装上がったバンパーをひとつひとつ丁寧に磨きます。もちろんポリッシャーも小型サイズです。
20170228111 (3)

▼オイル管理が悪かったトヨタのエンジン。スラッジすごくて詰まってます。さてどうしようか悩み中です。
20170228111 (4)

▼黒の磨きは神経使います。ゴールが見えませんがふと気が付いた時には鏡のようになってます。
20170228111 (5)

▼ハブベアリングのオーバーホール。分解整備できる車は良いですね。現在の車は・・・ASSY交換です。
20170228111 (2)

▼「昼食後 お腹満たされ 空見上げ 風向き読んで 飛行機パシャリ」 福岡県筑紫郡 日高太郎(41歳)
DSC_1357_20170227232002af6.jpg


では。



category: 日記

CM: 0 TB: --   

そ、そんなところに・・・新発見がありました。 

春の訪れか昼夜と風が強いですね。風が吹けば桶屋が儲かる、なんて言葉がありますがウチは何があるかなぁ。もう10年くらい前の台風の時は突然3ヶ月先まで仕事が埋まりましたが福岡は良くも悪くもキレイに避けてくれます。

さて本日のサンルイス、何してますかー?というと

▼車検で入庫のボルボV70、タイミングベルトにドライブシャフト、その他見積もり&整備中です。


▼アルミホイールの塗装準備中。パテ無しで形を作っていきますよ!
DSC_1256.jpg

▼トヨタ、カラーナンバー202.耐スリクリヤーを強制乾燥中。もうすでに3回目の乾燥です。
DSC_1251.jpg

▼スバルレヴォーグのバンパー修理です。こちらも極力パテレスで仕上げたいと思います!
DSC_1247.jpg

▼風が吹けば・・・サンルイスの上を飛行機が通り福岡空港南側からの着陸。今日は写真撮ってみました。
DSC_1275.jpg

▼そして見つけた天草エアライン、、の、、、、お腹にくまモン発見!!イッキにファンになりました!!
DSC_1275 - コピー

偶然の親子イルカとの出会い。詳しくはこちらをご覧ください!⇒日本一小さな航空会社『天草エアライン』

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --   

EMZ軽耐久観戦記 

昨日の日曜日、熊本県のHSR九州まで軽耐久レースを見に行ってきました!
いつもは出る側なのですが今回はエントリーもしておらず、ならばゆっくり観戦するかとカメラ片手に、もう片手に脚立持って参戦しましたw要は写真撮りに行ったわけです。ホントのホントならゆーーっくり観戦して上位チームの走行ラインやらピットのタイミングやらを勉強だと思いましたが何故か両手ふさがり。と、言いつつも楽しい一日でした。

▼エントリー57台、本気の車から普段乗り+αからいろいろ混走です。


▼全長2.4kmのコース、スタート前の整列だけでも長蛇になります。
DSC_9450.jpg

▼見どころは複数台でのコーナー侵入。こんな光景が3.5時間いろんなところで見れます。
DSC_9486.jpg

▼手の届くくらいの距離で本気バトル。ヒートアップしないように熱くなります(経験談)。
DSC_0313.jpg

▼ナンバーの色でクラス分けしてあります。同じ色が目の前にいると目が▽になります、みんな。
DSC_9892.jpg

▼熊本の震災で被害を受けたピット。ようやく新しいのが建っていて嬉しすぎます。
DSC_1233.jpg

結局、半日カメラ振り回しておりまして、首腰背中腕ほぼ全身くたびれました。
で、やはり走る方が好きです。
次回は4月の7時間耐久、走りたいなー。その時は表彰台の写真UPできるよう報告します!

では。



category: 日記

CM: 0 TB: --   

愛?読書 

今日は本の紹介、愛・・読書であります。愛を語るわけでも学ぶわけでもない、割とドライな方向の本です。
ここに紹介するのは判例タイムズという本ですが、何の本かと言いますと交通事故における過失割合を基本的な例にしてある判例集になります。
過失とは:注意義務に違反する状態や不注意をいい、特に民事責任あるいは刑事責任の成立要件としては、違法な結果を認識・予見することができたにもかかわらず、注意を怠って認識・予見しなかった心理状態、あるいは結果の回避が可能だったにもかかわらず、回避するための行為を怠ったことをいう。(Wikipediaより)
要は不注意でしでかす思わぬ過ちであり、交通事故ではその割合を過失割合と言って損害賠償の責任割合を決めます。ですので2:8の事故で2割過失となった場合、2割悪い!と、とらえるよりも、この事故が起こったのは2割の不注意がありましたよと考えた方が良いかもしれません。

20170215111 (2)

よく事故の状況を簡単に聞いただけで「1:9だ」「3:7だ」とおおよそ(ある意味正解?)の意見を聞くことがありますが、判例を見ていると様々なケースを想定して基本の過失割合が記されています。そして、事故の状況から修正が入り、お互いが納得した上で示談となります。ですので安易に何対何だと言ってしまうと間違った基本割合からスタートしてしまい結局納得できず示談に時間がかかることがあります。そして先ほども言ったように過失=悪いととらえてしまうと被害者側は「俺は悪くない!」と考えてしまいこれもまた示談に時間がかかることになります。悪いではなく不注意の割合ですので、加害者側の肩を持つわけではないのですが、言葉の違いで受け入れられることもあります。

20170215111 (3)

では、なぜこの本を読むかというと今回の事故内容が本当に保険会社に伝わっていて適正な判例に当てはまっているか考えるために勉強しています。話しやすい代理店さんで加入していれば事故状況を1~10まで問題なく伝えることが出来ますが、通販型とかになると電話だけのやり取りで10を伝えることは難しいと思います。もちろん事故があれば修理をしなくてはいけませんので車屋さんに持ち込みます。そこで事故状況を聞き、保険会社の話を聞き、あれ?おかしいなと思えばもっと詳しく判例に当てはめることが出来ます。言い方が悪いかもしれませんがこちらの責任が思ったより悪くない判断をされているのならばそのまま示談でよいかと思います。しかし悪い方に判断されていれば黙っちゃいられません、よね。良くも悪くもまずは適正かどうかを見極めないと、そしてそれを相談できるところがないと納得の示談が出来ません。

IMG_20170215_221637.jpg

と、いろいろ話しましたが、、事故の良い解決は示談までのスピードもあるかと考えています。
どこまで納得するかにもよりますが解決に長引くと相当なストレスが溜まり、本当に疲れます。
お互いが交わらない話を何か月もするとなると私生活まで影響が出ます。
そして、やっぱり本当に疲れます。

・・・えっと、何が言いたいのか締まらなくなってきましたが、要は納得できる早期解決!これです!

DSC_0712.jpg
そして、今日の角栄さん。
・・私にはお世話になった人が多すぎてお返しする日々にゴールは無いような気がします。。

では。






category: 日記

CM: 0 TB: --