Admin New entry Up load All archives

福岡の車修理(傷・キズ・へこみ)板金塗装の オートサービスサンルイスブログ

福岡の車修理・板金塗装専門店オートサービスサンルイスが 車の板金塗装や修理情報を中心にお届けする、車修理ブログ。

メルセデスベンツGLE G'ZOXハイモースコート 

メルセデスベンツGLEへハイモースコートを施工させていただきました。
走行距離はまだ4000kmくらいですが黒のボディには雨染みも付いております。ほんの少しですが薄い傷もありましたので磨きにおいて除去しております。今回施工のハイモースコートは他のガラスコーティングと少し勝手が違いまして、通常ほんの薄い傷は消えてくれるのに対しハイモースコートは薄い傷が白く見えて逆に目立ってしまいます。ということで施工する車も選んでしまう少々難しいハイモースコートですが今回は問題なく施工することが出来ました。また、同時にホイールコートも依頼していただきましたので車から取り外し、裏までしっかりとコーティングさせていただきました。
これを機に自宅駐車場はカーポートの工事をされるそうなのでハイモースコートの耐久性に加え、更にグッドコンディションで維持できるかと思います

290722 (2)

290722 (1)

DSC_2636.jpg

DSC_2619.jpg

DSC_2617111.jpg

DSC_2626.jpg

では。




category: ガラスコーティング

CM: 0 TB: --   

【セラコート】CJラングラー・ドアヒンジ 

昨日のCJラングラーで載せ忘れておりました。
今回、ヒンジ類もすべて新調となりましたが、これらをセラコートでコーティングしてみました。このヒンジ、普通の塗装をしても可動部からパリパリ塗膜が剥がれ、錆が出て、、錆の汁がボディにだらり・・・と、かなり残念なことになりそうでしたがセラコートのおかげで恐らくは心配しなくても良いかと思います。まだまだテスト段階のセラコートですが引き続き検証して参りたいと思います。



では。




category: セラコート

CM: 0 TB: --   

CJラングラーのオールペン part2 

27072288.jpg

連載予定だったCJラングラー、手はかかったものの今回塗装まで一気にいきます。
お盆前には塗装出来そうだったのですがオーナーさんが何色に塗るか迷いに迷ってようやく決まりました。頭の中では完成イメージが出来たようで、この変わった色(いい意味で)を選んだ答えももう少し先になればお披露目できるのではないかと思います。一旦、塗装はすべて完了しましたがあとは内装とエンジン・・いやボディ以外の作業、、全てが残っておりました・・(笑)
ということで完成した姿はもうしばらくお待ちください!

DSC_2639.jpg

DSC_2795.jpg

DSC_2798.jpg

DSC_2876.jpg

DSC_2869.jpg

DSC_2883.jpg

では。



category: JEEPの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

お盆休みのお知らせ 

皆様こんにちは。
僕は今びっくりしています。
前の更新から一か月以上経ってるんですね。
びっくりしました・・。
通常ブログはまた後日更新させていただきますが
本日はお盆休みのお知らせです。
サンルイスでは8月11日~8月15日までお休みをいただきます。
この期間でのお問い合わせは16日のお返事になるかと思いますが
場合によっては会社に出て来ることもあるかもしれませんので
突然返信することもあります。勝手で申し訳ありません。
休み期間中はここ最近溜まった粗熱を冷ましてきますので
連休明けはクールな姿をお見せできると思います。

御迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

では。


category: お知らせ

CM: 0 TB: --   

本日のサンルイス 



本日、ここ福岡は台風3号の進路予想をわずかにずれまして、恵みの雨台風になりそうです。ずれた進路は熊本地方を通りそうで、震災の復旧が出来てないところに被害が出ないことを祈りたいと思います。
さて本日のサンルイスは台風の心配がなくなった段取りで静かに忙しくスタートしました。
進行が遅れ気味のラングラーもそろそろ塗装に入りますので最後に錆処理を行いながらこのアンティークな姿は見納めとなりそうです。作業中の赤いバンパーは先日入庫したVWのUPで、お客様から「ネットを見たら車が好きそうでしたので」と、ブログを読んでくださったのか、一度も「僕、車好きです」とは言ってないものの、好きさが伝わってくれたことにじわじわ喜んでいます(笑)

DSC_2595.jpg

DSC_2594.jpg

DSC_2599.jpg

DSC_2610.jpg

DSC_2601.jpg

DSC_2607.jpg

DSC_2606.jpg

広島行かれたお土産にもみじ饅頭いただきました!K様いつもありがとうございます!
栄養注入して今日も一日頑張ります!
DSC_2614.jpg

では。


category: 日記

CM: 0 TB: --   

ホンダ・オデッセイ クォーターパネルの板金塗装 

7月入りましたね、こんにちは。7月といえば1年の後半戦、そして博多山笠。
じめじめした梅雨模様かと思えばカラッと夏の日差しだったり、と気温と湿度の変化で具合悪くなりそうですね。雨も少ないからダムの水量もカラカラみたいですし、かと思えば明日は台風上陸予報ww
そんな中サンルイスでは先日からセラコートセラコートとうるさいのですが(笑)従来の業務もちゃんと行っています。
そして久しぶりの板金塗装事例を紹介。今回のお車はホンダオデッセイになりますが、新車から半年くらいしか経っておらずディーラーさんで交換と言われたクォーターパネルやバンパーを修理しました。修理が出来ると費用を抑えることだけでなく新車の溶接パネルにメスを入れずに修復することも目的とする今回の作業ですのでご覧くださいませ。

▼左クォーターパネル、リヤバンパー、マッドガード(泥除け)に損傷があります。リヤバンパーに大きなズレは見当たりませんので内部までは損傷していないかと思います。
290629 (2)

▼予想通り、内部は軽症でしたので丹念に外部パネルを板金します。広範囲に歪がありましたが、それを考えながらコツコツ叩いて歪を抜いていきます。板金とはハンマーと当て板を使いコツコツコツコツ少しずつ叩いて整形します。
290629 (3)

▼板金が終わるとパテで細かな凹凸をなだらかにして下地塗装のサフェーサーを塗装しました。
290629 (5)

▼バンパーも同様に作業していきますが、プラスチックは板金が出来ませんので傷を研いで、また熱を加えながら変形を修正して、サフェーサーを塗装します。
290629 (4)

▼調色後、塗装を行い強制乾燥します。自然乾燥でも良いのですが初期段階でガツンと熱を加えて不要な溶剤を抜いてやることでカラッと仕上がり磨き工程でのツヤも良くなります。
290629 (6)

▼マッドガードは交換しましたがその他の部品は全て修理で行いました。乾燥&磨き後にもう一度鉄板の歪を点検して問題なければ納車です。
290629 (1)

最近のパネルは鉄板の厚さが薄くなってきており熱を加えるとビックリするくらい歪んだりすることがあります。下手をすると修理で行えるはずだったものが交換しなくてはいけない・・・というくらい熱の加え方が慎重になりました。裏骨の構造等にも関係しており、ディーラーさんではこういう事も踏まえ大きくない凹みでも交換見積もりになることがあります。久しぶりの修理事例紹介となりましたが、常時板金塗装行っていますのでお問い合わせお待ちしております(笑)

では。


category: ホンダの板金塗装事例

CM: 0 TB: --   

続続セラコート 

290626 (3)

検証というか練習というか日々やってます、セラコート・・・の試し塗り。
やっと50μ切ったのですが、かなり薄い塗膜だと思います。最終的には透けるか透けないかというレベルかと思いますので「しっかり塗ってやりましたぜ」なんてことするとそれはもうセラコートという材料の仕上がりでありセラコートではない・・そんな何言ってるか察していただきたい、ということです。

この最近練習をしているのがCシリーズと言いまして1液性で自然乾燥タイプになります。セラコートいえばHシリーズがメイン(・・だと思います)でトンカチで叩いたり擦ったり折ったり曲げたり投げたりするテストがyoutubeに投稿してあります。で、Cシリーズは耐熱1200℃と謳っておりまして実際バーナーで焼いてから水にジュッ、、はい元通り!みたいなことも。
はじめに塗ったのが5日たったこともありワクワクしながらバーナーで焼いてジュッ・・色剥がれましてんww
お金もらってなくてよかった、あぶないあぶない。・・ということでこれが大丈夫になってからセラコート営業したいと思います。

290626 (1)


 ▼サンルイス初代事務員さんがお土産を持ってきてくれました!ありがとーーー!!
290626 (2)

では。

category: セラコート

CM: 0 TB: --   

本日のサンルイス 

本日の福岡地方、午後からパラパラと雨が降って来てようやく梅雨らしくなってきました。
元々何故だか嫌いではない雨ですがやはり仕事となると天気はいい方がうまくいきまして、ほどほどで上がってもらえれば時に雨乞いでもしてやろうかと思いますので宜しくおねがいします・・お天道様。そして雨模様でも仕事はいつも通り入庫いただき、いつも通り進んで行くわけで、屋根面積の多いうちの工場はありがたいなと感じながら、いつも通りと言えることにも感謝しています。

そして雨で差が出るのがコーティングなわけでして、以前車両販売させていただいたR56のミニクーパーをコーティングのメンテナンス&ストライプの張替えで作業したり(※1)、住宅塗料の飛散で点々模様になってしまったレネゲードを磨き&再コーティング(※2)しております。コーティングのメンテナンスでは専用シャンプーで洗車を行ってから専用クリーナーで汚れやシミを落とし、最後に撥水材を塗布して完了となります。施工してあるお客様から「コーティングが落ちて水を弾かなくなったorz」と御相談をいただくことがあります。他社での施工、そして弊社のコーティングでもそのようなことは度々ありますが、撥水しない=コーティングが落ちた、ではありませんしコーティングは雨弾き材というより塗膜を守るための物であります。あくまでも撥水しない場合、撥水の層に汚れが溜まっているか、もしくは撥水の層が落ちたのかになります。コーティングは撥水の層だけではなく下地にはしっかりとコーティングは残っています。実際、コーティング施工済みの車で撥水はしない状態でも塗装の足付け作業の際にペーパーが当たりにくいことはよくあります。これはクリヤー層の上にコーティングがかかっていることを一番に感じる作業で、キズや事故で塗装しなければいけない場合、非常に手間がかかることもあります。しかしながらコーティングの材料や施工方法によってそう感じないのもありますがサンルイスのコーティングはそう感じるように工夫して施工しています(笑)

 ※1
290620 (4)

 ※2
290620 (6)

あとは船の部品(※3)をブラストかけてセラコートで防錆予定といつもお世話になっているイナックのカウンターチェアを修理しました。

って・・・〆が雑やなぁー(笑)
 ※3
290620 (1)

 ※4
290620 (9)

では。







category: 日記

CM: 0 TB: --